Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

【モヤレ⇒マルサビット】クレーター探検

 2014/11/25 
【マルサビット】クレーター

【旅した日:2014年10月14日】

今日はモヤレからマルサビットへ移動です。

バスは朝6時、時間通りに出発するも、警察の検問&お祈りの時間と言うことですぐに30分ほど停車。笑
ケニア北部はムスリムが結構いるみたいです。

そして、お祈りが終了して再度出発。
最初っから6時半出発にしておいて欲しかった。。笑

 

モヤレを出発したバスは悪路を突き進みます。
未舗装道路で揺れっぱなしでした。

 

【ケニア】モヤレ⇒マルサビット

隣に舗装道路がある・・・。
ヤギの大群は歩いてたけど、バスは通れないらしい。
こっちはいつになったら通れるんでしょうか。

 

【ケニア】モヤレ⇒マルサビット

8時くらいに食事休憩。

 

【ケニア】モヤレ⇒マルサビット

レストランに入ったら勝手に出された食事。
もしかして朝食込!?
味はめちゃうまでした。
奥にあるのはチャパティです。
ケニアにもあるんですね。
でも、インドのモノとは違って油で焼いてあって、甘みがあってインドのよりおいしかったです。

 

【ケニア】モヤレ⇒マルサビット

休憩も終わって、再度バスに乗車。
ここまでニコラスと2人掛けシートに座ってたんですが、バスに戻ったら現地人夫婦に席取られてて3人掛けシートに移動させられました。
現地のデカイ人、がっちりしたニコラス、やせ細った僕の3人なので必然的に僕のスペースは狭くなります。
シートの半分位しか使えてない・・・。

あ、ちなみにさっきの朝食はしっかり料金払わされました。笑
朝食込みなわけ無いよね・・・。
料金は240シリング(約290円)ちょっと高いな。

 

【ケニア】モヤレ⇒マルサビット

そして、ここからは嬉しい舗装道路です!
一面何にも無い景色が続きます。

 

【ケニア】モヤレ⇒マルサビット

マルサビット直前で、ドデカイクレーターを発見!
ちょっと写真じゃわかりづらいかも。
現地人が言うには、サッカースタジアムになってるらしい。
そんなわけあるか!笑

 

5時間掛かってマルサビットに到着。
荷物を出してもらうのを待っていると、見知らぬおっさんが現れて荷物を取ってくれた。取ってくれた言っても、荷物入れから出して、そのまま僕に手渡しただけなんだけど。
バス会社のスタッフかなと思ってたら、200シリング請求された。
これは、頼んで無い!って言って無視。
そしたら、「ノープロブレムだ。200シリング。」って。
完全にプロブレムだわ!!

ちなみに、荷物入れに入れていた荷物は赤土の埃まみれになっていました。
バックパックカバーとか無意味でした。

そして、バスが停車したところの目の前にロンリープラネットに載っていたお目当ての宿があったので即チェックイン。

 

【マルサビット】The Jay Jay center

【マルサビット】The Jay Jay center

JAY JAY CENTER」ツインで1,000シリング(約1,207円)
良い感じの雰囲気です。

 

そして、ここでケニアを3ヶ月以上旅してるオーストラリア人に会って、3人で飯食いに行きました。

 

【マルサビット】シチュー

シチューとチャパティ。230シリング(約278円)
やはり、ケニアの料理は旨い。このシチューの味付け好き!
でも、モヤレのレストランに比べて高いかなー。

 

食後は近くにクレーターがあるというので3人で行くことになりました。
途中、バスで見かけたモノよりは小さいモノらしいです。

 

【マルサビット】郊外

何もない道を歩いて行きます。

 

【マルサビット】クレーター

途中、畑道に入って、マルサビットから1時間以上歩いたところで景色の良い丘の上に出ました。

 

【マルサビット】クレーター

と思ったらそこがクレーターでした。笑
こんなに地面が盛り上がっちゃうんですね!

 

【マルサビット】クレーター

クレーターの中まで降りてみました。
広い!

 

【マルサビット】クレーター

もはや山ですね。
隕石すげー!!

 

【マルサビット】クレーター

たくさん落ちてた石。
これも隕石のカケラかな?

 

【マルサビット】クレーター

南下するにつれて植物も変わってきます。

 

そんなところでクレーター観光終了。
オーストラリア人はもう少し散策してから帰るということだったので、僕とニコラスで先に引き返しました。

ぶっちゃけ朝5時起きでモヤレから移動してきて、猛暑の中1時間以上歩いて、この山のようなクレーターの端を上り下りして、めちゃめちゃ疲れました。
しかも、水が無くなってホントヤバかった。

 

【マルサビット】ウガリ

夕食は宿のレストランでケニア料理のウガリとまたまたシチュー。
ウガリって言うのは、キャッサバの粉を水で固めた主食です。
少しちぎって手でコネコネしてシチューに付けて食べます。
クセが無く味もほとんど無いので、結構イケます。
インジェラに比べたら遥かに旨い。無味バンザイ!笑