Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

メデジンの旅まとめ。世界で最も革新的な都市の治安改善への取り組みと訪れた観光スポットを紹介。

 
メデジン|夜景

コロンビア第二の都市メデジンについて紹介します。

このブログを更新する間に、日本人の若者が銃撃されてしまうという不幸な事件が起こってしまった街で、コロンビアに訪れたことが無い方には危ないイメージしか無いと思いますが、実際に訪れてみて感じた治安改善への取り組みについても触れていこうと思います。

メデジンの悪いイメージを少しでも払拭出来れば幸いです。

※為替レート(2016年10月時点)
1ペソ≒0.035円

世界一革新的な都市メデジン

メデジン|街並み

コロンビア第二の都市メデジン。標高約1,500mにあるため1年中過ごしやすい気候で、「常春」とも呼ばれています。

治安についてはこの後詳しく書いていきますが、2013年にはアメリカのウォールストリートジャーナルとシティグループが実施した「最も革新的な都市」コンテストで1位になるなど、ここ数年で劇的に治安が改善され、外国人が訪れやすくなった街でもあります。

 

メデジン|街並み

宿の近くにあったスタジアムのある公園では、週末になるとマラソン等で汗を流す人々も多く居ます。健康に気を使えるということは、ある程度余裕があるという現れなんだと思います。

また、この公園には無料のトレーニングマシンやプール等もあって、市民の憩いの場にもなっています。トレーニングマシンにはあまりにマッチョマンしか居ないので、さすがにヒョロガリの僕はその中に入って行って一緒に汗を流す気にはなれませんでした。笑

こういう無料で気軽に運動出来るような公園は日本にはあまり無いので、その辺は日本より進んでるなーと思います。

 

メデジン|メトロ

また、メデジンにはコロンビア国内で唯一メトロも走っています。

料金は一律2,150ペソ(約75円)なので、一度支払えばどこまで乗ってもオッケー。後述するロープウェイに乗り換えても料金は一緒です。

メトロの乗り方については、以下の記事で紹介しています。

ちなみに、帰宅ラッシュは日本以上に混み合っていますが、美人が多いのでむしろ幸せな気持ちになれます。

 

大都市なのに物価が安い。コスパが抜群。

メデジン|街並み

宿の近くには品揃えの充実している大きなスーパーもありました。この辺の生活水準は日本とほぼ変わらないと思います。それなのに、物価はかなり安かった印象です。

写真はスーパーの中に入っているカフェ。みんな買い物途中にカートをほっぽり出して、のんびりしています。笑

この緩さが良いですね。僕らも現地の人に習って買い物途中にカフェで朝食を取りました。笑

 

メデジン|ショッピングモール

スーパーだけではなく、大きなショッピングモールもあります。ショッピングモール内は物価の安さはあまり感じることが出来ませんが、経済的にもかなり裕福と言うのが感じ取れます。

 

メデジン|食事情

続いて食事情を簡単に。

これだけ日本とも変わらない生活水準にも関わらず、外食をしてもローカルな店だとかなり安く済ますことが出来ます。

コロンビアのローカル料理は定食が定番でメインのプレートの他にスープとジュースも付いてきます。ジュースはお代わり自由。

この写真の定食は7,500ペソ(約263円)でした。セントロで食べた時はもう少し貧相ではありましたが、1食3,000ペソ(約105円)ほどで食べられるところもあります。

中米はクォリティの割に物価が・・・な感じだったので、コロンビアに入ってから食に関してはコスパの高さを実感出来ました。

 

メデジンの安宿|日本人宿「Casa Shuhari Medellin(シュハリ)」の周辺情報

メデジン|食事情

メデジン|食事情

そして更に、これだけの都会なのに屋台も充実しているのが嬉しいです。

僕のお気に入りは一番上のチョリソー。1本2,000ペソ(約70円)で味付けもしっかりしていてジューシーで最高です。ビールに合う味。安くて旨いので滞在中は無駄に食べまくりました。笑

他にも肉の串焼きも1本2,000ペソ(約70円)、フルーツポンチはカップのサイズに応じて1,000ペソ(約35円)からです。全て激安で旨いので屋台の食べ歩きもオススメです。

 

メデジンはコロンビア第二の都市にも関わらず、何都市か周った他のコロンビアの都市よりも物価が安かった印象です。生活水準も日本とほとんど変わらないので、コスパはかなり良かったと思います。

 

知られざる親日国で日本好きの若者も多い

メデジンのメイドカフェ「HAIKU Cafe Maid」

コロンビアに行くまで知らなかったんですが、コロンビアには日本好きの若者がたくさん居ました。中には僕よりも日本の歴史に詳しい子も居て驚いたほどです。笑

そのおかげでメデジンにはメイド喫茶もオープンしていて、コロンビア美人のメイドさんに接客して貰えてとても幸せな気持ちになれました。

 

メデジン日本語クラブ

また、メデジンで日本語教師をしている「かおりさん」という女性の授業にも参加させて貰いました。生徒さんたちは、かなりレベルの高い日本語を話せて驚きでした。

かおりさんのブログは以下のリンクから見ることが出来ます。

また、僕らの宿泊していた日本人宿「シュハリ」でも週末には日本語教室が開かれていて、多くのコロンビア人が日本語を学んでいます。

 

メデジンの治安改善への取り組み

コロンビアと言えば、まずは治安の悪いイメージが先行すると思います。

特にメデジンは、1990年代にメデジン・カルテルという巨大な犯罪組織(麻薬カルテル)の拠点が置かれ、年間の殺人件数は人口10万人当たり266件にものぼり、治安は最悪と言われていました。

ワールドカップで自殺点を決めてしまった選手が、帰国後に銃殺されてしまったという事件も有名な話ですね。

ですが、2015年には人口10万人当たり20件まで減少し、それでも日本に比べれば多いですが、現在では以前の話ほどの治安の悪さはありません。

メデジンが世界一革新的な都市に選ばれるほどに、治安を劇的に改善させた都市計画を2つ紹介したいと思います。

 

メデジン|ロープウェイ

まずメデジンの治安改善に大きく貢献したと言われているのが、ロープウェイの建設。

メデジンの街は盆地になっていて、山の斜面が貧困層が住むエリアとなっています。以前は、このエリアから都市部へのアクセスはバスしかなく、貧困層の人々が都市部へ働きに行くのは困難でした。

しかし、盆地の斜面にロープウェイを建設し、都市部へのアクセスを容易にすることにより、貧困層の人々も職を得ることが出来るようになり、貧困の人々も減少。2008年から2013年までの6年間で住民の9%が貧困を脱出することが出来たそうです。

 

メデジン|図書館

また、あえて貧困エリアに先進的な、観光地的な建物、博物館や図書館を建てると言うのも、メデジンの特徴的な治安改善策です。

意外ではありますが、治安の悪いエリアが閉鎖的になり、犯罪の温床となるのを防ぐのに効果的なようです。

ただし、こういった観光地の場合、少し逸れると治安がイッキに悪くなったりするところも少なくないので、訪れる場合は注意が必要です。

 

このようにメデジンでは今まで世界で行われていなかった都市計画により治安を劇的に改善することが出来ました。ロープウェイについては、南米の他の都市でも参考にされるほど成功を収めているようです。

世界の国々では様々な事情により治安改善が困難な都市もたくさんある中で、国と民間が力を合わせて街の治安を改善していこうという姿勢が見て取れてとても好感が持てます。

 

日本人殺害事件について

このようにメデジンでは様々な奇抜な治安改善策を行い、世界一革新的な都市に選ばれるほどになりましたが、不幸なことに日本人の若者が銃撃、殺害されるという事件が起こってしまいました。

このニュースを聞いた日本の方々は、「やっぱりコロンビアは危ない」と言う悪い印象を受けてしまったと思います。

ですが、今回の事件については僕らを含むメデジンを訪れたことのある旅人には衝撃的な事件だったと思います。

メデジンは、治安の良し悪しでエリアごとに1〜5までレベル分けがされていて、富裕層・貧困層できちんと住み分けがされています。そして、富裕層が住むエリアは治安も安定していて夜中でも出歩くことが出来るほど。

そして、今回事件が起こったのはレベル4のエリアで、まさに「閑静な住宅街」という言葉がしっくりくるようなエリアでした。実際に訪れた旅人は、みんな「まさかあのエリアで」と思ったと思います。

もちろん、治安の良いエリアだからと言って油断は禁物なのですが、今回の事件はかなり衝撃的でした。

日本では「コロンビアだから起こった事件」と受け止められてしまうと思いますが、僕らとしては日本でも起こるような「閑静な住宅街での不幸な事件」と言った印象です。

事件についてもう少し書こうと思いましたが、実際に現地に住む「かおりさん」がこの事件について記事にしてくださっているので、現地の様子はこちらを見てみてください。

 

メデジンで訪れた観光地

ボテロ公園

メデジン|ボテロ公園

少し暗い話題になってしまいましたが、続いてメデジンで訪れた観光地を紹介したいと思います。

まずは、セントロにある「ボテロ公園」

メデジン出身の画家、フェルナンド・ボテロの作品が並んでいます。特徴的なのはボテルの作品は全て太っちょということ。

 

メデジン|ボテロ公園

犬も太っちょになっています。

 

ロープウェイ

メデジン|ロープウェイ

先ほど紹介したロープウェイ。メトロから乗り継げるのでメトロの料金を1度払えば頂上まで行くことが出来ます。

 

メデジン|街並み

こちらが頂上からの景色。

 

夜景

メデジン|夜景

メデジンは夜景も素敵です。

ロープウェイの頂上からも夜景は楽しめるようですが、僕らはメデジンの街中央にある「プエブリート・パイサ」という丘に行ってみました。

街の中央にあるので360度、街の夜景が見られて綺麗です。

 

メデジン|夜景

デートをしに来ている現地のカップルもたくさん居ました。

 

メイドカフェ

メデジンのメイドカフェ「HAIKU Cafe Maid」

コロンビア美人のメイドさんが接客してくるメイドカフェは激しくオススメです。

詳しくは以下の記事で紹介しています。

日曜の午後しか営業していないので注意です。

 

グアタペ

グアタペ

メデジンから日帰りで行ける観光地グアタペ。カラフルでメルヘンな街並みが可愛いです。

グアタペに宿泊して何日か滞在するのもアリかもしれません。

 

グアタペ|悪魔の岩ピエドラ・デル・ペニョール

グアタペの街近くにある巨大岩からは、絶景が楽しめます。

グアタペについては以下の記事で紹介しています。

 

メデジンのまとめ

治安の不安のあるメデジンですが、危ないエリアを把握してそこにさえ足を踏み込まなければとても居心地の良い街です。気候も過ごしやすく、生活水準も高いのに物価も安くこの街なら住めるなーと思えた数少ない街です。何より美人がめちゃくちゃ多いのが素晴らしい。笑

今回の日本人殺害事件で敬遠されてしまいそうですが、チャンスがあれば是非訪れて欲しい街です。