Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

【アエロメヒコ】ボーイング787でもサービスがイマイチ!アエロメヒコの成田→メキシコシティ線

 2016/06/11 
【アエロメヒコ】成田→メキシコシティ線

今回の旅は、キューバからスタートですが、日本からキューバまでの航空会社は「アエロメヒコ」を利用しました。

成田からメキシコシティ経由でキューバ入りです。

今日はまず、成田→メキシコシティ部分のフライトについてまとめたいと思います。

 

フライトデータ

【搭乗日】2016年5月28日
【便名】AM057
【フライトスケジュール】成田 14:25 → メキシコシティ 13:10
【所要時間】12時間45分
【機材】Boeing 787

アエロメヒコの成田→メキシコシティ線はボーイング787でした。

以前、カタール航空で満足出来たので、期待が高まります。

 

座席の指定・Webチェックインについて

今回は、「サプライス」で予約をしたのですが、予約を入れた時点で座席の指定もすることが出来ました。

 

また、事前にWebチェックインも出来ることになっていたのですが、今回は出発前にネット環境が無くなってしまったのでやっていません。

成田発はデルタ航空のウェブチェックインを利用するようです。

 

機内設備

【アエロメヒコ】成田→メキシコシティ線

シート配列は、3-3-3。

今回のフライトは、事前に満席と言われていたのですが、隣に座っていた人が何故かどこかへ移動してくれたため、2人で3席使えました。ラッキー!

 

シートピッチ

【アエロメヒコ】成田→メキシコシティ線

シートピッチはこんなもんです。

普通だと思いますが、久々なせいか狭く感じました。

一応81cmみたいです。

 

シェード

【アエロメヒコ】成田→メキシコシティ線

ボーイング787お馴染みのシェードです。

これが。

 

【アエロメヒコ】成田→メキシコシティ線

これ。

窓の透過具合で、明るさの調節が出来ます。

今回は初めて、全席Maxに日差しを遮られたんですが、全く光が入ってこないくらい真っ暗になるんですね。すごい。

 

モニター

【アエロメヒコ】成田→メキシコシティ線

モニターもタッチパネル形式です。

映画はあんまり好みのものが無かったかなー。

 

プログラムの一覧はこちらから確認が出来ます。

 

【アエロメヒコ】成田→メキシコシティ線

そして、最近増えてきてるUSBポート。

これは助かりますね。

 

アエロメヒコの機内食

まずは、ドリンク

【アエロメヒコ】成田→メキシコシティ線

離陸して1時間くらいでナッツとドリンクが配られます。

ビールはやっぱりコロナでした。
あとハイネケンとサッポロ黒ラベルもあるみたいです。

 

機内食1食目

離陸後2時間くらいで1食目の機内食が配られます。

選択肢は、まさかのチキンor「パスタ」でした。笑

そういや、機内食とドリンクのメニューは配られなかったな。

 

【アエロメヒコ】成田→メキシコシティ線

こちらがパスタ。

 

【アエロメヒコ】成田→メキシコシティ線

こちらがチキン。

今回は2人旅なので違うものを頼んでみました。

どちらも見た目は質素ですが、味はそこそこでした。

同時に配られるドリンクは、白ワインを頼みましたがボトルの中に溶けきれてない大きな氷が浮いてました。

 

【アエロメヒコ】成田→メキシコシティ線

付属のサラダもまぁ美味しかった。

 

【アエロメヒコ】成田→メキシコシティ線

デザートはちょっと甘過ぎました。

コーヒーが無いとキツイですね。

 

【アエロメヒコ】成田→メキシコシティ線

実は、最初のドリンクが配られて、ゴミを回収されないまま機内食が配られたので、ゴミでゴチャゴチャでした。

今回はたまたま2人で3席使えたから良かったけど、他の人はテーブルの上キツキツで可哀想。

そして、その割には、機内食が食べ終わってないタイミングでゴミの回収しに来るしでどうしたもんかという感じです。

CAさんもほとんど無表情で対応していて、サービスはあまり宜しく無いようですね。

 

機内食2食目

機内食の2食目は、到着2時間前くらいに配られました。

2食目は、「焼うどんorオムレツ」でした。

 

【アエロメヒコ】成田→メキシコシティ線

こちらが焼うどん。

麺が少しビチョビチョしてましたが、味付けは良かったです。

 

【アエロメヒコ】成田→メキシコシティ線

こちらがオムレツ。

オムレツ内にほうれん草が入っていて、こちらもなかなか美味しかったですよ。

アエロメヒコの機内食は、全体的に見た目が質素ですが味付けは悪く無いようです。

 

その他のサービス

アメニティ

【アエロメヒコ】成田→メキシコシティ線

長距離路線なので、アメニティが貰えます。

この辺のクオリティもさすがに、中東系キャリアには敵いませんね。

 

Wi-Fi

【アエロメヒコ】成田→メキシコシティ線

機内でWi-Fiが使えます。

1時間、または50MBまで利用出来るプランが$11.95、フライト中、または110MBまで利用出来るプランが$21.95とかなりお高めの料金設定でした。

 

出入国カードと税関申告書

【アエロメヒコ】成田→メキシコシティ線

ハバナ行きと伝えたのに、何故か配られました。

今回は、メキシコシティで国際線の乗り継ぎだったので、要らないなーと思ってたんですが、実は、メキシコシティの空港では国際線の乗り継ぎでも、一度メキシコに入国して税関を通ってから乗り継がなければいけません。結構面倒臭い。

なので、乗り継ぎだから関係無いわなんて思わずに、配られたらきちんと記入しておいた方が良いです。

 

最後に

アエロメヒコの成田→メキシコシティ線はこんな感じです。

機材はボーイング787なので、何も問題はありません。

機内食も見た目が質素な割には、味は良いと個人的には思います。パンは美味しくなかったけど。

 

一番気になったのは、CAさんの対応。

笑顔ひとつ無くて無表情で、ちょっと怖かった。

何なら英語で話しかけてるのに、スペイン語で押し通されたしね。

 

以上、アエロメヒコの成田→メキシコシティ線でした。