Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

【メルボルン】無料でベッドを手に入れる方法

 2013/12/24 
【メルボルン】ルナパーク

どーもー。
この前書いた記事ですが、何故かワーホリ人気記事ランキング2位になってしまいました!

ただ、2位を取るほどの内容ではなかったのが申し訳ない。。
でも、これを励みに今後も頑張って更新をしていきたいと思います!!

 

さてさて、今日は引越しのお話。
実は2週間ほど前に、メルボルンの中でも特に治安の悪ーいエリアにある
日本人シェアハウスから引越しをしました!

マジで治安悪かったです。ここのエリア。

昼間なのに、高校生くらいの子供に、「金くれ」とか「このジャケットくれ」とかたかられるし。
夜、仕事帰りに駅から歩いてて、後振り向いたら黒人3人組に詰め寄られてたり。

タイで習ったムエタイをリアルに披露するところでした。笑

まぁ家自体はすごく楽しかったので、良かったですけど!
それにメルボルン自体は、すごく治安が良いので安心してくださいね!

さてさて、引越しについてですが、家探しは、お馴染みのGumtreeを利用しました。
今回は友達と2人で部屋探しをしていたので、2人1部屋の
couple roomみたいなところに絞って検索しまくりました。

ちなみに、友達は男で、僕らはゲイじゃないです。
オーストラリアではよく勘違いされるみたいです。

別の男友達と飯食いに行ったら、ゲイと間違われたことがありました。。

 

話は戻りますが、Gumtreeで安い家を何軒かピックアップして、
連絡取ったらインスペクションへ。
インスペクションっていうのは、入居前の見学みたいなものですね。

但し、インスペクションに行ったからといって必ず入居出来る訳ではありません。
家によって、入居者は選ばれます。

実際に僕らも1回選考洩れしました。

インスペクションの時に、面接と言うか、
少し話す時間が設けられていたりするところもあります。

でも、2度目のインスペクションで無事引越し先が決まりました!
ですが、2人1部屋のcouple roomで調べてたので、ベッドはダブルベッド1つ・・・

とりあえず、1人は床で!笑

まぁ僕だったんですけどね。

 

そして遂に、昨日ベッドを仕入れに行ってきました!
実は、オーストラリアでは無料でベッドを手に入れることが出来ます。

 

 

道で拾う!!

という選択肢があるから!笑

 

オーストラリアのゴミ回収は、こんな感じなので、
各家の前にまとめられたゴミが置かれているんです。

そこで、ベッドを拾ってこようと言う作戦です。笑
何故か、メルボルンにはベッドを捨てている家がたくさんあるんですよー
みんな買い替え過ぎ!!ホント謎です。

家の近くで友達が見かけたというので、そこに行ってみると案の定あっさりゲット出来ました!
ちょっと汚かったけど、まぁ我慢。

2人で重いベッドを家まで運んでいると、また別のベッドを発見!!
どんだけ捨ててあんの!!笑

でも、こっちの方が綺麗だし、ローラーも付いてるから、
持ち帰りやすいということで、チェンジ!!笑

ローラー付きベッドで遊びながら帰りました!

 

気付けば、話が逸れまくって、今日もまとまりのない役に立たない記事になってしまった!!

とりあえず、ローラーベッド楽しそうでしょ!?笑