Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

タイ・バンコクの市バス事情

 2014/06/30 
【バンコク】市バス

安く移動するにはバスが便利!

広いバンコク市内を移動するためには、公共交通機関の利用は避けられません。

バンコクは安くタクシーに乗れるので、タクシー利用も良いですが、交通費をより安く抑えたいなら路線バスがオススメ!

今回は、バンコクの路線バスについてまとめました。

 

市バスの乗り方

1、バンコクのバスは、人が居れば止まってくれるということはありません。
乗りたい番号のバスが来たら、手を振って止まってもらいましょう。

2、代金は前払いで、バスに乗ると、代金回収のおばちゃんが代金を回収しに来るので、支払いましょう。代金は6.5~10バーツくらいです。
また、降りる場所が分からない場合は、このおばちゃんに目的地を言っておくと近くになったら教えてくれます。

 

以上です。簡単ですよね?

 

どのバスに乗ればいいの?

カオサンロード周辺から乗ることの出来るバスの番号と行き先をまとめました。

【2/511】伊勢丹、ハンティッププラザ・ナナプラザ・インド大使館
【3】北バスターミナル
【15/47】サイアム、MBK
【15】シーロム
【44/47/82】王宮・ワットポー
【47】スネークファーム、ルンビニー、パッポン、日本大使館
【159】ホアランポーン駅
【3/44/59/157/503/509】ウィークエンドマーケット
【511】南バスターミナル

※同じバスの番号でも行き先によって乗り場が異なるので注意してください。

市バスを使って、経済的にバンコクで遊んでみてくださいね。