Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

無料なのに十分過ぎる!国内の内部SEO対策済みWordPressテーマ5選

 2016/01/06 
無料テーマアイキャッチ

無料でSEO対策済みのWordPressテーマ

お金は掛けたくないけど、しっかりと内部SEO対策の施されたテーマを使いたい!

そんなあなたのために、今人気のある「SEO対策済み」の「無料」WordPressテーマをまとめてみました。

共通の標準機能

  • SEO内部対策済み
  • レスポンシブ対応

 

Stinger

stinger

SEO対策済み無料WordPressテーマのパイオニア、言わずと知れた「Stinger」シリーズ。
一時期はその人気から、検索上位のブログのほとんどが「Stinger」なんて時期もありました。
なので、カスタマイズの方法なんかも、ネットで検索すればたくさん出てくるのが嬉しいところ。

「Stinger5」から完全レスポンシブ対応になっています。

僕が一番最初に利用した無料テーマもこの「Stinger3」です。
久々にサイトを開いたら「Stinger6」が出ていて、また変更したくなってきた・・・。

※追記※
結局STINGER6へ変更しました。

 

gush

gush

実は、僕はこの「gush」だけ使ったことが無いのですが、「Stinger」のカスタマイズの延長で作られたテーマだとか。

なので、SEO対策もバッチリ。
デザインもシンプルでカスタマイズしやすいようです。

 

Simplicity

Simplicity

現在、このブログで利用しているテーマ「Simplicity」

無料テーマの中では、ピカイチのSEO効果だと思います。
なんと「wordpressテーマ seo」のキーワードで1位です。

また、初心者でも管理画面から簡単にカスタマイズを出来ることから、初心者にも扱いやすいテーマなのではないでしょうか。

ただ、「Simplicity」も「Stinger」同様に利用者が急増していて、デザインが被ることが多くなっています。

 

マテリアル

Material

簡単にお洒落なデザインのブログに出来る「マテリアル」

このデザインに惹かれて、少しだけ利用していました。
しかし、このテーマに変更してから検索流入が減ってしまったので、泣く泣く変更。

「Stinger」「Simplicity」に比べるとSEOの効果は低いようです。

 

Xeory

Xeory

SEOを学んでいる人なら誰でも知っている「バズ部」が提供するテーマ「Xeory」

僕は「バズ部」ファンな上に、「Xeory Extention」の画面いっぱいに画像が広がるデザインに惹かれて使ってみようとしましたが、扱いきれず・・・。

このブログがもっと育ってきたら、いつかは使ってみたいと思っています。

「バズ部」が提供するものなので、SEO効果は信用して問題無いはずです。

 

最後に

無料でここまで高機能なテーマが多数存在している以上、わざわざ有料のモノを買う必要は無いんじゃないかと個人的には思います。

デザインに関しても、そのまま使っても全然問題ないレベルですし、どれもカスタマイズしやすくなっているので、HTML、CSS、PHPあたりを少し学べば、細かなところまで自分の色にアレンジ出来るのが良いですね。
利用者が多い分、カスタマイズ方法もネット上にもたくさん情報が転がっているのもありがたい。

以上、内部SEO対策済みの無料WordPressテーマでした。