Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

海外で利用する国際キャッシュカードとクレジットカードを徹底比較

 2014/05/13 
アイキャッチ

海外での利用はどっちがお得?クレジットカードと国際キャッシュカード

世界一周旅行や長期の海外生活でメインの資金管理術となる国際キャッシュカードとクレジットカード。

国際キャッシュカードは、クレジットカードのように利息や引出し手数料が掛からない。
クレジットカードは、国際キャッシュカードよりも換算レートが良い。

それぞれにメリット、デメリットが存在するわけですが、結局のところ、海外でお金を引き出す際に、どちらを利用するのがお得なのでしょう?

今回は、国際キャッシュカードとクレジットカードのどちらを利用するのがお得なのか徹底検証したいと思います。

 

条件

今回、利用する国際キャッシュカード、クレジットカードはそれぞれメインで使っているりそなvisaデビットカード、ANA VISAカード(VISAカード)とします。

レートは2014年5月12日のものを採用。

※国際キャッシュカード、クレジットカードの手数料等はそれぞれ下記記事にまとめています。

世界放浪バックパッカーの持ち物~国際キャッシュカード編~
世界放浪バックパッカーの持ち物~クレジットカード編~

 

結果

徹底検証と言いつつも、早速結果です(笑)

今回は、値が変わる変数が、引出す金額返済期間の2つ存在していて、xとかyとかとかとか反比例の一次関数とか使う必要が出てくるため細かなところまでは説明が出来ませんでした・・・。

ごめんなさい(ノω・、)

その代わり、計算シートを用意したので、宜しければこちらを使ってください。
国際キャッシュカードとクレジットカードの手数料比較シート

Excelファイルで、指定した値を入れれば手数料が出るようになっています。

 

さて、話が逸れてしまいましたが、金額が大きい(大体20,000円より多い)場合は、クレジットカードの方が手数料が安く金額が小さい(大体4000円より少ない)場合は、国際キャッシュカードの方が手数料が安いという結果になりました。

10,000円周辺は、引出す日によってどちらが安くなるかが左右されます。

厳密に言えば、結果は少し変わってくるのですが、大まかには上記のような感じです。

是非、計算シートを使ってどちらが安いのか試してみてくださいね。

計算シートに誤った部分があれば、コメント、お問い合わせもしくはfacebookにてお気軽にご連絡ください。