Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

暮らすように旅をしよう!メキシコシティでAirbnbを利用してみたので使い方と良い部屋を探すコツをまとめるよ!

 2016/07/30 
Airbnb

メキシコシティで長期滞在するにあたって、安宿よりもAirbnbを利用して民泊をした方が滞在費が安上がりだったので、今更ながらAirbnbを利用してみました。

せっかくなので、予約から宿泊までの流れをまとめてみます。

 

Airbnbとは

Airbnbは191ヶ国、34,000以上の都市で6,000万人が利用している民泊を仲介するWebサービスです。

アパートを1泊でも、お城を1週間でも、ヴィラを1ヶ月でも、Airbnbはあらゆる価格帯で世界191ヶ国34,000以上の都市で人と人とをつなぎ、ユニークな旅行体験を叶えます。

とあるように、ただのホテルに泊まっては出来ないようなユニークな宿泊が出来るのが魅力的。

現地の人の家に宿泊すれば暮らすように旅が出来、お城に泊まれば王族気分を味わうことも出来ます。

お城の登録は1,400以上あるようです。笑

 

ちなみに、Airbnbの正式な読み方は「エアービーアンドビー」です。

でも「エアービーエヌビー」でも良いみたいです。

僕はずっと「エアービーエヌビー」だと思ってました。

 

Airbnbの使い方

まずは、アカウント登録

では、Airbnbの使い方・宿泊までの流れを説明していきます。

まずは、下記リンクからアカウント登録。

プロフィールはしっかり入力を!

Airbnbの使い方

アカウント登録が済んだら、まずはプロフィールを作り上げます。

ホストとしても、怪しい人、信頼出来ない人は泊めたくないのが心理ですから、プロフィールはきっちり記入して信頼を得られるようにしましょう。

Airbnbの画面、右上の名前にカーソルを合わせればプロフィール編集画面に移動出来ます。

 

Airbnbの使い方

こちらがプロフィール編集画面。

 

Airbnbの使い方

自己紹介の部分は特に重要です。

Airbnb側からも特に細かく説明がされています。

 

プロフィールが完成したら、写真の設定も忘れずに。

Facebookアカウントと連携したらFacebookのプロフィール写真が設定されているはずです。

カップルで利用する場合は、2人で写っている写真をプロフィール写真にしておいた方が良さそう。

 

電話番号認証に注意!

Airbnbの使い方

Airbnbでは、ホストとの信頼を築くためにいくつかの認証確認があります。

ホストが予約受付の条件に「認証確認済み」を設定している場合もあり、認証が済んでいないと予約が取れないなんてこともあります。

僕はメキシコに着いてから家探しをしたのですが、電話番号認証が済んでおらず予約時に認証を求められて慌てて現地のSIMを購入して電話番号認証をしました。

なので、特に電話番号での認証は早めに対応しておいた方が良さそうです。

※予約時に再度必要になる可能性もあるので、現地で電話番号を取得する予定が無ければ、予約自体を日本で行った方が良さそうです。

 

Airbnbで希望の部屋を探す

Airbnbの使い方

アカウントの設定が完了したら希望の部屋を探していきます。

トップページに検索窓があるので、滞在都市、チェックイン・アウト日を入力、宿泊人数を選択して検索を掛けます。

 

Airbnbの使い方

するとこのように検索結果が表示されます。

 

Airbnbの使い方

右側には検索条件を満たした部屋が地図上に表示されます。

それぞれ料金も書いてあるので、立地と料金を重視したい場合に便利。

 

Airbnbの使い方

左下には検索結果が写真付きで一覧表示されます。

 

Airbnbの使い方

そして、左上には検索条件が表示されます。

部屋タイプは、「まるまる貸切」「個室」「シェアルーム」から選択出来ます。

意味はそのまんまで、「まるまる貸切」は家1軒、もしくはアパート・マンションの1部屋貸切、「個室」は部屋以外が共同、「シェアルーム」は全部共同です。

価格帯も、左右の丸をスライドさせれば希望の価格帯で検索することが出来ます。

 

Airbnbの使い方

そして、検索条件の下にある「フィルター」をクリックすると、より細かな条件で部屋を検索することが出来ます。

 

Airbnbの使い方

こんな感じ。

僕らはスペイン語が全然話せなかったので、言語も選択出来るのはありがたかった。

 

Airbnbの使い方

そして、項目毎の一番右にある▼をクリックすると、さらに細かな設定が出来るようになります。

細か過ぎて「一酸化炭素探知機」とかよくわからないものまであります。笑

 

Airbnbでホストに連絡をする

Airbnbの使い方

目星い部屋が見つかったら、詳細を開いて内容をチェックします。

 

Airbnbの使い方

写真を登録しているホストがほとんどなので、お家のイメージを掴むのには参考になります。

ですが、メキシコシティでは綺麗に加工された写真を登録しているホストが多かったのであまり信じ過ぎない方がいいかもしれません。

あとは、レビューが書かれていたらこちらも忘れずにチェックです。

Airbnbの利用に不安があるようであれば、レビューの数も気にして探してみたら良いと思います。レビューが多ければ安心ですよね。

 

Airbnbの使い方

で、なかなか良い部屋を見つけたぞ。と思っても予約はちょっと待った。

時間に余裕があれば、一度ホストに連絡してみることをオススメします。

Airbnb上に書かれていない部分の質問をしたりすることで、ホストの人柄が少しでもわかると思います。

また、返答率、返答時間もチェックすることで、ホストの性格なんかの判断基準にもなるでしょう。

 

長期で宿泊予定の場合は、この時に事前に部屋を見せてもらえないかの確認もしてみるのも良いと思います。

 

Airbnbで予約する

Airbnbの使い方

ホストとやり取りをしてみて、問題が無さそうであれば予約を入れます。

料金は一覧表示の際に表示されているものに、清掃などに掛かるサービス料が追加で請求されます。このサービス料がバカ高いところもあったりするので、予約の前に再度確認が必要です。

 

予約を入れると、ホストからの承認待ちになり、承認がおりると予約が完了です。

 

Airbnbで宿泊する

予約が完了したら、ホストの住所が見られるようになるのでチェックイン当日に、その住所へ訪れます。

あとは、普通に滞在するだけ。

 

Airbnbで宿泊

今回宿泊させて貰ったお家は、レビュー無し、下見無しだったにも関わらず大当たりでした。

この猫が全然懐かないくせに、ご飯を食べてるとねだってくるというツンデレっぷりでめちゃくちゃ可愛かった。

ホストも英語が話せて凄く優しかったです。

今回僕らが宿泊させて貰ったのはこちら↓

地下鉄・メトルブスの駅にも徒歩1分で、近くには屋台も美味しくて安いパン屋もあって抜群の立地でした。

なんとたまたまメイドカフェも交差点の反対側にありました。

 

Airbnbを実際に使ってみて

今回Airbnbを利用してみて、当たりのお家を引き当てたということもあってかなり快適な滞在が出来ました。

Airbnbを利用して現地の人の家に宿泊するなら、短期の旅行で利用するよりも、長期での滞在や期限の無いバックパッカー旅なんかで利用した方がより楽しめるかなと思います。

短期の旅行だとあっちこっち観光しに行って、暮らすように旅をするなんて無理でしょう。

短期の滞在なら贅沢にヴィラの貸切だったり、マンションの1室貸切だったりの方が楽しめると思います。

特に家族旅行とか人数が増えるとホテルも1部屋に泊まるのは難しくなるので、Airbnbで貸切とかを探してみたら便利なんじゃないでしょうか。

Airbnbも幅広い使い方が出来るので、あなたの旅にあった使い方をしてみたら良いと思います。

以上、Airbnbの使い方まとめでした。

 

Airbnbの登録はこちら