Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

フローレスの旅まとめ。食費が高いフローレスの格安レストランとATM情報。街の見所は湖を眺めるくらい。

 
フローレス|街並み

フローレスのまとめです。

※為替レート(2016年9月時点)
1ケツァール≒14円

フローレスの街

フローレス|街並み

ティカル遺跡の起点となる街フローレス。3泊滞在しましたが街自体には特に見所はありません。

しかも、僕らが訪れた9月の頭は、日差しは強いし、蒸し暑いしで昼間は出掛ける気力も失せました。でも、夜になるとファン無しでも眠れるくらい涼しくなるのは良かったです。

 

フローレス|街並み

湖沿い。何もありません。

 

フローレス|街並み

対岸のサンタエレナ。対岸に渡ってすぐのところに廃れたショッピングモールとあんまり安くない現地のファーストフード店があります。

 

フローレス|街並み

対岸に渡る道路のところにモニュメントがありました。

フローレスはペテン州に属しているので「Petén」みたいです。ちなみに、「Yo」は英語の「I」を意味するので英語にすると「I love Petén」になります。

 

フローレス|街並み

湖に沈む夕日は結構綺麗でした。

 

フローレスのATM情報

フローレス|スーパー

宿の近くにあったスーパー。エアコンが効いているのでよく涼みに来ました。笑

この中のATMでお金を下ろしました。特にスキミング被害とかも無し。ATM手数料は4ドルで引き出し限度額が2,000ケツァール(約28,000円)です。

グアテマラのほとんどのATMは引き出し限度額が2,000ケツァールまでなのが厄介です。

後で何かの記事でまとめますが、赤いライオンマークの「BAC」という銀行のATMなら2,500ケツァールまで下ろせて、ATMによってはドルも下ろせます。手数料も他より安かったと思います。

 

中米の銀行ATM|BAC

こんなマーク。

この銀行のATMは中米を下って行くと各地で見かけるので重宝します。

フローレスには無かったと思うんですが、見かけたら試してみてください。

 

フローレスの食事情

そして、フローレスで一番悩ましかったのが食費が高いこと。観光地ということもあって、普通にレストランに入ると1食500円くらいします。

大したスーパーも無かったので、自炊と言ってもカップラーメンを啜るくらい。しかもカップ麺もちょっと高めで、スーパーで見かけたカップ焼きそばが1つ13ケツァール(約182円)でした。

そんな食費の掛かるフローレスですが、食費を安く済ませられる場所も見つけたので紹介します。

 

フローレス|レストラン

まずはこちらのレストラン。

鶏肉の入ったトマトソースパスタが15ケツァール(約210円)で食べられました。パスタとは言え、フローレスのレストランでこの値段で食べられるのはここだけでした。

ボリュームはまぁまぁ。

但し、このレストランは風通しが悪過ぎてクソ暑いです。パスタを食べ終わった後は汗だくになります。

 

フローレス|屋台

フローレス|屋台

次は屋台です。夕方くらいになると湖沿いに開きます。

 

フローレス|屋台

ここのトスターダが美味しい。好きな具材を選んでトスターダに塗ってもらいます。3枚で5ケツァール(約70円)でした。

夕食にしてはちょっと物足りないかもしれませんが、フローレスは何故かビールは安い(100円くらい)ので、湖の夕日を眺めながらトスターダとビールで1杯なんてのも良いかもしれません。笑

他にもタコスなら3枚、ブリトーなら1本で5ケツァール(約70円)

 

フローレス|屋台

一緒に売っているジュースも美味しいです。1杯5ケツァール(約70円)

 

フローレス|レストラン

そして、最後が宿の近くにあったこちらのレストラン。オススメというかちょっと注意なレストランです。

 

フローレス|レストラン

表にはこんな感じで安めなメニューが書かれています。で、僕らもこのメニューに惹かれて入ってみたんです。フライドチキン(25ケツァール)食べる気分満々で。

そしたら、中に入ってからチキンは無いと言われてしまい、メニューを見せてもらったら安いものがあんまり無い。で、仕方なく安めパスタを食べてお会計したんですが、チップをシレッと会計に入れられていました。

チップを取るほどのちゃんとしたレストランには見えないんですけど・・・。

 

フローレスのレストラン地図

ちなみに、パスタ屋と夕方以降開く屋台は地図上でこの辺りです。