Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

ボゴタの旅まとめ。意外にもお洒落なカフェの多い旧市街。治安と訪れた観光地6選。ATM情報。

 
ボゴタ|旧市街の街並み

コロンビアの首都ボゴタについて紹介します。

※為替レート(2016年10月時点)
1ペソ≒0.035円

ボゴタの旧市街

ボゴタ|旧市街の街並み

今回のボゴタの滞在は1泊のみだったので、宿泊していた旧市街周辺のみ散策してきました。

メインストリートと思われる「Carrera7」は歩行者天国になっていて人も多く賑わっています。

 

ボゴタ|旧市街の街並み

泊まっていた安宿の周辺は、小道が多く良い感じの雰囲気でした。近くには大学があるため、この辺りは学生街になっているようです。

 

ボゴタ|旧市街の街並み

こんな感じで遊び心のある銅像をちょこちょこ見かけます。

 

意外にもお洒落なカフェの多い旧市街

そしてあまり期待していなかったボゴタの旧市街ですが、意外にもお洒落なカフェがたくさんありました。僕も、カフェ好きの相方に連れられて数軒回ってきました。笑

 

ボゴタ|Juan Valdez Cafe

まずは、コロンビアのスタバ「Juan Valdez Café」

スーパーでインスタントコーヒーが売られているほど、コロンビア内では有名なカフェで、旧市街には「Calle11」沿いに「Carrera5」の角と「Carrera2」の角に2軒ありました。

 

ボゴタ|Juan Valdez Cafe

店内はこんな感じ。コーヒー豆も販売されています。

 

ボゴタ|Juan Valdez Cafe

コーヒー1杯4,000ペソ(約140円)でした。WiFiも飛んでいるので、チェックアウト後の夜行バスの出発までの時間潰しにも便利です。

ただし、僕らが行った時のこの店舗のスタッフは接客対応最悪でした。「Carrera2」の角の方です。

 

ボゴタ|カフェ

チェーン店以外にもお洒落なカフェが幾つかありました。

 

ボゴタ|カフェ

さっきの写真とは別のカフェ。ここもお洒落です。フレンチプレスなど淹れ方も選べます。

 

ボゴタ|カフェ

ラテを頼んでみましたが、なかなかのクォリティでした。

 

ボゴタ旧市街の治安

続いて、ボゴタ旧市街の治安について。

今回旧市街に滞在してみて、特に治安の悪さは感じられませんでした。

ただ、モンセラーテの丘へ行く場合も帰りはタクシーを利用するのがベターだと宿のスタッフが教えてくれたので、夜はあんまり出歩かない方が良いのかもしれませんね。夜の8時くらいに近くのレストランへ行くくらいなら問題ありませんでしたが。

また、ボゴタには風俗街があるらしいんですが、その周辺はめちゃくちゃ治安が悪と聞きました。どの辺りかはわかりませんが、行かれる方はタクシーを利用した方が良いようです。

 

ボゴタの旧市街で訪れた観光地

イグレシア・デル・カルメン

ボゴタ旧市街の観光地|イグレシア・デル・カルメン

続いて、ボゴタ旧市街で訪れた観光地を紹介します。

まずは「イグレシア・デル・カルメン」

「Carrera5」と「Calle8」の角にある縞模様の珍しい教会です。

 

ボゴタ旧市街の観光地|イグレシア・デル・カルメン

内装もシマシマです。

 

ボテロ博物館

ボゴタ旧市街の観光地|ボテロ博物館

続いて「ボテロ博物館」

メデジン出身の画家フェルナンド・ボテロの作品が飾られていて無料で見学することが出来ます。

 

ボゴタ旧市街の観光地|ボテロ博物館

ボテロの作品の特徴太っちょの絵がたくさん飾られています。

壁には右側にある黒いセンサーが付いているので近付きすぎると、ブザーが鳴ってしまうので注意です。

 

ボゴタ旧市街の観光地|ボテロ博物館

ボゴタ旧市街の観光地|ボテロ博物館

ほとんどの絵が太っちょで面白いです。

あと写真を撮り忘れてしまったんですが、太っちょにされたモナリザの絵も飾られています。

また、ボテロ博物館の隣には貨幣博物館も併設されており、こちらも無料で見学出来るので合わせて行ってみても良いと思います。

 

黄金博物館

ボゴタ旧市街の観光地|黄金博物館

次に「黄金博物館」

入場料は3,000ペソ(約105円)

内部は写真撮影禁止なわけでは無いんですが、気付けば1枚も写真を撮っていませんでした。笑

旅人の間では結構評判が良いようですが、僕はボテロ博物館の方が面白かったかな。

 

ボリーバル広場

ボゴタ旧市街の観光地|ボリーバル広場

ボゴタの象徴的な存在となっている「ボリーバル広場」

広場を囲んでカテドラル、国会議事堂、官庁舎、裁判所が建ち、周辺にも歴史を物語る建物が集まっています。

 

ボゴタ旧市街の観光地|ボリーバル広場

広場横のカテドラル。

 

お土産市場

ボゴタ旧市街の観光地|お土産市場

ボリーバル広場から「Carrera7」を北上していくと右側にお土産市場があります。「Calle12」と「Calle12B」の間です。

ボゴタでお土産を買う場合は、ここで探すと良いかもしれません。

 

モンセラーテの丘

そして、ボゴタ旧市街の観光で外せないのが「モンセラーテの丘」

あまり期待していなかったこともあって、モンセラーテの丘から観た夜景はなかなか良かったです。

モンセラーテの丘からの夜景については、以下の記事で紹介しています。

 

その他の情報

食事情

ボゴタ|ボロン

ボゴタのトランスミレニオ「Las Aguas駅」を降りてすぐのところにあった屋台で食べたこの軽食がめちゃくちゃ美味かったです。ゆで卵を潰したジャガイモで包んで揚げただけのシンプルな料理ですが、意外と美味しい。

2,000ペソ(約70円)

名前はBolónだと思います。この後コロンビア国内ではちょこちょこ見つけてたくさん食べることになりました。笑

 

ボゴタ|アヒアコ

あとはボゴタ名物らしい「アヒアコ」

味は忘れてしまったんですが、マズくなかったと思います。

 

ATM情報

コロンビアのATMでは引き出し上限が設けられていて、シティバンクのATMが一度に一番多く引き出せます。引き出し上限は100万ペソ(約35,000円)で手数料は5ドルくらいです。

ボゴタ旧市街のシティバンクのATMは「Carrera7」沿い「Calle16」と「Calle17」の間にありました。

 

たばこ情報

安くて1箱4,000ペソ(約140円)でした。それでも十分安いですが、メデジンでは1箱2,000ペソ(約70円)で買えたので、少し高く感じました。