Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

メデジン|これが美女大国コロンビアの実力!メイドカフェ「Haiku Cafe Maid」のメイドさんが可愛い過ぎた。

 
メデジンのメイドカフェ「HAIKU Cafe Maid」

日本ではあまり知られていませんが、実はコロンビアには日本の文化が大好きな若者が多く、隠れた親日国でもあります。

そして、その日本文化の人気が高じて、なんと2年程前にここメデジンに「メイドカフェ」がオープンしました。

実はこの情報はメデジンに来るだいぶ前から仕入れていて、メキシコシティで海外のメイドカフェに心打たれた僕はこのメイドカフェに行くことをずっと楽しみにしていました。このメイドカフェに行くためにメデジンに来たと言っても過言ではありません。笑

ということで、楽しみにしていたメデジンのメイドカフェ「Haiku Cafe Maid」に行くことが出来たので紹介したいと思います。

美女大国コロンビアの、特に美女が多いと言われる街メデジンのメイドカフェはやはり期待を裏切りませんでした。この周辺を旅している男性はメデジンには絶対来るべきです。笑

メキシコのメイドカフェについてはこちらの記事で。

※為替レート(2016年10月時点)
1ペソ≒0.035円

「HAIKU Cafe Maid」について

メデジンにあるメイドカフェ「HAIKU Cafe Maid」は普段アニメグッズのショップとしている店舗を、日曜の13:00~19:00だけメイドカフェとしてオープンしています。なので、訪れるチャンスは週に1回のみ。

また、日によっては物凄く混んですぐには入れないこともあるらしいので、13時きっかりに行くのがベターです。

僕らは13時ちょっと前に着いたんですが、大雨にも関わらず既に並んでいる現地人グループ1組居ました。「Haiku Cafe Maid」の人気恐るべしです。

 

「HAIKU Cafe Maid」への行き方

メデジンのメイドカフェ「HAIKU Cafe Maid」

「Haiku Cafe Maid」の位置はこの辺りです。

Casa Shuhariに泊まっていれば、宿から徒歩20分ほど。他の宿からの場合は、「Suramericana」駅から徒歩で行けます。

住所:Calle 49B # 64b – 12 Suramericana

 

メデジンのメイドカフェ「HAIKU Cafe Maid」

「Haiku Cafe Maid」が入っているのはこの建物。

 

メデジンのメイドカフェ「HAIKU Cafe Maid」

入り口にはわかりやすいポスターが貼ってあるのですぐにわかると思います。

Facebookページも見つけたので、こちらも参考にしてみてください。

 

「Haiku Cafe Maid」に潜入!

メデジンのメイドカフェ「HAIKU Cafe Maid」

店内に入ると数人の可愛いメイドさんたちが並んで、「お帰りなさいませ。ご主人さま〜。」と出迎えてくれます。

この時点で可愛くて困りました。片言なのがまた良い。メイド服もメキシコシティのメイドカフェよりもこっちの方が僕は可愛いと思いました。全体像は後からのお楽しみ。笑

ちなみに、テーブルには担当のメイドさんが付いてくれるシステムになっているようで、注文、料理の提供、お会計まで全て同じメイドさんが対応してくれます。

僕らのテーブルには、この写真左のメイドさんが付いてくれました。名前はナミちゃんだそうです。テーブルに着いた時に自己紹介してくれました。

写真写りが悪いかもしれませんが、実物はもう恋をするくらい可愛かったです。中南米を5ヶ月近く旅してきて、この時ほどスペイン語を話せないことにもどかしさを感じたことはないでしょう。あ、でも英語は話せました。

 

メデジンのメイドカフェ「HAIKU Cafe Maid」

ちなみに「Haiku Cafe Maid」には、残念ながら厳しいルールがあるので、いくらメイドさんが可愛くても手出し厳禁です。

以下、分かる範囲で何となく訳してみました。違っていたらすみません。

  • メイドに触らない。
  • メイドに電話番号を聞かない。
  • メイドに住所、Facebook、メールアドレス、個人のSNSを聞かない。
  • メイドのプライバシーを侵害しない。
  • メイドの退勤時間を聞かない。
  • メイドをしつこく呼ばない。
  • 建物の外で待たない。
  • 従業員、お客さんの邪魔をしない。

 

「Haiku Cafe Maid」の店内

メデジンのメイドカフェ「HAIKU Cafe Maid」

「Haiku Cafe Maid」の中はこんな感じになっています。普段アニメグッズのショップをしているとは思えない自然な感じです。メキシコシティのメイドカフェよりも広い。

 

メデジンのメイドカフェ「HAIKU Cafe Maid」

カウンターもあります。カウンターに座ればメイドさんが目の前に来てくれるので、こっちに座るのもアリかも。

料理を待っている間は、カウンターの奥にあるゲームも出来るみたいです。

 

メデジンのメイドカフェ「HAIKU Cafe Maid」

店内には、イラストレーターをしているオーナーが書いた絵が飾られていました。モロ日本のアニメの絵?タッチ?ですね。どこで覚えてきたんでしょうか。

でも、ワンピース、エヴァ、ドラゴンボール以外は何のアニメだかわかりません。

 

メデジンのメイドカフェ「HAIKU Cafe Maid」

店内の奥にオーナーの仕事場がありました。

奥に見える絵はエロマンガっぽいですね。笑

 

メデジンのメイドカフェ「HAIKU Cafe Maid」

この辺も日本のアニメなんでしょうか。

 

メデジンのメイドカフェ「HAIKU Cafe Maid」

これは日本と関係ないですよね?さすがに。

 

メデジンのメイドカフェ「HAIKU Cafe Maid」

あとは、ハロウィーンが近いので店内のレイアウトもハロウィーン仕様になっていました。

 

萌え萌えな料理を注文してみた。

メデジンのメイドカフェ「HAIKU Cafe Maid」

メデジンのメイドカフェ「HAIKU Cafe Maid」

さて、メイドカフェで重要な注文です。メニューは写真の通り。

「Haiku Cafe Maid」では、ラーメンとオムライスを頼むと萌え萌えなパフォーマンスをしてくれると言うことだったので今回は「ラーメン」を頼んでみました。

あとは、テキトーに「Americano」と「Limonada Natural」、それとメイドさんオススメのデザート「ハロウィーンなんとか」を注文。ハロウィーンなんとかはメニューに無い季節限定メニューのようです。

 

メデジンのメイドカフェ「HAIKU Cafe Maid」

10分以上待ってレモネードが届きました。注ぐだけなのに何故こんなに時間が掛かるのかは謎です。

味は普通にレモネード。

 

メデジンのメイドカフェ「HAIKU Cafe Maid」

そして、30分くらい待って「ハロウィーンなんとか」が来ました。わかってはいましたが激甘でした。コーヒー無しでは飲めません。

 

メデジンのメイドカフェ「HAIKU Cafe Maid」

そして、今回のメインイベント「ラーメン」です。インスタントラーメンに具材を乗せただけですが、味はまぁまぁ。でもここでは味はどうでも良いんです。パフォーマンスが大事。

前述した通り、ナミちゃんが持ってきてくれて、ちゃんとパフォーマンスしてくれました。「萌え萌え、ドキドキ、おいしくなーれ、キューン!」です。お察しの通りめちゃくちゃ可愛いかったです。

動画も撮ったんですが、ナミちゃんが相方と一緒にと言うことで、相方も一緒に写ってしまったのでブログには載せられませんでした。ごめんなさい。

オムライスを注文すると、このパフォーマンスに加えて、ケチャップでお絵描きもしてくれるみたいです。

 

最後にメイドさんと写真撮影

帰りにメイドさんにお願いして、一緒に写真を撮ってもらいました。お金が掛かるかと思ったら無料でした。

 

メデジンのメイドカフェ「HAIKU Cafe Maid」

最初に貼った写真もこの時に撮って貰いました。

 

メデジンのメイドカフェ「HAIKU Cafe Maid」

そして全体像。どうです?良いでしょ?

 

メデジンのメイドカフェ「HAIKU Cafe Maid」

そして、一緒に写真も撮って貰いました。ナミちゃんの密着が嬉しいです。

前日に現地の床屋で髪を切ったのが激しく悔やまれます。

 

最後に

メデジンのメイドカフェ「Haiku Cafe Maid」はいかがだったでしょうか。メイドさんの写真が少なめなのが申し訳ないですが、写真以外にも可愛いメイドさんが何人か居ました。美女大国の実力は本物だったようです。

コロンビアに訪れる機会があれば、メデジンのメイドカフェにも是非足を運んでみてください。

ちなみに、お会計の際に注文したものの料金以外にサービス料4,000ペソが掛かるので注意です。まぁ全然安いですけどね。笑