Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

世界一周で使うバックパックの選び方!僕がオスプレイを選んだ7つの理由

 2016/02/14 
【バックパック】osprey

次回の旅に向けてバックパックを買い換えました。

今まで、大学時代に買ったバックパックをずっと使っていたんですが、前回の旅でもう限界に達していたのと、次回は2人旅で相方の分の荷物も持たなきゃいけないので、容量的に厳しい(前回までで既にギリギリだった)ということもあって、泣く泣くお別れすることに。

愛着が湧いていたので少し悲しい。

そして、大学を卒業して7年も経ってしまったという事実がもっと悲しい。

 

【エチオピア】バックパックが泥まみれ

エチオピアあたりでもうボロボロ。
今まで一緒にいろんなところを旅してくれて本当にありがとう。

 

新しいバックパックを探す

暇がある度に、色んなアウトドアショップを覗いてきたんですが、僕の住む周辺では何となく品揃えが悪く、なかなか良いバックパックが見つかりませんでした。

そんな中、新宿のビックロ内にある「石井山専」の品揃えが豊富という情報を聞きつけたので、行ってみることに。

実際に行ってみると、聞いていた通り品揃えが豊富。そして、店員さんの知識も豊富で、メーカー毎の特徴を聞きながら、遂に購入まで至ることが出来ました。

 

新しいバックパックは「OSPREY」に決定

新しい相棒として決定したのは、「OSPREY Aether70」
色はミッドナイトブルーでサイズがMです。

 

僕が「OSPREY」を選んだ理由

縦幅が薄いので負荷が小さい気がする

【バックパック】osprey

以前使っていたバックパックは、縦幅が厚く、高さが低かったため寸胴な見た目でした。

そして、縦幅が暑いことにより背中からの距離が長くなる分、負荷も大きくなるのではないかと思っていたので、今回は薄めのものを選択してみたかった。まぁそんなに変わらないと思うけどね。

「OSPREY」は、「karrimor」や「Deuter」に比べて、縦幅が薄く、高さが高めに作られているそうです。

でも、高さがある分、奥のものが取り出しにくいんじゃない?と思うでしょうが、それは問題無し。

 

バックパック下部からも荷物を取り出せて便利

【バックパック】osprey

バックパックの下部にチャックが付いていて、下からも荷物を取り出すことが出来ます。なので、高さがあっても問題無し。

バックパックの側面にチャックが付いていて、スーツケースみたいに開けるタイプが良いなーなんて考えていた時期もあったんですが、それだとバックパックを開きやすい=漁りやすい、ということで盗難の格好の餌食になるような気がしたので、このくらいがちょうど良いのかも。

バックパックの中には貴重なものは入れませんけど。漁られたくないじゃん?

 

【バックパック】osprey

ちなみに、ここから中を覗くと仕切りが付いています。

これを使えば、バックパックの内部を2気室にすることも出来ます。
ポケットを1つ増やせるような感じですね。

2016年5月26日追記

オスプレイ

パッキングで色々と弄っていたら、真ん中の部分にもファスナーを発見。

ここも開いて中身を取り出せるようです。

 

背面のメッシュパネル「Airscape」で汗の乾きが早い

【バックパック】osprey

「OSPREY」の背面には、「Airscape」というメッシュパッドが採用されています。
このおかげで、汗の乾きが他のバックパックよりも早いそう。

旅の最中は、重い荷物を持って長時間歩くことも少なくなく、汗もたくさんかくのでこれは大きなポイント。

 

肩のパッドが柔らかめで痛くなりにくい

【バックパック】osprey

「OSPREY」のショルダーハーネス(肩に当たるパッドの部分)は、他のメーカーのバックパックに比べて少し柔らかいそうです。

「karrimor」や「Deuter」は少し硬めなので、バックパックを背負って歩き回ると肩が痛くなってくることがあるとか。

男性ならあまり気にするほどのことでは無いそうですが、女性の場合は大きなポイントになるそうですよ。

 

サイドのポケットとペットボトルホルダーが便利

【バックパック】osprey

サイドベルトの両側に小さなポケットが付いています。
ちょっとしたものが入れられて、地味に便利なポケットだと思います。

他にも側面には、大きめのペットボトルホルダーなんかも付いてます。

旅中は、デカいペットボトルの水を持ち歩くので、これも便利。
手で持って歩くの面倒臭いんですよ。ホント。

 

フィット感が抜群

試しに背負ってみた時のフィット感が抜群でした。

長い時間背負うことになるので、こういう感覚的な部分も大事になってくるんじゃ無いかと。

ちなみに、同じ大きさ(リッター)でも背中の部分のサイズが変えられるので、一度はお店に足を運んでサイズを確かめた方が良いと思います。

 

使っている旅人が多い

最近、出会う旅人はほとんど「OSPREY」です。

ミーハーな僕はそういうのに弱い。笑

 

最後に

以上が、僕が「OSPREY」を選んだ理由でした。

多くの旅人が選ぶだけあって、やっぱり良いバックパックなのかなーと思いました。

あとは、これから使ってみてどんな印象を受けるかですね。
それは、後々追記していきたいと思います。

ちなみに、レインカバーもしっくり合う「OSPREY」のものを購入しました。
他のメーカーのものだと、縦幅が合わないのでダボダボになってしまうみたいです。