Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

芋好きの僕がメキシコで食べたポテチ9選を紹介します!

 2016/08/07 
【メキシコ】ポテトチップス

芋好きな僕は、メキシコ滞在中にたくさんのポテチを食べました。さすがアメリカの隣だけあって、メキシコのポテチはボリュームも満点で大満足でした。

ということで、今日は、僕が食べたメキシコのポテチを紹介していきたいと思います。

※為替レート(2016年6月時点)
1ペソ≒5.68円

メキシコのポテチ物価

メキシコのポテチは比較的安いと思います。

170g入っている大きな袋で40ペソ(約227円)くらい。日本のポテチは60gとかで中身スッカスカな癖に120円とかすると思うので、日本よりもだいぶ安く購入出来ます。

OXXO(オクソ。コンビニです。)等のコンビニで、特に小さい袋を購入すると割高なのでウォルマート等のスーパーで購入するのがオススメです。

スーパーに行けば、大きい袋が2袋で50ペソ(約284円)とかで購入出来ます。なので、スーパーに買い出しに行くたびに欠かさずポテチも2袋購入していました。笑

 

「RECETA CRUJIENTE」シリーズ

JALAPENO(ハラペーニョ)

【メキシコ】ポテトチップス

では、僕が食べたポテチを1つずつ紹介していきます。まずは「RECETA CRUJIENTE」シリーズのハラペーニョ味。

このシリーズは、日本の堅揚げポテトレベルのカリッカリなポテトです。

味が濃く、ハラペーニョの辛味が効いていてビールに合います。少しの酸味もまた良い。但し味が濃いのでこれだけで食べるとさすがに気持ち悪くなる。(170gイッキに食べてるせいもあるかもしれないけど。)

 

CHILES ROJOS

【メキシコ】ポテトチップス

続いて、CHILES ROJOS。トマトとチリのポテトチップです。トマトの酸味が効いていて味は濃いけどさっぱり目。チリの辛味も少しします。

 

Flamin’ hot

【メキシコ】ポテトチップス

「RECETA CRUJIENTE」シリーズの最後はFlamin’ hot。これは正直失敗でした。チリの辛さとレモンの酸味が効きまくっていて、ひたすら辛くて酸っぱい。しかも旨味の無い辛さなのでいつもは170gくらいペロリと食べてしまう僕ですが、何度かに分けて食べました。

 

「Chip’s」シリーズ

Jalapeno

【メキシコ】ポテトチップス

続いて「Chip’s」シリーズ。「RECETA CRUJIENTE」シリーズ程ではありませんが、このシリーズも若干硬め。

このハラペーニョ味は「RECETA CRUJIENTE」のハラペーニョ味を薄味にした感じです。なので、これだけでも美味しく食べられます。

 

Sal(塩)

【メキシコ】ポテトチップス

塩味は、日本のうす塩をちょっと濃いめにして硬くした感じですね。無難に美味しい。やっぱりうす塩は食べていてホッとします。笑

 

「Ruffles」シリーズ

QUESO(チーズ)

【メキシコ】ポテトチップス

「Ruffles」シリーズはギザギザタイプのポテトです。

Queso(ケソと読みます。チーズ。)を買ってみましたが、味が濃く、チーズの風味が強烈で臭いまである。正直美味しいとは思いませんでした。

 

「Sabritas」シリーズ

Adobadas

【メキシコ】ポテトチップス

最後が「Sabritas」シリーズ。最初に紹介した「RECETA CRUJIENTE」もこの「Sabritas」のラベルがありましたが、こっちは日本で販売されているような薄いポテトチップスです。

このAdobadasはトマトとチリ味。味も濃過ぎず、トマトの酸味も効き過ぎずで美味しく食べられました。

 

Crema y Especias

【メキシコ】ポテトチップス

お次がCrema y Especias。サワークリームです。そりゃマズイわけがないですよ。味も濃過ぎず良い感じです。今回紹介したポテチの中では2番目に美味しかった。オススメです。

 

Original

【メキシコ】ポテトチップス

そして、最後にOriginal。塩味ですね。僕はこれが一番美味しかったと思います。ハラペーニョとかチリとかメキシコらしいポテチも美味しかったんですが、やっぱり塩味が無難にウマイ。薄型ということも相まって、日本のポテチみたいで飽きずに食べられます。

 

最後に

以上が今回の滞在中に僕が試したメキシコのポテチ一覧でした。あんまり需要の無い記事だとは思いますが、メキシコで小腹が空いた時には試してみてください。笑