Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

オアハカの旅まとめ。名物料理と伝統舞踊を堪能出来る激しくオススメな街でした。

 
【オアハカ】パレード

オアハカを旅したまとめです。オアハカ料理があるように、オアハカは食が豊かな街でした。また、先住民の人口比率が高いことから伝統的な民芸品や舞踊も楽しめます。

※為替レート(2016年6月時点)
1ペソ≒5.68円

オアハカの基本情報

街並み

【オアハカ】街並み

【オアハカ】街並み

【オアハカ】街並み

まずは、オアハカの街並みです。オアハカもグアナファトなんかと同様に石畳のコロニアルな街並みでした。お洒落なレストランやカフェも多いです。街の規模はそこそこ大きいですが、見所は歩いて回れる範囲にあるので街歩きも苦ではありません。

 

気候

僕らが旅した8月のオアハカは、日中は日差しが強いので日向はかなり暑かったです。でも、1,500mの高地にあることもあって、日陰にいれば空気もカラッとしていて過ごしやすい。

 

治安

治安については、観光客が居るようなエリアは全く問題ありませんでした。夜でも余裕で出歩けます。

 

【オアハカ】アバストス市場付近

でも、街の西側にある巨大なローカル市場「アバストス中央市場」周辺は治安があまり良くないそうです。僕らもこの近くのバスターミナルから夜行バスで次の街へ移動したんですが、念のため暗くなる前にバスターミナルまで行っておきました。

とは言え、昼間歩く分には問題無さそうでした。アジアっぽい雰囲気が漂っていて、小綺麗なオアハカ中心地とは違った印象を受けると思います。市場もバカでかくてアジアのローカル市場みたいです。

 

【オアハカ】街並み

【オアハカ】街並み

また、僕らが訪れる1ヶ月位前に、死者が出るような大規模デモが起きたんですが、その影響からか、街中にはたくさんのテントが張られていました。たぶんデモ参加者が寝泊まりしているのかと思います。おかげで治安が悪化している、と言うことは無かったですが、デモ自体がちょこちょこ起きているようなので、旅する時期には気を付けた方が良いかもしれません。

 

オアハカに来たら外せない食べ物

次にオアハカの食です。食の都オアハカに来たら外せない食べ物を紹介します。

 

オアハカの名産品

【オアハカ】チーズ

まずはオアハカチーズ。メキシコの他の都市でもよく目にします。

袋に入れられて真ん丸ですが、中身は1本のながーいチーズで日本で売られているさけるチーズをしょっぱくした感じです。食感も良くて、これをつまみにビールを飲んだりしていましたが、料理に乗せて食べるのが本来の使い方だと思われます。料理と合わせるために塩気が強いのかなー。

 

【オアハカ】チョコレート

次にチョコレート。オアハカはチョコレートの生産でも有名です。ソカロの南側「ベインテ・デ・ノビエンブレ市場」の南側に個人経営の小さなチョコレート工場が集まっていて、チョコレートの匂いが漂っています。僕らが宿泊したチョコレートホテルもこの辺り。

ただ、チョコレートの味は日本で一般的に食べられているチョコとはちょっと違う。スパイスとか入ってるのかな?あまり美味しいとは思いませんでした。笑

写真は「chocolate de leche」。ミルクココアです。市場で頼むとパンも付いてきて、地元の人はこれを朝食にしているようでした。みんな食べて(飲んで)ます。

僕ら的にはこのココアはあんまり美味しくなかったです。「chocolate de agua」という水で溶かしたココアの方がまだ美味しかった。店によるのかもしれないですが。

 

【オアハカ】メスカル

そして、お酒好きには外せないオアハカ名物の「メスカル」というお酒。

メキシコのお酒と言えばテキーラですが、このテキーラというのはメスカルというお酒の中のブランドなので、メスカルも味はテキーラと同じだと思ってください。

テキーラについてはこちら。

 

【オアハカ】メスカル

オアハカでお土産用に売られているメスカルは、フルーツやチョコレートの味を付けられていたりするのでお酒が苦手な人でも飲みやすいと思います。実際に試飲させて貰いましたが、アルコールもだいぶ抑えられているようです。

また、販売促進のためにサソリや虫などを入れたメスカルなんかも販売されています。まんまと買ってしまいました。笑

 

【オアハカ】虫

僕らは試していませんが、街角で食用の虫もたくさん売られていました。

 

オアハカ料理

【オアハカ】モレ

次に僕らが食べたオアハカ料理を2つ紹介します。まずはメキシコ料理の最高傑作と言われる「Mole(モレ)」。メキシコ中で食べることが出来ますが、このモレもオアハカが有名です。

チョコレートを使ったソースでチリが入っているので少しピリッとします。チョコレートを使った料理と聞くと抵抗がありますが、丁度良い甘さで意外と美味しいです。

 

【オアハカ】モレ

モレと一口に言っても、mole rojo(赤)、negro(黒)、verde(緑)など実は7種類もあります。市場の食堂ではnegroとrojoが一般的ですが、市場に行くとカレールーのようにペースト状のモレが何種類も売られています。

 

【オアハカ】トラユーダ

2つ目は「trayuda(トラユーダ)」。メキシコ風ピザと言えばいいのかな?

でっかいトスターダ(揚げたトルティージャ)みたいなものに豆のペーストを塗って、アボカド、レタス、トマト等の野菜とオアハカチーズ、肉が乗っています。これ、僕はめちゃくちゃ気に入りました。もう少し早く試していればもっと食べれたのにと後悔しました。今でも食べたい。

 

【オアハカ】トラユーダ

市場の食堂に行くと、こんな感じで店先にトスターダが大量に積まれているので、食べられるところはすぐに見つかると思います。ちなみにお値段は50ペソ(約284円)でした。大きいので2人でシェアしてもいいかも。

 

オアハカの雑貨が可愛い!

【オアハカ】露店

ソカロ周辺から市場にかけて、物凄くたくさんの露店が並んでいます。この辺りで可愛いメキシコ雑貨や民芸品を購入することが出来ます。

ちゃんとしたお店で食器とかも売ってたんですが、凄く可愛くて思わず購入したくなりました。荷物になるので諦めましたが、短期で来てたら絶対買ってた。

 

オアハカの伝統舞踊が見ていて楽しい!

【オアハカ】パレード

週末だったためか、民族衣装を着た人たちのパレードを見ることが出来ました。

 

【オアハカ】パレード

陽気な音楽に合わせて、ダンスを披露していて見てるだけで凄く楽しくなりました。

 

【オアハカ】パレード

【オアハカ】パレード

女性の衣装もカラフルで素敵です。

メキシコの旅では、こういった伝統舞踊を観るのも醍醐味だと思います。ショーとかあんまり好きじゃなかった僕でさえ物凄く魅力を感じました。時期が合えば8月に開催されるゲラゲッツァに合わせて渡航するのがオススメです。オアハカ近隣の民族が集まって伝統舞踊を披露するお祭りなので絶対楽しいと思います。僕も機会があればまたゲラゲッツァに合わせてオアハカに来たいくらいです。

 

最後に

以上がオアハカ旅のまとめでした。食が豊かで、先住民文化も楽しめるオアハカは大好きなメキシコの中でも1、2を争う程お気に入りの街になりました。メキシコを訪れる機会があれば是非オアハカにも足を運んで貰いたいです。