Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

【クアラルンプール】2014年5月オープン!新LCCターミナルKLIA2

 2014/06/06 
【クアラルンプール】KLIA2

2014年5月2日にオープンしたばかりの
マレーシア・クアラルンプールの新LCCターミナルKLIA2
メルボルンから日本への経由で立ち寄ったので、簡単にレポートしてみたいと思います。

 

タラップが利用可能に!

【クアラルンプール】KLIA2

今回のKLIA2移転に伴いタラップを利用出来るようになりました。

以前のLCCターミナルでは、空港から飛行機まで歩いていかなければならなかったのですが、これで、エアコンの効いている室内から出て、暑い中歩くこともなくなりますし、雨の日でも濡れずに飛行機に搭乗出来るようになりました。

 

出国エリア(イミグレーション通過後のエリア)

【クアラルンプール】KLIA2

まだオープンしていない店も多く、乗り継ぎカウンターのスタッフには、「お店がほとんどないから、外に出た方がいいわ。」と言われましたが、元々お店が少ないことを覚悟していた僕としては、十分に楽しめるレベルでした。

これからお店が増えたら、もっと楽しくなりそうです。

 

【クアラルンプール】KLIA2

ソファーやイスも充実。
イスは横になれないタイプですが、ソファを2つ繋げれば快適な睡眠が取れます(体験済み)

 

【クアラルンプール】KLIA2

イスがまだ十分に配置出来ていないようです。
この感じがまたアジアらしい(笑)

 

【クアラルンプール】KLIA2

【クアラルンプール】KLIA2

ムービーラウンジやお子様向けのキッズスペースもありました。
家族連れにも優しいですね。

 

KLIA2併設ショッピングモール

【クアラルンプール】KLIA2

乗り継ぎカウンターのスタッフに促された通り、外に出てみると空港にショッピングモールが併設されていて確かにお店も充実していました。

但し、こちらもまだオープンしていないお店が散見されました。

 

市内へのアクセス

【クアラルンプール】KLIA2

ショッピングモール内の出国フロアと同フロアにKLセントラル駅行きの特急列車KLエキスプレスの乗車口もありました。

以前のLCCターミナルはバスでしかアクセスが出来ませんでしたが、これで市内へのアクセスの幅が広がりました。

ちなみに列車内はwifiの利用も可能ということです。

 

もちろんバスでの移動も出来ます。
KLセントラル駅まで10RM、大体1時間くらいでした。

 

その他設備

wifi

無料のwifiが飛んでいます。
一応1時間という規定になっていますが、繰り返しログインすることにより、時間制限なしで利用出来ます。

喫煙エリア

空港内マップに記載がないのと、隅っこの分かりづらいところに位置しているので探すのに苦労するかもしれません。
たばこが吸いたくなったら、まずは空港スタッフに尋ねることをオススメします。