Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

【ピースボート】世界一周クルーズ船の船内見学会レポート

 2015/12/19 
【ピースボート】ペアバルコニー

「オーシャンドリーム号」の船内見学会へ行ってきました!

12月13日に横浜で行われた世界一周クルーズ「ピースボート」で使用されている客船「オーシャンドリーム号」の船内見学会があったので、行ってきました!

ピースボートは気になっている人も結構多いのではないかと思うので、今回はそのレポートを書いていきたいと思います。

ちなみに僕は、この客船で旅をするのはいいなーとは思いましたが、このプログラムに参加したいとは思いませんでした。これについては、最後にまとめておきます。

※写真については、単焦点レンズを利用したため、画角が狭過ぎるものも多々ありますが、ご了承ください。

 

【ピースボート】オーシャンドリーム号の見学会チケット

こちらが、乗船券です。
インターネットから予約すると、ピースボートのカタログと一緒に送られてきます。
結構大きいので、嵩張る。笑

参加費は1人800円の当日払いでした。

 

オーシャンドリーム号の客室

客室の種類と料金

オーシャンドリーム号はかなり多くの種類の客室が用意されています。

フレンドリータイプ

バジェット:1,290,000円
エコノミー:1,490,000円
スタンダードⅠ:1,590,000円
スタンダードⅡ:1,690,000円

※定員4人/ベッド:2段
※1人相部屋申し込み
※バジェット、エコノミーは窓なし

セミシングルタイプ

エコノミー:2,150,000円
スタンダードⅠ:2,250,000円
スタンダードⅡ:2,350,000円

※定員2人/ベッド:ツイン
※1人相部屋申し込み
※ツインベッドをカーテンで区切って利用する相部屋
※エコノミーは窓なし

シングルタイプ

エコノミー:2,900,000円
スタンダードⅠ:3,000,000円
スタンダードⅡ:3,950,000円

※定員2人/ベッド:ダブル
※1人申し込み
※エコノミーは窓なし

ペアタイプ

エコノミー:2,000,000円
スタンダードⅠ:2,100,000円
スタンダードⅡ:2,200,000円
バルコニー:3,950,000円

※定員2人/ベッド:ツイン
※2人申し込み
※エコノミーは窓なし

その他(料金・詳細不明)

  • ファミリーエコノミー
  • ファミリースタンダード
  • ペアスタンダードワイド
  • ペアユニバーサル
  • ペアコネクト
  • ペアグローバル
  • ペアオーシャン
  • ペアセブンシーズ

基本的に全室、トイレ、シャワー、クローゼット、テレビが付いています。
バスタブについては、上のカテゴリの部屋にしか付いていないようです。
上のカテゴリの部屋のトイレには、なんとウォシュレットも付いていました!

ⅠとⅡの違いは部屋の広さだと思います。

 

フレンドリースタンダードⅡ

では、ここから、写真を撮れた客室を紹介していきます。
まずは、フレンドリースタンダードⅡから。

【ピースボート】フレンドリースタンダードⅡ

2段ベッドになっていて、この左側にもう一つあります。

 

【ピースボート】フレンドリースタンダードⅡ

アメニティー。

 

【ピースボート】フレンドリースタンダードⅡ

【ピースボート】フレンドリースタンダードⅡ

【ピースボート】フレンドリースタンダードⅡ

バスルームはこんな感じ。
このドライヤーの下にトイレがあります。

 

【ピースボート】フレンドリースタンダードⅡ

テレビ。ブラウン管です。笑
でも、海外に出たら映らないような・・・。

 

【ピースボート】フレンドリースタンダードⅡ

こちらがクローゼット。
1人に1つ分け与えられていて、金庫も付いているのでセキュリティ面も安心。

 

ペアエコノミー

【ピースボート】ペアエコノミー

こちらがペアの客室のベッド。
フレンドリースタンダードⅡとはベッドが違うだけで、他の設備は一緒でした。

そして、ペア「エコノミー」なので、窓はありません。

 

シングルスタンダードⅡ

【ピースボート】シングルスタンダードⅡ

こちらがシングルスタンダードⅡのベッド。
1人で使うには、大き過ぎます。笑

 

【ピースボート】シングルスタンダードⅡ

そして、トイレにはウォシュレット付き!

 

ペアバルコニー

【ピースボート】ペアバルコニー

【ピースボート】ペアバルコニー

続いて一番高いと思われるペアバルコニーです。
ベッドはシモンズ製でした。

 

【ピースボート】ペアバルコニー

他の客室に比べて、部屋も広々としています。
この後ろの取っ手を引くとベッドになるみたいです。

 

【ピースボート】ペアバルコニー

客室の名前の通りバルコニーも付いています。
何かあった時には、救命ボートにも真っ先に乗り込めます。笑

椅子も用意されているので、海風を感じながらのんびりするのもいいですね。

 

【ピースボート】ペアバルコニー

テレビも液晶テレビにランクアップです。笑

 

【ピースボート】ペアバルコニー

【ピースボート】ペアバルコニー

こちらがバスルーム。
バスタブも付いています。

トイレはもちろんウォシュレット付き。

 

【ピースボート】ペアバルコニー

【ピースボート】ペアバルコニー

クローゼットはウォークインです。
どれだけ荷物を持ち込むのでしょうか。笑

 

オーシャンドリーム号の設備

続いてオーシャンドリーム号の設備を紹介します。

レストラン

【ピースボート】レストラン

【ピースボート】レストラン

レストランは2箇所。

上の写真が、「リージェンシーレストラン」という大きなレストラン。
下が、こじんまりとしたビュッフェレストランです。

 

【ピースボート】献立

船内の各所に、当日の献立が貼られています。

 

バー

【ピースボート】バー

【ピースボート】バー

バーも船内に3箇所あります。
1箇所は半屋外にあるので、海を眺めながら1杯なんてことも出来ます。

あとは、居酒屋も1箇所あるようです。

 

ラウンジ

【ピースボート】ラウンジ

ラウンジも3箇所あります。

ここで、ショーなんかをやるみたいです。

 

プール・ジャグジー

【ピースボート】プール

プールとジャグジーも4箇所。
この写真はレストランのど真ん中ですが、船の屋上、後方で海を眺めながら入れるものもあります。
1箇所はキッズ用のプールです。

 

キッズスペース

【ピースボート】託児スペース

キッズルームもありました。
子連れの方向けの施設も充実していますね。

 

写真プリント

【ピースボート】写真プリント

【ピースボート】写真プリント

まさかの写真プリントも可能です。笑
撮った写真をここで、日本に送ることも出来るみたいです。

 

wifi

そして、船内のwifi事情。
スタッフに聞いてみたところ、一応使えるみたいですが、1時間4,000円とかなんとか(忘れたけどベラボーに高い。)
しかも、めちゃ遅いみたいです。

 

その他設備

その他には、売店、美容室、ジム、サウナ、マッサージルーム、スポーツデッキなんかもありました。万が一に備え、診療室もあるのでご安心を。

 

あとは、テキトーに写真を貼っときます。

【ピースボート】廊下

廊下

 

【ピースボート】救命ボート

救命ボート

 

【ピースボート】テラス

【ピースボート】テラス

テラス。あいにくの雨でした。

 

僕がピースボートに参加したくない理由

ここまで船内を見てきて、クルーズ旅行の経験の無い僕にはかなり惹かれるものがありました。しかし、このピースボートには参加したいと思わなかった理由がいくつかあったので最後に書いておきたいと思います。

身勝手な人が居ても離れられない。

ピースボート参加者の年齢層は60%が50代以上。
その割合も頷けるほど、見学会に来ていたのも高齢の方が大半でした。

そして、高齢の方の中には自分勝手な人が多かった。

見学者数は相当な人数が居て、船内はかなり混み合っているのに、周りを気にせず自分勝手に行動する方が本当に目立ちました。

そんな状況を目の当たりにして、こんな人たちとは同じ船で旅をしたくないなと思いました。

年齢層を平均化しても、一定数身勝手な人は出てくるとは思うので、高齢の方で一括りにするのは良くないとは思っていますが、今回参加してみて実際にそういう場面を何度も見てしまったので、このような感想になりました。

こういう話をすると、「お前も写真撮りまくって、周りに迷惑掛けてたんじゃないの?」という声が聞こえてきそうですが、僕は人が居なくなったのを見計らって撮ってました。
部屋内に人が居て、邪魔になりそうだったら撮らないようにもしていたので。

 

ボランティアスタッフに問題あり?

近くに居たボランティアスタッフに、wifiについて話を聞いてみただけで、「ピースボート興味あるんですか?少し話しませんか?」と即営業モードに入られました。

参加するつもりも無いし、時間無いんですと嘘を吐いても離れ無い。

しかも「会社辞めてでも絶対参加した方がいいですよ!!」と中々に暑苦しい。
30過ぎてるっぽいけど、意識高い系大学生な感じでした。笑

ボランティアスタッフは、客を捕まえたらキックバックとかあるのかもしれないですね。
そうやって、人件費とかケチってるのかなーとか思ってたら案の定。

家に帰ってからネットでちょっと調べてみたら、サービス面で結構クレームとか出てるみたいです。裁判になってた話とかもあるみたい。

そりゃ大金叩いて、大学生上がりのボランティアスタッフにサービス受けなきゃなんないなんてクレーム出ますわ。

気になるようなら、「ピースボート 実態」とかでググると面白い話がいっぱい出てきますよ。

 

同じ金額出すなら他のクルーズ船乗った方が楽しいんじゃね?

居酒屋のポスターでは、「99万円から世界一周」みたいなことが書いてありますが、先ほど書いたように1番安い客室でも1,290,000円。

早期予約割引もあるようですが、それを適用してもこの金額より安くなることはありません。
※1番安い客室は早期予約割引が使えず、他の1番安い客室に適用してもこの金額より高くなります。

もちろん、開催により変わることはあると思いますが。

ということは。

それだけの金額を出すなら他のクルーズ船に乗った方が楽しんじゃないか?という疑問が浮かんでしまいました。

試しに豪華客船クイーンエリザベスで調べてみると、121泊で3,833,100円でした。
4ヶ月とはいえ流石にこの辺は高いですね。
ただ、1番下の客室が空いていたらどのくらい安くなるのかは気になるところ。

世界一周にこだわらなければ、ヨーロッパ発香港着の78泊で1,370,700円なんてのもありました。この辺なら同じ予算で行けそう。
もちろんルートの問題はありますけど。色々調べてみたら面白いものも出てきそうですね。

※一応ボランティアスタッフとして乗れば、最低無料で乗船は出来るみたいです。それが問題の種になるのですが・・・。

 

最後に

以上が、ピースボートのオーシャンドリーム号船内見学をしてみてのレポートです。

やっぱり僕は、ピースボートに参加するなら、もうちょっとお金を貯めて区間乗船でも他の豪華客船に乗った方が良いなーと思いました。
どうせクルーズ旅行をするなら、一流のサービスも楽しんでみたいですし。