Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

大都市ボゴタの夜景が素晴らしい。旧市街からモンセラーテの丘への行き方。ケーブルカー・ロープウェイの料金、運行時間も載せました。

 
ボゴタ|モンセラーテの丘からの夜景

ボゴタにあるモンセラーテの丘からの夜景を楽しんできたので紹介します。

※為替レート(2016年10月時点)
1ペソ≒0.035円

旧市街からモンセラーテの丘への行き方

旧市街からケーブルカー・ロープウェイ乗り場までの行き方

モンセラーテの丘へのケーブルカー・ロープウェイ乗り場は旧市街のすぐ近くにあるため、旧市街に泊まっていれば歩いていくことが出来ます。

 

ボゴタ|モンセラーテの丘への行き方

行き方はこんな感じ。

旧市街の「Carrera 2a」まで出ると水路があるので、その水路に沿って歩いていきます。で、右手にアンデス大学が見えたら、アンデス大学隣のバスが通っている坂道を登っていきます。

「Carrera 2a」まで出てしまえば、あとは真っ直ぐ進むだけなので難しくないと思います。

旧市街からだと、「こっちは危ない」と記載した方からも行けそうなんですが、僕らがそっちに向かって歩いていたら宿のスタッフが走って止めに来てくれました。

強盗が出るのか、車の通りが激しいのに歩道がないからなのか、理由はわかりませんがとにかく危ないらしいです。

 

ボゴタ|モンセラーテの丘への行き方

さっきの説明した通りに真っ直ぐ進んでいくと左手にロープウェイ乗り場が見えてきます。

 

ロープウェイでモンセラーテの丘へ

ここからモンセラーテの丘までは歩いて登ることも出来るそうですが、僕らが行った時には既に薄暗かったのでロープウェイを利用しました。

ケーブルカーとロープウェイの運行時間と料金は以下のとおりでした。

日曜日は夜景を見る時間帯には、ケーブルカー・ロープウェイのどちらも運行していないので注意です。

◆運行時間
<ケーブルカー>
月曜 – 金曜:6:30am – 11:45am
土曜:6:30am – 4:00pm
日曜:6:30am – 5:30pm
祝日:7:00am – 5:30pm

<ロープウェイ>
月曜 – 土曜:12:00pm – 12:00am
日曜:10:00am – 4:30pm
祝日:運休

◆料金
<月曜 – 土曜>
片道:9,000ペソ(約315円)
往復:18,000ペソ(約630円)
往復(5:30pm以降):19,000ペソ(約665円)

<日曜>
片道:5,000ペソ(約175円)
往復:10,000ペソ(約350円)

 

ボゴタ|モンセラーテの丘へのロープウェイ

そして、ケーブルカーのチケットを購入してモンセラーテの丘を目指します。

 

ボゴタ|モンセラーテの丘へのロープウェイ

ケーブルカーのスピードは結構早くて、500mの標高差を僅か5分くらいで登ってしまいました。

この地点での標高は3,000mを超えています。なので結構寒いです。半袖の上にユニクロのウルトラライトダウン+レインコートを着たくらいではまだ寒かった。

 

大都市ボゴタの夜景は素晴らしかった。

ボゴタ|モンセラーテの丘からの夜景

僕らが登った時点では、まだ夕日が出ていて薄明るかったんですが、既に夜景が綺麗でした。

そして、段々と日が沈んで行って、、

 

ボゴタ|モンセラーテの丘からの夜景

完全に日が沈んだらこんなに素晴らしい夜景が観れました。街までの距離も近過ぎず遠過ぎずで丁度良い。気温差で空気がユラユラしていてそれがまた綺麗でした。

あまり期待していなかったので、結構感動。

メデジンでは街の中心から夜景を眺めたんですが、ロープウェイから観たらこんな感じだったのかもしれませんね。ロープウェイから夜景を観なかったのが悔やまれます。

 

モンセラーテの丘から旧市街への帰り方

モンセラーテの丘からの帰り方については、宿のスタッフに、帰りはタクシーを使った方が良いと言われたのでタクシーで帰りました。

でも、ロープウェイ乗り場の前では全然タクシーが捕まらず。

結局、乗り場にあったタクシーカウンターでタクシーを呼んでもらいました。ちょっと高くて12,000ペソ(約420円)

ただ、僕らはロープウェイ乗り場側の道路でタクシーを捕まえようとしていたんですが、旧市街に帰る場合、さっきの地図上の「こっちは危ない」と書いた道を通って帰るので、ロープウェイ乗り場と反対側でタクシーを捕まえた方が良さそうです。