Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

海外旅行先での写真のバックアップに最適!無料オンラインストレージサービスのまとめ

 2016/02/17 
アイキャッチ

前回までの旅で、旅先で撮った写真をバックアップするために使っていたオンラインストレージサービス。気付けば色んなサービスが出ていたので、改めて調べ直してまとめました。

世界一周、長期の海外旅行に出て、写真をたくさん取るならマストで利用したいサービスです。

 

オンラインストレージサービスとは

オンラインストレージというのは、インターネット上にファイルを保管するためのディスクスペースを貸し出すサービスです。インターネット上に、ハードディスクドライブがあると思って頂ければ良いと思います。

クラウドストレージとも呼ばれ、こっちの方が馴染みがあるかもしれませんね。

 

オンラインストレージサービスを使うメリット

データを紛失するリスクを分散出来る

例えば、パソコンとHDDにデータを保存しておいたとして、それらを盗まれてしまった、もしくは紛失・故障してしまった場合、今まで撮ってきた写真や重要なデータはもう戻ってきません。

海外の環境は、日本と全く違います。ましてや、世界一周旅行・貧乏旅行なら治安のあまり良くない国にも行くでしょうし、激しい移動を繰り返すことも少なくないと思います。

そうなってくると、パソコンやHDDへのバックアップだけだと心許ないですよね。

 

HDDを切り捨てて無駄な荷物・費用の削減

データの保存・バックアップを全てパソコン・オンラインストレージに行うようにすれば、HDDを持って行く必要もなくなります。

電子機器が増えると余計な気も使うので、ストレスを少しだけ減らすことも出来るかも。

また、旅のためにHDDを購入しようとしていたなら、HDD購入費用を削減して旅先で使う費用に充てることも出来ますね。1万円くらいでも、物価の安い国に行けば十分な価値になります。

 

オンラインストレージサービスを使うデメリット

インターネット環境の悪い国では利用しにくい

インターネット上にデータを保存するわけなので、インターネット環境が悪く速度が遅い国では、ダウンロード、アップロードに時間が掛かりストレスが掛かります。

とはいえ、旅人なんて時間はいくらでもあるのでそんなに大きな問題では無いかと。インターネット環境の比較的良い国で、まとめてアップロードしても良いですしね。

 

無料オンラインストレージサービスの容量比較

サービス名容量
Google ドライブ15GB
Microsoft OneDrive15GB
iCloud Drive5GB
Amazon Cloud Drive5GB
DropBox2GB
Bitcasa20GB
SHARED100GB
ADrive50GB
Copy25GB

無料で利用出来るサービスの容量を比較してみました。

こうしてみると「SHARED」の容量が圧倒的。
写真をたくさん保存するには最適ですね。

また、僕がずっと使っていたCopyは2016年5月1日でサービスが終了してしまうようです。

 

その他バックアップに使えるオススメサービス

Facebook

写真のみですが、Facebookも実は容量無制限で利用することが出来ます。

 

【facebook】アルバムダウンロード

アルバム毎に写真の一括ダウンロードも出来るので、意外と便利。

 

プライム・フォト

Amazonプライム会員向けサービスの一部「プライム・フォト」もオススメです。

年会費3,900円掛かってしまいますが、容量無制限でオンラインストレージを利用することが出来ます。「プライム・フォト」というサービス名ですが、写真以外もアップロード可能でした。

僕は、次回の旅からこれを利用します。

※追記(2016年4月16日)
「プライム・フォト」は写真のアップロードが無制限ですが、ドキュメント・動画等の写真以外のファイルは5GBの制限があるようです。

 

最後に

旅向けオンラインストレージとして、無料なら「SHARED」、有料なら「プライム・フォト」といったところでしょうか。

あとは、実際に使ってみて、自分に合っているものを選んだら良いと思います。

以上、オンラインストレージのまとめでした。