Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

キトの安宿|Color House Petite

 2016/12/13 
キトの安宿|Color House Petite

キトで泊まった安宿を紹介します。

※為替レート(2016年11月時点)
1ドル≒104.1円(エクアドルの通貨は米ドル)

Color House Petite

キトの安宿|Color House Petite

キトで泊まった宿は「Color House Petite」

ホステルワールドで見つけた新市街の宿で、エコビアの「Manuel Canizales」駅から徒歩数分です。餃子がめちゃくちゃ旨い中華料理レストランも歩いてすぐ。

中華レストランについては以下の記事で紹介しています。

 

キトの安宿|Color House Petite

ホステルワールドでは6ベッドドミで予約したんですが、空いていなかったのか4ベッドのドミトリーに通してくれました。

なかなか広々としています。ベッドはシングルベッドなので少し狭いです。

 

キトの安宿|Color House Petite

キトの安宿|Color House Petite

ドミ内に人数分の棚と机もあって便利です。

これで1泊7ドル(約729円)でした。

 

キトの安宿|Color House Petite

共有スペース。欧米人達がいつもここにたむろしてワイワイしてました。

この共有スペースは4ベッドドミの目の前にあるので、夜中までワイワイされると結構うるさかったです。これがこの宿の唯一にして最大のデメリットでした。

やっぱりホテル予約サイトで高評価&安いところは、こうなっちゃいますよね。仕方ない。

 

キトの安宿|Color House Petite

シャワーは熱々のお湯が出ました。水圧も悪く無いです。

 

キトの安宿|Color House Petite

キトの安宿|Color House Petite

キッチンも付いていました。結構広々してます。

 

キトの安宿|Color House Petite

そして朝食付き。朝食は3回食べましたが、毎日違うメニューでした。初日に食べたパンケーキが一番美味しかったです。

キトの安宿は、旧市街の「スクレ」か新市街の「Garapagos nature life」に泊まる人が多いようですが、それぞれ、元泥棒宿、宿のスタッフの対応が悪い、と評価がイマイチなため今回はホステルワールドでこの宿を選んでみましたが、欧米人が多くて騒がしいのさえ我慢出来れば、まぁ7ドルだしこれなら悪くないんじゃないかなーと思います。「Garapagos nature life」は10ドルですし。

あとは、この宿は家族経営でみんな凄く親切でした。宿のお父さんは僕らの名前もちゃんと覚えてくれて毎回名前で呼んでくれます。こういうのも何気になかなか無いと思います。またお母さんは英語が話せて、キトのことを質問すれば何でも教えてくれるので助かりました。

 

「Color House Petite」の宿泊情報まとめ

【宿泊時期】
2016.11.11 – 11.15(4泊)

【部屋タイプ】
ドミトリー

【料金】
7ドル(約729円)
※ホステルワールドを通さずに、直接延泊したら10ドルでした。

【設備・サービス】
共同トイレ・シャワー(お湯・水圧良好)/WiFi(遅い)/朝食/キッチン

【立地】
エコビア「Manuela Cañizales」駅から徒歩数分。近くにスーパー、美味しい中華屋有。

【オススメ度】
★★★★★★★☆☆☆