Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

【カイロ】エジプトで黄熱病の予防接種

 2014/09/26 
【カイロ】イエローカード

アフリカ旅の準備で欠かせないのが黄熱病の予防接種。
この予防接種をするとイエローカードという証明書が貰えて、アフリカではこのカードがないと入国出来ない国も少なくありません。

トルコのイスタンブールで無料で受けられると聞いていたのですが、現在では無料で受けることが出来なくなってしまったため、僕はエジプトのカイロで受けることにしました。

カイロでは、Travellers’ Vaccination Centerというところで、受けることが出来るそうなので早速行ってきました。

 

予防接種に必要な持ちもの

  • パスポート
  • ワクチンの代金225ポンド(約3,400円)・・・黄熱病+髄膜炎

今回ケニアにも行くと言ったら、髄膜炎も必要だと言われ、黄熱病と髄膜炎の2本を打ってきました。なので、黄熱病単体の料金はわかりません。
でも、日本で打つよりは遥かに安い金額です。

 

まずはTravellers’ Vaccination Centerへの行き方

スルタンホテル、サファリホテル、ベニス細川家の入る安宿ビルからの行き方です。
Google mapに住所を入力しても正しい位置が出てこないので、一応書いておきます。

 

【カイロ】Travellers' Vaccination Centerの行き方安宿ビルの南側にある大通りシッタ・ウ・アシュリーン・ヨリヨ通りを東に進みます。

 

【カイロ】Travellers' Vaccination Centerの行き方

交差点があっても無視です。ひたすら直進。

 

【カイロ】Travellers' Vaccination Centerの行き方

すると、アズバキーヤ公園に突き当ります。ここを右折。

 

【カイロ】Travellers' Vaccination Center

右折してすぐ、右側にCONTINENTAL HOTELの廃墟があるので、この中へ。笑

 

【カイロ】Travellers' Vaccination Center

フロントであったであろう場所に、陽気なおじさんたちが屯してます。
遊んであげても良いですし、時間が無ければ無視してオッケーです。

 

【カイロ】Travellers' Vaccination Center

廃墟を奥まで進むとおばちゃんが。

 

【カイロ】Travellers' Vaccination Center

到着です!

 

予防接種を受けてイエローカードをゲット

先ほどのおばちゃんに、黄熱病の予防接種がしたい旨を伝えると、どこの国に行くのかを聞かれます。
そこで、一通り行きそうな国を伝えました。
で、前述したとおり、ケニアにも行くなら黄熱病+髄膜炎ね。と言われて、言われるがままに部屋の中へ。

部屋に入ると、パスポートを渡して、代金を先に支払います。

 

【カイロ】Travellers' Vaccination Center

何も仕事をしない2名の男。何のためにいるのか不明。笑
あ、左の人はちょっとだけ仕事してました。

 

【カイロ】Travellers' Vaccination Center

このおばちゃんが、注射してくれました。

カッサカサに乾燥したガーゼで腕を消毒され、両腕に1本ずつ。
新品のワクチン、注射針を使っていたので、衛生面は問題ないかと。

 

【カイロ】イエローカード

注射が終わるとすぐにイエローカードを貰えます。

宿を出発して、注射を打って戻るまで30分くらいで済みました。
あっという間です。

以上、Travellers’ Vaccination Centerでの黄熱病予防接種についてでした。

 

ちなみに、空港では黄熱病ワクチンがありませんでした。

空港でもワクチンを打てると聞いていたので、カイロ到着時に行ってみました。

 

【カイロ】空港内クリニック

カイロ空港ターミナル1出発ホール1の一番奥、階段の裏側にあります。
出発ホールは入口に【passenger only】と書かれていて、荷物検査もありますが普通に入れました。

ですが、ここでは黄熱病のワクチンが無いそうです。
しかも激混みでした。