Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

カハマルカの安宿|オススメの宿「Hostal Los Graciares」と他3軒の情報

 2016/12/14 
カハマルカの安宿|Hostal Los Graciares

カハマルカで泊まった宿を紹介します。

※為替レート(2016年11月時点)
1ソル≒33.5円

Hostal Los Graciares

カハマルカの安宿|Hostal Los Graciares

カハマルカで泊まった宿は「Hostal Los Graciares」

カハマルカの安宿はアルマス広場周辺に多いということで、その辺りで何軒か周ってここに決めました。

アルマス広場のカテドラルのブロックにあります。バスターミナルの方からアルマス広場に入って反対側。

 

カハマルカの安宿|Hostal Los Graciares

部屋はダブルルームで50ソル(約1,675円)

ベッドはシングルベッドとダブルベッドが1台ずつあったんですが、シングルベッドにはシーツや枕カバーがされていなかったので実質ダブルベッド1台でした。

でも、シングルベッドは荷物置きに使えたので良かったです。

棚と椅子も1台ずつあったので物を置くところには困りません。

 

カハマルカの安宿|Hostal Los Graciares

テレビも付いていて、ふと付けてみたらドラゴンボールが放送されていました。笑

もちろんスペイン語。悟飯がピッコロのことを「セニョール・ピッコロ(ピッコロさん)」と呼んでいて面白かったです。笑

 

カハマルカの安宿|Hostal Los Graciares

そして共有バスルーム。

部屋に付いていないだけで、僕ら専用のバスルームっぽかったです。部屋の鍵と一緒にバスルームの鍵も貰えました。これで、バスルーム付きの部屋より安いんだから全然こっちで良いです。

バスルームは問題無く綺麗です。トイレットペーパーは付いていません。でも、バスタオルと石鹸が付きます。これは高ポイント。

 

カハマルカの安宿|Hostal Los Graciares

シャワーはシャワーヘッドでお湯を温めるタイプです。その割には強めに出しても十分熱いお湯が出るのでありがたかったです。

ちなみに、シャワーを浴びる前にこのシャワーヘッド専用のブレーカーを上げる必要があります。上げないといつまでたってもお湯が出ない。

 

「Hostal Los Graciares」の宿泊情報まとめ

【宿泊時期】
2016.11.29 – 12.2(3泊)

【部屋タイプ】
ダブルルーム

【料金】
50ソル(約1,675円)

【設備・サービス】
共同トイレ・シャワー(お湯・水圧良好)/WiFi(遅め)/テレビ/バスタオル/石鹸

【立地】
アルマス広場目の前なので抜群。宿の位置、周辺情報は以下の記事にまとめました。

【オススメ度】
★★★★★★★☆☆☆

【その他コメント】
家族経営でみんな穏やか。

 

その他の安宿3軒の情報

【Hotel Peru】
アルマス広場にあるホテル。今はわかりませんが古い歩き方には載っていました。バスルーム付き個室(2人用)が60ソル(約1,980円)でしたが、渋っていたら勝手に55ソル(約1,815円)に下がりました。部屋は見ていません。

【Hotel Plaza】
こちらもアルマス広場にあるホテル。2人部屋が40ソル(約1,320円)と安かったんですが、ホットシャワーが朝の7〜9時しか使えないと言われたのと、フロントスタッフのにーちゃんが全然やる気無くて対応が悪かったので辞めました。1人部屋は恐らく25ソル(約825円)です。

【Chakra Runa Backpackers】
ホステルワールドに掲載されている唯一の安宿。バスターミナルとアルマス広場の間くらいにあるので立地は少し微妙。ですが、泊まった友達の話では、なかなか綺麗らしく、キッチンもあるそうです。ドミトリーが27ソル(約891円)、2人用個室が60ソル(約1,980円)とのこと。