Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

【テヘラン】イラン入国!イランの通貨がめんどくさい!

 2014/09/04 
【テヘラン】旧アメリカ大使館

【旅した日:2014年8月21日~23日】

物価の高いドバイから飛行機で2時間。イランに入国です!

実はイランは、最も行きたい国のひとつでした。
深夜特急を読んで以来、イランのイスファハンには是非と来たいと思ってたんです!

ですが、航空券が安かったんで、まずは首都のテヘランから攻めていきたいと思います。

 

まずは、空港からタクシーで市内へ。
タクシーの料金は、500,000リアル

すごく高そうに感じますが、2000円位です。
イランのお金って無駄に桁が多いんです。

レートは10,000リアルで35円くらい。
iPhoneアプリで調べたレートだと10,000リアルが40円位なんですが、
両替したら大分多い金額を貰えました。笑

ちなみに、イランは、クレジットカードや国際キャッシュカード等の
国外のカード類が一切使えないので、資金は現金で持ち込むのを忘れずに!
僕はインドでUS$を用意してきました。

 

【テヘラン】アミールキャビール通り

はい。安宿街に到着でーす。

この日は、到着が5時だったので、観光もせず。
お腹が空いていたのでレストランにでも行こうとしたら、
何故か夜8時オープンという謎の営業時間。笑
で、営業開始を見計らって行ってみると、何とケバブ(肉の串焼き)とご飯がセットで15,000リアル(約50円)!

安い!!安過ぎる!!!
あまりの安さに

「イラン最高だわー!」

「インドより飯が安いとかやばいわー!」

とか大騒ぎして食べてしまいました。

 

そして、あまりの安さと旨さに大満足でレジに行ってみると、

お会計は150,000リアル(約500円)でした。

 

え????

 

はい。これがイランの通貨の引っ掛けパート2です。
実は、イランリアルはあまりに桁数が多いので、
よく0を1つ抜かしたトマーンという単位で表示されているんです。
10,000トマーンは100,000リアルです。

でも、僕もこれ位のことは予習をしていて知っていました!
で、メニューを見て

マトンケバブ200,000
ビーフケバブ15,000

って書いてあったから、マトンケバブが200,000トマーンだったら8,000円位になっちゃうからこのメニューの表示はリアルだ!
ということは、ビーフケバブは50円!!安い!!安過ぎる!!!

そして、あまりの安さに

「イラン最高だわー!」

「インドより飯が安いとかやばいわー!」

と言ってしまっていたわけです。

 

ところが、実はこのメニュー、トマーンとリアルの表示がごちゃ混ぜになっていたみたいです。なので、実際の金額は150,000リアル(約500円)でした。

1食500円なんて高い!高過ぎる!
あまりの高さに

「イランの食事情最悪だわー!」

「金が無くなるー!」

と大騒ぎして店を出ました。

安さを怪しめなかった私がバカでした。
そして、後ろにいた日本人に、僕のバカっぷりを聞かれていたのが本当に恥ずかしい。。

 

 

そんな失態を犯した翌日は、カンボジアの幼稚園建設で知りあった伊勢夫婦と再会です!
まさか、旅中に再会出来るとは思っていなかったので本当に嬉しかった!

で、この日はどこ観光すればいいかわからなかったので、とりあえず伊勢夫婦に付いて行って旧アメリカ大使館に行ってきました。

 

【テヘラン】旧アメリカ大使館

【テヘラン】旧アメリカ大使館

【テヘラン】旧アメリカ大使館

建物の周りの壁に反アメリカの絵が描かれています。

旧アメリカ大使館占拠事件があって以来、イランとアメリカは国交を断絶していて、今はイランにアメリカ大使館はないんですって!
だから、イラン人はアメリカが大嫌いです。
日本人だと言うと、ナガサキ、ヒロシマ、アメリカノーグッドと言うおじいちゃんが多かったです。

 

そして、今夜は宿のキッチンで自炊です。
他の日本人の方々に混ぜて貰いました。
イランは飯が高いからね!!!

 

【テヘラン】宿でシェア飯

僕は見る担当です。余計なことはしません。

 

【テヘラン】宿でシェア飯

僕が余計なことをしなかったので、こんなに美味しそうに出来あがりました!
素晴らしい!そして美味しかった!!

 

さて、次はいよいよイスファハンに向かいます!
深夜特急ファン必見です!