Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

サンホセの安宿|オススメの宿「Pension de La Cuesta B&B」

 2016/11/25 
サンホセの安宿|Pension de La Cuesta B&B

サンホセの安宿を紹介します。

※為替レート(2016年10月時点)
1ドル≒100.53円
1コロン≒0.19円

Pension de La Cuesta B&B

今回宿泊したのは「Pension de La Cuesta B&B」という宿。

ホステルワールドで安かったので予約しました。

 

サンホセの安宿|Pension de La Cuesta B&B

ドミトリーは7人ドミ。広くは無いですが、下のベッドを確保出来れば居心地は悪く無いです。

WiFiもドミ内で使えますが、ドミで拾えるWiFiは不安定でめちゃくちゃ遅い時があります。また、コンセントが2箇所しかないのも不便。

 

ドミの料金については、ホステルワールドで予約をした時は1泊10ドル(約1,005円)でした。レセプションにも1泊10ドル(約1,005円)と書かれています。

で、僕らは1泊だけして一旦出たんですが、その時に次の宿泊の予約をしたら1泊8ドル(約804円)に下がっていました。

謎です。2泊目以降は安くなるとか?

安くなる分にはありがたいので理由は聞きませんでしたが、間違いでは無いようでした。10ドルでもサンホセでは最安レベルなので、8ドルと言うのはなかなか無いと思います。

 

サンホセの安宿|Pension de La Cuesta B&B

朝食が付いていて、この共有スペースで食べられます。雰囲気も良い感じです。まさにペンションって感じ。

このテーブルの高さが丁度良くてブログの更新が捗りました。出来ればもう少し長く宿泊して貯まったブログ記事を更新したかったです。。

ちなみに、朝食は食パン、ジャム、バター、コーヒー、パイナップルです。一般的なホステルの朝食と同じ。

 

サンホセの安宿|Pension de La Cuesta B&B

サンホセの安宿|Pension de La Cuesta B&B

このソファたちの居心地もなかなかでした。ドミの居心地があまり良くなくても共有スペースがしっかりしているので問題無しです。

 

<その他>
この宿は家族経営でお母さん以外英語を話せます。娘さんが可愛い。

何気に部屋数が多いので、宿泊者が多い時期に当たると微妙です。シャワーが取り合いになります。でも宿泊者が少ないと最高。居心地抜群です。

また、洗濯する場所が無いのも痛い。僕らは頑張ってシャワーで洗って、ベッドに紐を括り付けて干してました。ドミの日当たりは悪く、その上サンホセは涼しいのでなかなか乾きませんでした。

キッチンも電気コンロで火力が弱く料理もしづらいです。

 

「Pension de La Cuesta B&B」の宿泊情報まとめ

【宿泊時期】
2016.10.7 – 8 & 10.10 – 13(4泊)

【部屋タイプ】
ドミトリー

【料金】
10ドル(約1,005円)、または8ドル(約804円)

【設備・サービス】
共同トイレ・シャワー(ホット・水圧良好)/バスタオル有/WiFi有/朝食有/キッチン有

【住所】
Avenida Primera Calle 11 y 1, 50 Metros Oeste Par, San Jose

【立地】

サンホセの安宿|Pension de La Cuesta B&B

立地は良いと思います。コンビニ(ampm)まで徒歩1分、スーパーまで徒歩3分です。コンビニ内のATMはドルも下ろせて手数料も3ドル未満なのでオススメ。TICAバスターミナルの近くまで行ける路線バスも近くから出発しています。

【オススメ度】
★★★★★★★★☆☆
安いのでデメリットも全て許容範囲。