Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

サンサルバドルの旅まとめ。名物料理ププサと綺麗なロサリオ教会がオススメ。治安が悪いはずなのに人が優しくて街歩きが楽しい街でした。

 
サンサルバドル|ロサリオ教会

エルサルバドルの首都サンサルバドルについて紹介します。

※為替レート(2016年9月時点)
1ドル≒100.53円(エルサルバドルの通貨は米ドル)

治安は悪いはずなのに、街歩きが楽しい街サンサルバドル

サンサルバドル

エルサルバドルの首都サンサルバドル。

エルサルバドルは犯罪集団が大きく幅を利かせていて、特に首都のサンサルバドルは治安が悪い街としても知られています。

しかし、実際に街を歩いてみると、みんな驚くほど優しかったです。目が会うだけでニコっと笑ってくれる人も少なくありません。微笑みの国タイ以上にみんな微笑んでくれました。しかも陽気だから楽しい。

たぶんギャングのせいで治安が悪いだけで、住んでいる人たちの中には悪い人は少ないんじゃ無いかと思います。

 

※エルサルバドルの治安についての詳細を以下の記事にまとめました。サンサルバドル到着前に一度読んでみてください。

 

サンサルバドル

街自体も中心地には露店がたくさん並んでいて、雑多な感じが歩いていて凄く楽しかったです。アジアっぽい。

そして、買い物をしてみるとこれまた面白い。物の値段を聞いてみるとコーラを買うつもりも無いのに、みんな1コーラとか2コーラとか言ってきます。初めは意味不明でしたが、どうやらエルサルバドルでは0.25ドルを1コーラと呼んでいるようです。

なので、0.25ドルの物は1コーラ、0.5ドルの物は2コーラとなります。これは知らなかったら訳がわからないですね。笑

ちなみに、実際のコーラはコカと呼んでいるみたいです。

あとは、飲屋街みたいな通りもあって1杯やってもいいかなーと思ったんですが、昼間っからかなりの量のビールを飲んでいる人ばかりで、雰囲気があまり良くなかったので辞めました。

 

サンサルバドル

リベルター広場。のんびりとした綺麗な広場で治安の悪さは感じられません。

ここでは、一眼レフカメラでバシャバシャ写真を撮りまくっているアジア人の集団もいました。

実は、ちょっと前にも見かけていたんですが、10人くらいでみんな一眼レフカメラをぶら下げながら街を歩いていました。大丈夫なんでしょうか。治安の悪さは感じられないとは言え、僕には恐ろしくて真似出来ませんでした。

 

サンサルバドル

サンサルバドル中心地の道路はかなり渋滞します。車が古いのか排気ガスも結構キツイです。

 

サンサルバドル

お土産市場もありました。大した物は売っていませんが、ここも割と広くて面白かったです。

 

エルサルバドルのソウルフード「ププサ」が旨い!

サンサルバドル

そして、エルサルバドルに来たら外せない料理が「ププサ」

丸いパンケーキのような見た目で、中にチーズが入っています。写真を撮りそびれちゃったんですが、テーブルに必ず置いてあるキムチのような見た目の漬物と一緒に食べるとめちゃくちゃ旨いです。僕らは気に入り過ぎて3食ププサの日もありました。笑

サンサルバドルでは至る所で食べられて、中心地には屋台もたくさんあります。

料金は忘れてしまったんですが、屋台でププサ3枚*2人分+瓶コーラ1本で1.5ドル(約151円)と家計簿に書いてありました。2枚だったかもしれません。この辺の記憶が曖昧。まぁそんなに高くはなかったと思います。屋台ではなく、ちゃんとしたププサ屋さんで食べるともう少し高いです。

 

雑多な街で一際目立つ「カテドラル・メトロポリターナ」

サンサルバドル|カテドラル・メトロポリターナ

サンサルバドルには観光地らしい観光地は無いんですが、綺麗な教会を2つ紹介しておきます。

まず1つめは「カテドラル・メトロポリターナ」

雑多な街並みの中に、一際目立つ白亜の綺麗な教会です。

 

サンサルバドル|カテドラル・メトロポリターナ

内部も綺麗です。

 

ステンドグラスが綺麗な「ロサリオ教会」

サンサルバドル|ロサリオ教会

そして2つ目は「ロサリオ教会」

リベルター広場の東側にあります。

 

サンサルバドル|ロサリオ教会

端から見ると体育館のような外観の教会です。

 

サンサルバドル|ロサリオ教会

ですが、中に入るとステンドグラスのグラデーションがこんなに綺麗。

 

サンサルバドル|ロサリオ教会

これはなかなか見ものです。ちょっと変わった教会で面白いです。

 

最後に

最近はコロニアル都市が多かったりで、こんな雑多な街は久しぶりだったので、街歩きが物凄く楽しかったです。

今回は治安の悪さはあまり感じられませんでしたが、実際には良くはないようなので、サンサルバドルを訪れる際は、十分に警戒してくださいね。

僕らもかなり警戒していたので、要所要所で写真の撮りそびれがあったのがちょっと悔しいです。

エルサルバドルの治安については以下の記事で。