Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

レオンの安宿|雰囲気が良くてのんびり出来るオススメの安宿「Via Via」

 2016/11/24 
レオンの安宿|Via Via

レオンで宿泊した安宿を紹介します。

※為替レート(2016年9月時点)
1ドル≒100.53円
1コルドバ≒3.6円

レオンの安宿「Via Via」

レオンの安宿|Via Via

レオンで宿泊した安宿は「Via Via」

初めは「big foot」にしようと思っていたんですが、宿の前まで来たらパーティ系の音楽がガンガン聞こえたのでこれはきついと思って向かいの「Via Via」へ。

ちなみに「big foot」の料金は、エアコン無しドミが10ドル、エアコン有ドミが13ドルでした。朝食は付きません。

 

レオンの安宿|Via Via

この判断は正しかったようで、「Via Via」は落ち着いていてのんびり出来る安宿でした。共有スペースには椅子も多く、ハンモックもあって最高。

 

レオンの安宿|Via Via

さらに奥に行くとホテルの部屋があります。ここも雰囲気が良いです。各部屋の前にテーブルと椅子があるのもポイント。

中庭にはワイヤーが張ってあるので洗濯物も干せます。亀もいました。

 

レオンの安宿|Via Via

エルサルバドルからの移動で疲れ果てていたので個室にしようかと悩んでいたら、誰も使っていないドミを使わせて貰えました。ありがたい。

スタッフがみんな優しいのもポイントですね。

ドミは2つあるようで、僕らが利用したのは7人ドミでした。木で作られた扉、窓なのできちんと閉まりませんが虫はあんまり入ってこなかったです。

 

レオンの安宿|Via Via

ベッド毎にセーフティボックスもあります。ベッド横にあるので棚としても使えて便利。

この後ろにはベッド毎にコンセントもありました。

 

レオンの安宿|Via Via

バスルーム。割と清潔です。シャワーは水シャワーで、シャワーヘッドの穴が少なくて水が変な方向に飛んでいくタイプです。バックパッカーなら1度は経験あるはず。とにかく浴びにくいです。これが数少ないデメリットかな。

 

レオンの安宿|Via Via

バスルームには棚もあって着替える時とかに便利です。

 

レオンの安宿|Via Via

ちなみに、入り口入ってすぐがレストランになっていて、そこは少し音楽が掛かっていますが奥の共有スペースには気になる程聞こえてきません。

 

「Via Via」の宿泊情報まとめ

【宿泊時期】
2016.10.3 – 10.5(2泊)

【部屋タイプ】
7人ドミトリー

【料金】
7ドル(約704円)

【設備・サービス】
ドミ内トイレ・シャワー(水・水圧△)/WiFi有/セーフティボックス有/ファン有

【立地】
街の中心地まで歩いて行けます。バスターミナルからはサイクルリキシャを使って2人で40コルドバ(約144円)でした。宿の位置は僕らが訪れたスポットと共に以下の記事にある地図上に記載しました。

【オススメ度】
★★★★★★★★☆☆

【コメント】
個室は1室23ドル。僕らが宿泊した7人ドミ(手前から2部屋目)は部屋内ではWiFiが弱かったです。