Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

【メルボルン】初めての海外年越しカウントダウン!!

 2014/01/01 
【メルボルン】新ばしの鴨せいろ

あけましておめでとうございます!

2013年は海外に出てたくさんの出会いがあり
たくさんの方々に本当にお世話になりました。

僕と出会ってくださった方々、本当にありがとうございました!

 

そして、日本に居ては出来ない多くの経験を通して、
学ぶこと、考えることも多い1年でした。

おかげでやりたいことはどんどん増えてしまいました。笑

 

今年はこのブログを通して、ひとりでも多くの人に
海外留学、長期旅行に限らず『海外へ出る』という選択肢を
持ってもらえればなーと思っています。

文章力と語彙力、表現力は、本当にクズだし、
僕の情報発信力なんて微々たるものですが、
今年はそんなブログにしていけるように努力していきたいと思っています。

 

僕本人としては、今年もあまり後先考えずに行動すると思いますが、
今年もこのブログ共々応援して頂けたら幸いです。

それでは、2014年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

さて、新年のご挨拶も済んだところで、
メルボルンでの年越しについて書いていこうと思います。

実は僕、海外で年を越すのは初めて!

だから、初めての海外での年越しにワクワク!!
っていうことも、実を言うとありませんでした。

オーストラリア暖かいし、日本の年末の雰囲気と違うから年末感が全くありません。

 

【メルボルン】新ばしの鴨せいろ

年越しそばを食べても気分が乗らない・・・

 

それでも、大晦日はシティで花火上がったりするみたいなんで、少しでも年越しの雰囲気を味わおうと、仕事が終わってから友達と見に行ってきました!
この時、時刻は既に11時過ぎ。

サウスバンクからならシティの花火が綺麗に見えるだろうなー
と思って、向かってみるも早々簡単には行けません。。

なぜなら、フリンダース駅前が、びっくりするくらい人で溢れ返ってたんです。

ホント全然進めなかった。。
分速1mくらいです。

それでも、刻一刻と時間は迫る。
川の向こう側までは、少なくても100mはある。

 

結局、川の向こう側までは辿り着けずに
橋の上で人ごみに揉まれながら新年を迎えることになりました。

 

年越しカウントダウン(実際は誰もカウントダウンしてない。笑)

街全体が盛り上がっていて、みんなが年越しを楽しんでいて、その場に居るだけでめっちゃ興奮した!
人とすれ違う度に、『ハッピーニューイヤー!!』ってハイタッチ求められるし。笑

ホント久々にテンション上がりました!笑

日本の落ち着いた雰囲気の年越しも良いけど、
一度は、海外で年越しを経験してみるのも本当に良いですね!