Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

グアナファトの安宿|日本人宿「Hostel & Bar Encounter」

 2016/07/02 
【グアナファト】Hostel & Bar Encounter

グアナファトで泊まった安宿の情報です。

※為替レート(2016年6月時点)
1ペソ≒5.68円

Hostel & Bar Encounter

渋谷にある「Cafe & Bar Encounter」のグアナファト店舗で日本人経営の宿。

当初は宿泊する予定は無かったんですが、ホテルの予約サイトを見てみると高めの宿しか空いていなかったので、飛び込みで行ってみました。

幸い空きがあったので、宿泊させて頂きました。

 

Hostel & Bar Encounterへの行き方

【グアナファト】Hostel & Bar Encounter

Hostel & Bar Encounterの位置は大体この辺。

グアナファトは道が複雑なので、Google Mapだとわかりづらいです。

maps.meの地図上ホテル名の記載があるので、そちらを頼りにした方が良さそう。

 

バスターミナルから来る場合は、セントロでバスを降りて乗り換えなければいけません。

でも、こっちの方まで来るバスがわからなかったので、僕らは歩いてきました。

セントロでバスを降りたら、イダルゴ市場の前の「Benito Juarez」という通りをひたすら道なりに進みます。

maps.me上では、「Benito Juarez」→「De La Paz」→「Sopena」と進んでいきますが、体感的には「道なりまっすぐ」だと思います。

 

バスターミナルからセントロまでの行き方はこちら。

 

ァトのカフェ「サントーカフェ」

イダルゴ市場から20分くらい歩くと右に逸れる道にこんな橋の上のカフェ(Santo Cafe)が見えると思います。

そしたら、この橋をくぐってすぐのところに、宿があります。

 

【グアナファト】Hostel & Bar Encounter

「gta」と書かれている看板の向かい側。

 

【グアナファト】Hostel & Bar Encounter

こちらです。

 

【グアナファト】Hostel & Bar Encounter

日本語の看板(レストランの)が目印。

ホテルの入り口はレストランの中にあるので、とりあえずレストランに入れば大丈夫です。

 

ドミトリー

【グアナファト】Hostel & Bar Encounter

今回宿泊したドミトリーはこちら。

2段ベッドが2つの4人ドミです。

ドミトリーは2部屋なので定員は8人。

 

バスルーム

【グアナファト】Hostel & Bar Encounter

バスルームはこんな感じ。

ほぼ毎日掃除してくれているようで、かなり清潔です。

でも、8人のドミでトイレ兼バスルームがここしかなく、シャワーに入られるとトイレに行けないので不便。

 

共有スペース

【グアナファト】Hostel & Bar Encounter

共有スペース?のようなところは一応ここだけ。

でも、オーナーやスタッフが使っていることが多いので実質ないようなもんです。

 

ちなみにこのスペースのすぐ右手前と左手前にドミトリー、右奥に個室があります。

なので、宿内は結構狭いです。

居場所がベッドの上しかない。笑

住居として使われていた建物を、宿として使っている感じなんですかね。

 

洗濯スペース

【グアナファト】Hostel & Bar Encounter

さっきの共有スペースの上の階に洗濯スペースがありました。

洗濯機は使わせてとは言えなかったので、手前の洗面台で洗濯しました。

でも、洗面台の下に排水ホースが付いていないので、排水溝に直接水を流さなければいけません。

 

ちなみに、喫煙はこのスペースで。

 

【グアナファト】Hostel & Bar Encounter

洗濯ロープもあって、一応使っても良いとは言われました。

 

【グアナファト】Hostel & Bar Encounter

が、シーツとかを干すのに邪魔になってしまいそうだったので、元々付いてるフックに自前のロープを張って干しました。

 

屋上

【グアナファト】Hostel & Bar Encounter

洗濯スペースにハシゴがあって屋上に行けました。

何だか秘密基地に入るような気分でした。

 

【グアナファト】Hostel & Bar Encounter

こちらが屋上。

 

【グアナファト】Hostel & Bar Encounter

屋上からの景色。

 

1階がレストランなのがちょっと厄介。

1階がレストランになっているので、夜の11時まで音楽だったり話し声だったりが結構響きます。

まぁそれはレストランなので仕方ないんですが、営業時間が終わっても、日によっては夜中の2、3時まで音楽を流したままスタッフ同士でお喋りをしていたり、大きな声を出したりしていました。

おかげで眠れませんでした。

グアナファトは夜遊びに出掛ける人が多いらしいので、今まであんまり気にしていなかったのか何なのか。

もうちょっと宿泊している僕らのことも考えて欲しかったです。

 

とは言え、個人的にお話しする分には、オーナー、ホテルの住み込みのスタッフさんは凄く良い人でした。

 

「Hostel & Bar Encounter」の詳細

【宿泊時期】
2016.6.18 – 6.22(4泊)

【部屋タイプ】
ドミトリー

【料金】
200ペソ(約1,136円)/bed/day

【設備】
共同トイレ・シャワー(ホット・水圧良好)/WiFi有/情報ノート有(まだ何も書かれていませんでした)

【オススメ度】
★★★★★☆☆☆☆☆
人は優しいけど、設備面と夜中まで五月蝿いのが・・・。
レストランの上の住居に一緒に住まわせて貰う感覚の宿です。

【住所】
Del Campanero 5, Zona Centro, 36000 Guanajuato

【ホームページ】

【その他コメント】
WiFiはレストランと宿の2種類使えますが、宿の方?はほとんどの時間でLINEの文字も送れないほど遅かったです。