Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

キトの旅まとめ。世界遺産第1号の旧市街とお洒落な新市街。餃子が激ウマの中華料理屋には絶対に行くべき。治安は意外と悪くないです。

 
キト|旧市街

エクアドルの首都キトについて紹介します。

※為替レート(2016年11月時点)
1ドル≒104.1円(エクアドルの通貨は米ドル)

キトの旧市街(セントロ・ヒストリコ)

キト|旧市街

キトの旧市街は、なんと世界で初めて世界遺産に指定された栄えある街。そんなキトの旧市街は、コロニアルな建物が建ち並ぶ素敵な街でした。

中心地は車の通りもそんなになく、都会なのにのんびり歩けて、なんだか久々に街歩きが楽しかったです。

昼間に関しては、治安の悪さもあまり感じなかったので、旧市街に宿を取っても良かったかなーと思いました。

 

キト|旧市街

旧市街からは「バネージョの丘」と言う観光スポットも見えます。僕らは行っていませんが、強盗も出るのでタクシーで行った方が良いそうです。

 

キト|旧市街

街中にはゴミ箱も設置されていました。エクアドルは街中にゴミがあまり落ちていません。これは素晴らしい。

 

キト|旧市街

あとは旧市街でたばこを売っている露店がありました。このたばこは全部1箱1.25ドル(約130円)

エクアドルはたばこが高いと聞いていたので、こんなに安く買えてびっくりです。友達はLARKを買おうとしたら6ドル(約625円)だったと言っていました。

この一番左の青い箱「Calibe」はコロンビアで見かけたので、たぶん他の国から裏ルートで流れて来ているんでしょう。ちなみに、コロンビアでは1,800ペソ(約63円)でした。

 

独立広場

キト|旧市街

ここからは旧市街で訪れた観光地を紹介します。

まずは、旧市街の中心、独立広場。

 

キト|旧市街

広場の西側には大統領府があります。この白い建物が大統領府なんですが、下のレンガの部分にはお土産物屋が軒を連ねていて面白かったです。

 

キト|旧市街

僕らが訪れた時は、エクアドルの大統領が変わるとかナントカでこの大統領府で盛大なパレードが行われていました。人だかりも凄かった。

 

キト|旧市街

そんなパレード中も広場の隅っこでは靴磨き屋さんがせっせと働いています。柱ごとに靴磨き屋さんが居て、いて何だか面白かったです。笑

 

ラ・コンバニーア教会(金色の教会)

キト旧市街|ラ・コンバニーア教会(金色の教会)

続いてラ・コンバニーア教会。内装が金一色で金色の教会とも言われているそうです。入場料が4ドル(約416円)もするうえに、内部の写真撮影も禁止らしいので僕らは入りませんでした。

でも、扉が開けっぱなしになっているので、この柵の外から少しだけ覗き見ることは出来ます。笑

 

サン・フランシスコ教会、修道院

キト旧市街|サン・フランシスコ教会、修道院

かつてのキトの中心だったサン・フランシスコ広場前にあるサン・フランシスコ教会と修道院。

内部の写真撮影は禁止ですが、金ピカで綺麗でした。ラ・コンバニーア教会に行かない分こちらで楽しめます。

 

バシリカ教会

キト旧市街|バシリカ教会

最後にバシリカ教会。

バシリカ教会はキトの旧市街中心エリアからは少し離れます。ですが、大きな教会で旧市街からでも遠くに見えるので、行くのは簡単だと思います。

 

キト旧市街|バシリカ教会

近くで見るとこの迫力です。

そして、この教会にはちょっと変わった部分があります。

 

キト旧市街|バシリカ教会

アリクイが居ました。

他にもイグアナやガラパゴスゾウガメ等エクアドル固有の動物たちが施されているのが特徴です。

 

キト旧市街|バシリカ教会

この教会は入場料1ドル(約104円)で内部のビューポイントまで登ることが出来ます。

途中のステンドグラスも綺麗です。

 

キト旧市街|バシリカ教会

途中のビューポイントから旧市街を見下ろします。晴れてたら写真映えしたんですけどね。残念です。

 

キト旧市街|バシリカ教会

そして、一番上まで行ってみるとこの通り。時計がズレまくってます。笑

こちらも晴れていたら良い写真が撮れそうでした。

 

キト旧市街|バシリカ教会

ただし、一番上まで行く途中の階段が凄く急なので怪我をしないように注意です。

 

新市街から旧市街への行き方

キト旧市街|バシリカ教会

新市街から旧市街へ行くには、エコビアに乗って「LA MARIN駅」を目指します。

 

キト|新市街から旧市街への行き方

「LA MARIN駅」で下車したら、目の前にある坂道を真っ直ぐ登っていけば独立広場に出ます。

 

キトの新市街

キト|新市街

続いて、キトの新市街。

キトの新市街には、お洒落なレストランやバーがたくさんあって旧市街とは全く雰囲気が違います。完全に観光客向けな感じで物価も高いです。見所も特にありません。

その代わり治安は比較的良く、暗くなってから出歩いてもさほど問題はありませんでした。

 

メルカド・デ・インディヘナ

キト新市街|メルカド・デ・インディヘナ

唯一と言って良い新市街の観光地インディヘナのマーケット。

アルパカの毛を使った服飾関係のものや、雑貨が売られています。オタバロの土曜市にあったものもここに売っていたので、オタバロへ行く時間がない方は、ここでお土産探しをしてみても良いかも。

 

チョコレートショップ「REPUBLICA DEL CACAO」

キト新市街|「REPUBLICA DEL CACAO」

新市街で一際お洒落なカフェがあったので覗いてみたら、チョコレートショップでした。このお店に入ってみて知ったんですが、エクアドルはカカオが有名なんだそうです。

このショップは新市街にあって、更にお洒落なだけあって販売しているチョコレートはめちゃくちゃ高かったです。1枚10ドルとか。木箱に入っているのは20ドル超えです。短期旅行ならお土産に買いたかったんですが、さすがに手が出せませんでした。

でも、一番奥に試食のチョコレートが何種類も置いてあるので、色んなチョコレートを食べ比べ出来ます。笑

 

キト新市街|「REPUBLICA DEL CACAO」

少し高かったですが、ホットチョコレートを頼んでみました。1杯3.5ドル(約364円)

さすがに2杯も頼めないので、もう1杯は一番安いアメリカーノを注文。1.9ドル(約198円)でした。

ホットチョコレートはやっぱり美味しい。相方は今まで飲んだホットチョコレートで一番美味しかったと言っていました。

飲み物1杯毎にチョコレートも1欠けずつ付いてきます。これもまた美味しいです。

「REPUBLICA DEL CACAO」のホットチョコレートは是非試してみてください。

 

中華料理レストラン「玉面館」

キト新市街|中華料理レストラン「玉面館」

そして、キトに来たら絶対に行って欲しいのが、新市街にある中華レストラン「玉面館」

エコビア「Manuel Cañizales駅」の出口を出て、左に道路を渡ると目の前にあります。

 

キト新市街|中華料理レストラン「玉面館」

ここで食べられるのがめちゃくちゃ旨い餃子です。値段は10個で3.5ドル(約364円)でした。

タネは豚肉、牛肉、鶏肉から選べて、僕らは豚肉を選びました。

ニラがたっぷりで、肉汁ジューシーで涙が出そうなほど美味しかったです。日本の下手なラーメン屋より全然旨い。

 

キト新市街|中華料理レストラン「玉面館」

あとはレバニラ炒めも注文してみました。こちらも感動的な旨さでした。タレを白ご飯に掛けたら堪らなかった。

レバニラ炒めは4.5ドル(約468円)でした。

 

キト新市街|中華料理レストラン「玉面館」

餃子といえばこれ。ビールも置いてありました。大きい瓶で1.5ドル(約156円)です。

旨い餃子とビールの組み合わせで本当に泣くかと思いました。

この「玉面館」は、17時までの営業なので、行かれる場合はあまり遅くならないように。1度行った時はお客さんが残っていたせいか18時くらいでも開いていたんですが、僕らが出て行ったらすぐに店を閉めてました。

ここのお兄さんと少し話をしてみたんですが、実はこのお店、新聞だかなんかに載ったらしく結構な人気店なようです。昼間に行った時は、満席で次から次へとお客さんが入ってくる状況でした。

キトに来たら、特にバックパッカーには「玉面館」オススメです。

 

新市街の地図

キト新市街の地図

紹介した3ヶ所は地図上でこの辺りです。

玉面館以外はmaps.meにも載っているので探してみてください。

 

キト郊外の観光地についてはこちら