Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

ホンジュラスの旅まとめ。気になる治安と旅に掛かった費用。2日間の滞在で嫌いになった国ホンジュラス(コパン・ルイナス)

 2016/11/23 
コパン・ルイナス

ホンジュラスの旅についてまとめます。ホンジュラスはコパン遺跡へ行っただけなので、ほぼコパン・ルイナスのまとめでもあります。

※為替レート(2016年9月時点)
1レンピーラ≒4.6円
1ドル≒100.53円

ホンジュラスのトラベルデータ

【滞在期間】2016.9.29 – 9.30 & 10.3(3日間)
【滞在都市】コパンルイナス

コパン・ルイナスの滞在以外にエルサルバドルからニカラグアへ抜ける時に通過しています。

 

ホンジュラスの基本情報

一般事情

【国名】ホンジュラス共和国
【首都】テグシガルパ
【面積】112,492平方キロメートル(日本の約3分の1弱)
【人口】約808万人
【民族】ヨーロッパ系・先住民混血91%,その他9%(先住民6%,アフリカ系2%,ヨーロッパ系1%)
【言語】スペイン語(公用語)、その他に22のマヤ系言語他あり。
【宗教】伝統的にカトリック(信教の自由を憲法上保障)

 

経済事情

【主要産業】農林牧畜業(コーヒー,バナナ,養殖エビ等)
【GDP】202億ドル
【1人当たりGDP】2,203ドル
【経済成長率】3.6%
【消費者物価上昇率】2.4%
【失業率】7.3%

コパン遺跡の観光時に居合わせた学生の集団がみんなスマホを持っていたので、そこまで貧しい国では無いのかと思っていましたが、意外にも1人当たりGDPはグアテマラよりも低いです。

 

上記は外務省のデータを参考にさせて頂きました。

 

ホンジュラスの旅行情報

【通貨】レンピーラ(観光地では米ドルも使えました。)
【換算レート】1レンピーラ≒4.6円(2016年9月時点)
【電圧】110V/50Hz
【プラグ】日本と同じAタイプがほとんど。
【時差】日本より15時間遅い。日本が夕方6時の時、ホンジュラスは朝の3時。

 

ホンジュラスの治安

コパン・ルイナス

治安のあまり良くないエルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグアの中米3ヶ国の中でも、特に治安が悪いと言われているホンジュラスですが、コパン・ルイナスについては全く危ない様子はありませんでした。

田舎ということもあってノンビリとした雰囲気です。

ただ、ホンジュラスは世界一危険な都市「サンペドロ・スーラ」を抱える国でもあるので、他の都市に行く場合は十分に注意した方が良さそうです。

この記事作成時点では、海外安全ホームページには以下のように記載されています。

1.犯罪発生状況
ホンジュラスにおいては、治安の悪化に歯止めが掛からず、各地において殺人、強盗、誘拐等の凶悪犯罪が高い頻度で発生しています。ホンジュラス暴力犯罪研究所が発表した2012年中の「人口10万人あたりの殺人発生率」の統計によると、ホンジュラスは85.5人であり、世界最悪の数値を記録しています。
凶悪犯罪の中心となっているのは、青少年凶悪犯罪集団「マラス」をはじめとした犯罪組織です。殺人、強盗、誘拐等のほか、組織間の抗争に伴う銃撃戦により、無関係の住民が巻き込まれる事件も発生しています。また外国人が殺害されるケースも増えており、2013年1月には北部サンペドロスーラ市において、英国人旅行者が所持品を奪われた後に銃殺される事件も発生しています。
また近年では、北部、東部及び西部を中心に麻薬組織の活動が活発化しており、治安悪化の大きな要因となっていますが、豊富な資金と武器を持つ麻薬組織に対し、人員及び予算不足に苦しむ治安当局は全く対抗できず、中には犯罪組織に加担したり、請負殺人、麻薬密売、強盗等を行う警察官がいる等、治安関係者の汚職も非常に深刻であり、ホンジュラスの治安対策は困難に直面しています。

引用:海外安全ホームページ

 

ホンジュラスの旅に掛かった費用

レンピーラ米ドル日本円換算
食費L285¥1,311
宿泊費$18¥1,810
交通費L818$5¥4,265
観光費$30¥3,016
その他L206$6¥1,551
合計L1,309$59¥11,953

※2人で使った金額です。

ホンジュラスの旅で掛かった費用は11,953円でした。滞在期間は3日間なので、1人1日の平均出費は約1,992円となります。

ただ、3日目はエルサルバドルからニカラグアへ抜けただけなので、実質の滞在日数は2日間です。

 

ホンジュラスを2日で嫌いになった理由

1、コパン遺跡でのチーノ攻撃が酷過ぎた。

コパン遺跡で居合わせた学生の団体に、チーノチーノ言われて凄く嫌な思いをしました。

メキシコ、グアテマラではそんなことはほとんど無かったんですが、ホンジュラスに入った途端にこんな目に遭って出鼻を挫かれました。

 

2、エルサルバドルへ行く途中のバスで騙された。

コパン・ルイナスからバスを乗り継いで、エルサルバドルへ抜けようとしたんですが、途中乗り込んだサンサルバドルまでの直行バスでハメられて、意図的に国境に置き去りにされました。

 

最後に

ホンジュラスは治安が悪いということで、コパン遺跡だけ観光してさっさと抜けようと思っていたんですが、そのたった2日でこんなに嫌な思いをするとは思いませんでした。

もう少し長く滞在したら、ホンジュラスの良い面も見えたのかもしれませんが、今回はダメでした。