Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

サンクリストバル・デ・ラスカサスの安宿|Posada Juvenil

 2016/09/11 
サンクリストバル・デ・ラスカサスの安宿|Posada Juvenil

メキシコのサンクリストバル・デ・ラスカサスで宿泊した安宿を紹介します。

※為替レート(2016年6月時点)
1ペソ≒5.68円

Posada Juvenil

今回宿泊したのは「Posada Juvenil」と言う安宿。ドミトリーでも個室でも2人だとあんまり料金が変わらなかったので、個室を選択しました。料金は1室180ペソ(約1,022円)。今まで泊まってきたメキシコの安宿の半額で個室に泊まれます。サンクリストバル・デ・ラスカサスは宿代が安い。

 

サンクリストバル・デ・ラスカサスの安宿|Posada Juvenil

部屋はこんな感じ。少し古びた薄暗い部屋に木のベッドが並んでいていかにも安宿って感じです。

ベッドは、バネが壊れていて寝心地はあんまり良くありませんでした。あと、掛け布団もちゃんとあるんですがこれだけでは寒かったです。8月なのに。

 

サンクリストバル・デ・ラスカサスの安宿|Posada Juvenil

この辺の棚は使い勝手が良くてありがたかったです。

 

サンクリストバル・デ・ラスカサスの安宿|Posada Juvenil

無駄にテーブルもありました。木の板貼っただけでクォリティが低い。そして、この上の電球が切れていて夜は真っ暗です。

 

サンクリストバル・デ・ラスカサスの安宿|Posada Juvenil

コンセントの位置も微妙です。何故こんなに高いのか。延長コード必須です。

 

サンクリストバル・デ・ラスカサスの安宿|Posada Juvenil

一応キッチンもあります。

 

サンクリストバル・デ・ラスカサスの安宿|Posada Juvenil

キッチン奥の階段から屋上にも出られて、洗濯物も干せました。屋上には洗濯用の水道もあったんですが、水がほとんど出ないのでバスルームで洗濯することになると思います。固定シャワーを使って洗わないといけないので大変でした。

ちなみにシャワーは熱々です。でもサンクリストバル・デ・ラスカサスは寒いのでそれでも寒かった。

その他、トイレにはトイレットペーパーが付いていないです。自分のを使うか宿で購入するかですね。また、女性のトイレには便座が無いそうです。メキシコではありがちなやつ。

 

「Posada Juvenil」の宿泊まとめ

【宿泊時期】2016.8.14 – 8.16(2泊)
【部屋タイプ】ツイン
【料金】180ペソ(約1,022円)
【設備】
共同トイレ・シャワー(ホット・水圧良好)/WiFi有

【立地】

サンクリストバル・デ・ラスカサスの安宿|Posada Juvenil

この辺です。バスターミナルまでは歩いていけます。お洒落なレストランやカフェが集まる通り「Real de Guadalupe」も1ブロック。

【その他コメント】
WiFiは部屋までギリギリ届くか届かないかくらいでした。レセプション近くの部屋ならたぶん部屋内でも使える。でも、ロビーに行ってネットをしていてもめちゃくちゃ遅い時間帯もあったのであんまり期待しない方がいいかも。

【オススメ度】
★★★★★☆☆☆☆☆
設備は微妙だけど安いから我慢。

 

Casa Kasa

サンクリストバル・デ・ラスカサスには「Casa Kasa」と言う日本人宿があります。ですが、中心地からだいぶ離れた立地ということと、宿泊者がマリファナを吸っている人ばかりらしくあまり良い噂を聞かないので、今回は避けました。

バスターミナルからだと結構歩くみたいです。