Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

【マラウィ】ンカタベイ・リロングウェの安宿情報

 2014/11/04 
【ンカタベイ】BIG BLUE BACKPACKERS

マラウィのンカタベイリロングウェの安宿情報です。

※ホテル代金は1泊1部屋(ドミトリーは1ベッド)あたりの料金です。
※物価やレートに変動の可能性があるので、ご参考程度にどうぞ。
※レート:1マラウィクワチャ≒0.249円(2014年10月現在)

 

ンカタベイ

BIG BLUE BACKPACKERS

【ンカタベイ】BIG BLUE BACKPACKERS

【ンカタベイ】BIG BLUE BACKPACKERS

【ンカタベイ】BIG BLUE BACKPACKERS

【ンカタベイ】BIG BLUE BACKPACKERS

【宿泊日】2014.10.29 – 11.1 (3泊)
【部屋タイプ】テント/ビッグドミトリー
【料金】2,000クワチャ(約498円)/2,500クワチャ(約623円)
【設備】

トイレシャワー空調ネット環境
共同共同/温無しwifi有

【場所】
ミニバス乗り場から坂を上って行くと右側に見えてくる。看板もあるので見つけるのは簡単なはず。

【コメント】
スモールドミ3,000クワチャ、シングル4,000クワチャ、ダブル6,000クワチャ。ビッグドミは2つだけあるコンセントはどちらも利用不可。ビッグドミの部屋は、隙間がたくさんある(扉には覗けるくらいの隙間がある)、扉の鍵が中からは釘でドアを抑えるだけ、また地元民がよく遊びに来ている(酒臭くて絡んでくるやつも居てウザい。)、湖を泳いで子どもたちがホテルの敷地内に入ってきていることもある、と安全面がちょっと心配。夜は警備のおじさんが居るみたいだけど。ドミはベッド数が多いにも関わらず僕ひとりで落ち着かなかったこともあったので、2日目からキャンプサイトに移動した。テントは個室だし密閉区間なので、料金はあんまり変わらないけど個人的にはこっちの方が良かった。宿自体は湖の隣にあるので、雰囲気良し。ビーチっぽいところも有り、無料でシュノーケルセットも借りられる。wifiは有るけど不安定で使えないことが多い。この宿の犬が人懐こくてめちゃ可愛い。
※安全面の不安が的中。この宿で何度か盗難事件が発生しているそうです。それに、昔のロンプラには載っていたけど、新し目のものには載っていません。

【オススメ度】 ★★★★★

 

KUPENJA LODGE

【ンカタベイ】KUPENJA LODGE

【ンカタベイ】KUPENJA LODGE

【宿泊日】2014.11.1 – 11.2 (1泊)
【部屋タイプ】シングル
【料金】2,000クワチャ(約498円)
【設備】

トイレシャワー空調ネット環境
共同共同/水無し無し

【場所】
BIG BLUEの隣

【コメント】
BIG BLUEはwifiがほとんど動かない、盗難宿だった、また出発の便が早朝発で朝早起きしてテントを片付けるのが面倒くさかったという理由でこちらに移ってきた。ドミトリーは1,000クワチャ。BIG BLUEより安いだけあって、設備面が劣る。トイレ・シャワーは薄暗い。僕が泊まった部屋は窓ガラスが無く、部屋の入口の電気を付けっぱなしで出掛けて帰ってきたら、部屋の入口と中合わせて1万匹くらい(マジで)の虫が飛んでいた。蚊取り線香で全部殺したけど、床は一面虫の死骸。。あと、友達の部屋は南京虫が出たらしい。ただ、こちらは気軽に地元民が遊びに来たりしないので、安全面についてはBIG BLUEより良いのかも。500クワチャでキンキンのビールが飲める。

【オススメ度】 ★★★★★

 

泊まって無いンカタベイの安宿

【Mayoka Village】
ドミ:10ドル
料金は高いけど、かなり評判が良いらしい。欧米人のツーリストも多数らしい。町の中心にツーリストをほとんど見かけないので、みんなこの宿内でほとんど完結してるのかも。税金を取られる高めのレストランとバーもあるみたい。また、フリーカヤックツアー(火曜日)等、曜日毎に宿内のみんなと楽しめるイベントがあったりする。立地は町の中心からBIG BLUEと逆方向。BIG BLUEの対岸。
※ロンプラ掲載有

【Butterfly Space】
テント:1,000クワチャ(約249円)
ドミ:2,000クワチャ(約498円)
Mayoka Villageのお隣の安宿。wifi有(1回の宿泊で1,000クワチャ)。設備面はBIG BLUE、KUPENJAとほとんど変わらないらしい。が、こちらも欧米人ツーリストが多数いるらしいのと、共有スペースにちゃんとしたテーブルとソファがあって良い感じらしい。
※ロンプラ掲載有

 

リロングウェ

St Peter’s Guesthouse

【リロングウェ】St Peter's Guesthouse

【リロングウェ】St Peter's Guesthouse

【宿泊日】2014.11.2 – 11.3 (1泊)
【部屋タイプ】ドミトリー
【料金】4,000シリング(約996円)
【設備】

トイレシャワー空調ネット環境
共同共同/水無し無し

【場所】
バスターミナルからGlyn Jones Rdに出たら左折して真っ直ぐ。橋を渡って、ラウンドアバウトも過ぎてひたすら真っ直ぐ。徒歩20分くらい。

【コメント】
ロンプラ掲載(2007年度版で今は掲載無し)の安宿。ドミトリーは4ベッドルーム。ドミトリー毎にバスルームがあるのが嬉しい。室内もバスルームも清潔。蚊帳有。キッチンも使える。ただ、室内にコンセントが無かったり、wifiが使えなかったりと値段の割に設備面が微妙(wifiはあると言っていたのですが、結局飛んでませんでした。隣のコリアンホテルで食事すればwifiのパスワードを貰えて、ホテル内でも使えるところがあります。)。ちなみに、僕は1人でドミトリーを利用出来たので実質バスルーム付きのシングルルームでした。周辺にはレストラン、ショップは無いけど、モール等があるオールドタウンの繁華街が徒歩圏内。

【オススメ度】 ★★★★★

 

MABUYA CAMPS

【リロングウェ】MABUYA CAMPS

【リロングウェ】MABUYA CAMPS

【リロングウェ】MABUYA CAMPS

【宿泊日】2014.11.3 – 11.5 (2泊)
【部屋タイプ】テント
【料金】6ドル、または2,700クワチャ(約672円)
【設備】

トイレシャワー空調ネット環境
共同共同/温無しwifi有

【場所】
St Peter’s Guesthouseから、バスターミナルと逆方向に更に15分。ラウンドアバウトを左折して右側(ラウンドアバウトの所に看板有)。

【コメント】
ロンプラ掲載の安宿。ドミトリーは10ドル。ちらっと見たけど清潔そう。割と新しいロンプラもたくさん置いてあって情報収集出来る。宿内にはバーとプール有。共有スペースも長椅子がたくさんあってのんびり出来る。wifiは有料(インターネットカードを買う形で200MBで1,200クワチャ。)。繁華街から遠いのが難点だけど、のんびりする分にはオススメ。ただし、欧米人ツーリストがめちゃめちゃ居るので、騒がしい時もある。警備員とデカイ犬が2匹(マジで怖くて最初テント張るの嫌だった。でも、実際には大人しい。)居るのでセキュリティ面は問題無さそう。

【オススメ度】 ★★★★