Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

【ハルガダ】エジプトの紅海リゾートでダイビング

 2014/09/28 
【ハルガダ】ダイビング

エジプトのダイビングスポット・ハルガダ

カイロからバスで7時間ハルガダに来ました。

ピラミッドなどの遺跡のイメージが強いエジプトですが、実は紅海のリゾート地も有名なんです。
旅人やダイバーの間では、エジプトのダイビングと言えば、通称「恋するダハブ」のダハブですが、今回はルートと時間的なことを考えてダハブは諦め、エジプト南下の途中にあるハルガダでダイビングを楽しんできました。

 

【ハルガダ】ダウンタウン

ハルガダのダウンタウン。
街自体も廃れたリゾートって感じです。

 

ダイブショップはサラダイバーズで

ハルガダには、1軒だけ日本人経営のダイブショップがあります。
それが、サラダイバーズ

料金は、1ボート2ダイブ、機材レンタル・昼食込みで45ユーロ。
※ネットから事前に予約をしていたので、ここから更に5%引きでした。
支払いはクレジットも対応しているそうですが、今回はクレジットの決済機を取り換え中だったのでクレジット決済は出来ず。また、電気の供給の関係で、使えない時もあるそうです。
なので、エジプトポンドで支払って、金額は400ポンド(約6,000円)でした。
米ドルでの支払いも出来るみたいです。

 

そして、この日は他にお客さんが居なかったので、なんとガイドとマンツーマンでのダイビングでした!ガイドは英語を話せるエジプト人のアマル。インストラクターではなく、ダイブマスターだそうです。

ショップからは彼と一緒にタクシーで港へ向かいます。笑
もちろんタクシー代も込みです。

 

港からボートに乗ってポイントまで移動

【ハルガダ】ダイビング

ボートに乗ってポイントまで向かいます。
既に海が綺麗!

 

【ハルガダ】ダイビング

ボートは、僕以外全員ポーランド人の体験ダイビングのお客さんでした。
孤立して寂しい。。

 

【ハルガダ】ダイビング

そんな中、積極的に僕に話しかけてくれた男の子。
僕同様英語はそんなに出来ませんが、その優しさが嬉しい。
名前は忘れちゃったけど、彼女がスタイル抜群でめちゃめちゃ可愛いかったのだけは覚えてる。
他の人たちは、冷たい感じの人が多かったです。。
この子がいなかったら、ポーランドの印象がガタ落ちでした。

 

【1本目】EL FANOUS EAST

【ハルガダ】ダイビング

1本目のポイントに到着。
到着までに初の英語でのブリーフィング。不安だったけど意外と大丈夫だった。

ちなみに、このポイントは運が良ければイルカに出会えるそうです!!

 

【ハルガダ】ダイビング

去年の5月にタオ島でライセンスを取って以来のダイビングだったので、機材のセッティングにかなり手間取ってしまいました。
教材全部オーストラリアに置いてきちゃったから予習も出来なかったし・・・。
そんな感じだったので、機材セッティングはアマルがほとんどやってくれました。笑
これが殿様ダイビングってやつか。

 

海の中の様子は、やっとダイビングデビューを果たしたGoProちゃんで!
動画では、中性浮力と泳ぎ方下手くそなのバレバレですが、そこはなるべく気にしないでくださいね!!
言い訳のように何度も言いますが、今回は1年振り2回目のダイビングです。経験が少ないうえに久々なんです。

1本目は余裕無くて、良い写真も動画も取れませんでした。笑
とりあえず、これだけ。

 

お昼休憩

【ハルガダ】ダイビング

1本目のダイビングが終わったら、ボート内でお昼ご飯です!

給食みたいに並んで、順番におかずを盛り付けてもらいます。
エジプトな感じですが、これが結構旨かった!

あと、お昼の時にはキンキンに冷えたコーラも飲めます!

 

【2本目】EL FANOUS WEST

お昼休憩が終わったら、2本目のポイントへ。
ここでも、運が良ければイルカが見られるそうです。

 

【ハルガダ】ダイビング

【ハルガダ】ダイビング

【ハルガダ】ダイビング

2本目は割と慣れてきたので、色々撮ってみました。

 

【ハルガダ】ダイビング

下から体験ダイビングの人たちを眺める。笑

 

ハルガダのダイビングまとめ

ハルガダは、魚影が薄く、ほとんど魚が見れませんでしたが、透明度は抜群で、本当に綺麗な海でした。

今回、潜った2つのポイントはどちらも浅く最大深度13m位ですが、もっと深いポイントもいくつかあるそうですよ。

あと、1つ残念だったのはイルカが見れなかったことだなー。
イルカと水の中を泳ぐなんて、素敵ですよねー!

以上、ハルガダのダイビングでした!