Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

カンクン|世界有数のリゾート地カンクンのビーチが海藻で真っ黒・・・。ダウンタウンから海藻の無い綺麗なパブリックビーチまでの行き方

 2016/09/16 
カンクン|ドルフィンビーチ

世界有数のリゾート地カンクンに来ました。カンクンと言えば白浜の綺麗なビーチですから、到着して早速パブリックビーチに行ってみたんですが、海が海藻まみれで真っ黒と言う絶望的な光景を目の当たりにしてしまいました。

ですが、ちゃんと海藻の無い綺麗なビーチもあったので、その行き方も合わせてまとめたいと思います。

※為替レート(2016年6月時点)
1ペソ≒5.68円

ダウンタウンからホテルゾーンまでの行き方

カンクン|ビーチへの行き方

ダウンタウンからホテルゾーンまでは「R1」と「R2」のバスが運行しています。但し、ダウンタウンの日本人宿があるADOバスターミナル付近からホテルゾーンへ行く場合は「R1」のみです。ADOバスターミナル近くから乗れます(マックの向かい側歩道橋の下辺り)。ロサス・シエテからだともう1つ南のバスストップの方が近そうですが説明が難しいので探してみてください。

バスには大きく「R1」や「HOTEL ZONE」と書かれているのですぐわかると思います。近づいてきたら手を挙げて停まってもらいます。運賃は片道10ペソ(約57円)で乗車時に支払います。ちなみに、どこまで乗っても10ペソです。

 

カンクンのビーチが海藻まみれで真っ黒・・・。

カンクン|ビーチ

ビーチに関して何も情報を聞いていなかったので、とりあえずホテルゾーンの一番手前で降りてみました。ダウンタウンからここまでは10分以上掛かったと思います。

 

カンクン|ホテルゾーン

ホテルゾーンの最初のマック辺りで下車。

 

カンクン|ホテルゾーン

ショップが並ぶ通りを突っ切ってビーチ方面へと向かいます。

5分くらい歩いてビーチに到着。

 

カンクン|ビーチ

なんじゃこりゃ・・・。

海が見えた辺りから何か水が黒いなーと思ってたんですが、まさかの海藻まみれです。海藻で黒い海なんて逆に初めて見ました。

後で聞いた話では、去年から夏になると海流の影響で海藻がカンクンのビーチに打ち上げられてこんなことになっているそうです。メキシコ政府も色々対策をしているようですが、もうお手上げ状態らしい。プライベートビーチならホテルが何とか除去しているそうですが、パブリックビーチだとこんな状態になっているらしいです。まぁこの辺は特に溜まりやすいみたいなんですが。

 

カンクン|海藻まみれのビーチ

遠くまで真っ黒。

 

カンクン|海藻まみれのビーチ

綺麗なビーチを求めて少し南に下ってみました。だいぶ綺麗になりましたが、まだ海藻が大量に浮いています。

 

海藻の無い綺麗なパブリックビーチ「ドルフィンビーチ」

せっかくカンクンに来て綺麗なビーチが見れないのかと絶望していましたが、宿に帰って情報収集をしてみたら「ドルフィンビーチ」というビーチなら海藻が無くて、綺麗な状態のビーチが保たれていると言うことだったので気を取り直して「ドルフィンビーチ」に行ってみました。

 

「ドルフィンビーチ」への行き方

ドルフィンビーチはホテルゾーンの南の方にあります。行き方については、特に難しく無く「R1」のバスでひたすらホテルゾーンを下っていけば着きます。

 

カンクン|ドルフィンビーチ

オフライン地図アプリmaps.meにも載っているので、ダウンロードしておくと便利です。

 

カンクン|ドルフィンビーチ

バスでひたすら南下していくと左側にIBEROSTAR HOTELが見えてきます。そしたらドルフィンビーチはもうすぐです。

 

カンクン|ドルフィンビーチ

IBEROSTAR HOTELから少し進むと左側に「CANCUN」と言うモニュメントがあって人がたくさん並んでいます。これが遠くに見えた辺りでバスの降車ボタンを押したら丁度いいと思います。または、運転手さんに「Playa delfine(プラヤ・デルフィン)」と伝えておけば目の前のバスストップで停まってくれると思います。

 

カンクン|ドルフィンビーチ

バスを降りると目の前がドルフィンビーチです。既にビーチが綺麗なのがわかると思います。

 

カンクン|ドルフィンビーチ

ビーチに降りる前にモニュメントのところで記念撮影をしても良いかもしれません。結構並びますが、これは撮っておきたい。写真撮影をしてくれるスタッフみたいな人もいました。みんなお金は支払っていませんでしたが、一応チップを渡しておきました。

 

イメージしていたカンクンのビーチそのまま!ドルフィンビーチは綺麗だった!

 

カンクン|ドルフィンビーチ

ビーチに降りる前に、まずは展望台的なところから全景を眺めたいと思います。

 

カンクン|ドルフィンビーチ

展望台からの眺め。これです。カンクンのイメージそのままです。もの凄く綺麗。海藻まみれのビーチを目にしてこんな綺麗なビーチは見れないのかと思ってテンションがだいぶ下がっていたので、見れて本当に良かった。

では、ビーチに降りて行きましょう。

 

カンクン|ドルフィンビーチ

降りて行く途中にイグアナが居ました。

 

カンクン|ドルフィンビーチ

カンクン|ドルフィンビーチ

海水浴客なイグアナも居ました。

 

カンクン|ドルフィンビーチ

そして波打ち際へ。海藻が全くありません。

 

カンクン|ドルフィンビーチ

カンクン|ドルフィンビーチ

水が青く透き通っていて綺麗です。白浜だからこの色になるのかな。とにかく、海藻まみれのビーチとはえらい違いです。

ドルフィンビーチは展望台もあるし、「CANCUN」のモニュメントもあるしなので、他のパブリックビーチには行かずに最初からドルフィンビーチに来ちゃった方が良さそうですね。

カンクンに来たらこのドルフィンビーチがオススメです。