Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

【ナイロビ】ナイロビの街に繰り出してみた

 2014/11/27 
【ナイロビ】屋台飯

【旅した日:2014年10月16日】

ナイロビでは、普通サファリ観光に行くのが一般的ですが、今回、僕はサファリに行く予定が無いので、早々にこの街を出ることにしました。

次の目的地はウガンダのカンパラ。
カンパラまでは、直通バスがあるそうなので、バス会社のオフィスのあるダウンタウンまでバスのチケットを買いに行ってきました。

宿からダウンタウンまでは歩ける距離では無いので、宿でタクシーを呼んで貰った。
チケットを買いに行くついでに、ちょっとナイロビの街をブラついてみようと思ったけど、ニコラスが一緒にランチしようと言ってくれたので、チケットを買うだけで戻ってくることにしました。
なので、タクシーは往復で頼んで1,000シリング(約1,207円)

 

【ナイロビ】街並み

ナイロビのダウンタウンは渋滞が絶えない。

 

【ナイロビ】街並み

都会と聞いていたけど、やっぱり都会だった。

 

【ナイロビ】街並み

思っていたほど治安は悪くなさそう。
まぁ人が普通に生活出来てるわけだしね。

 

【ナイロビ】カンパラコーチのオフィス

渋滞に巻き込まれつつも30分くらいで目的の「カンパラコーチ」のオフィスに到着。
ちなみに、この隣に有名な「ニューケニアロッジ」という安宿があるみたいです。
ダウンタウンど真ん中ですが、友達が泊まっても特に問題なかったそうです。

早速カンパラ行きのチケットを購入します。
窓口で明日のカンパラ行きと伝えるとスタッフにどこかへ連れて行かれました。

最初は「バスを見せるよ。」とか言ってたんですけど、やたら裏路地をくねくねと歩いて行く。
で、着いた先がこちら。

 

【ケニア】ナイロビ⇒ウガンダ・カンパラ

「パンサートラベル」っていう別のバス会社のオフィス。

何故!?

何か「カンパラコーチ」は明日のナイトバスが無いとかなんとか言われました。
まぁそれならしょうがないと言うことで、こちらで翌日のナイトバスのチケットを購入。
料金は2,300シリング(約2,777円)で、カンパラコーチと同じ料金。
翌日の夕方6時出発です。

 

無事チケットも購入出来たことで、宿に帰りニコラスとランチへ。

 

【ナイロビ】屋台

ニコラスが、宿の近くにこんな屋台を見つけてました。

 

DSC_0908_R

野菜たっぷりのこのシチューとウガリで100シリング(約121円)
安い!そして、旨い!
アフリカでも安くて旨い飯は屋台飯に限るらしい。

 

【ナイロビ】スーパー

食後はニコラスと分かれて、近くのショッピングセンターへ。
さすがサファリ大国ケニア。入口ではゾウがお出迎え。笑

 

【ナイロビ】スーパー

さすが大都市ケニアのショッピングセンターです。
ポテチの陳列数がハンパではありません。
※僕はポテチ無しでは生きていけない体です。

 

そして、購入した品々はこちら。

 

【ナイロビ】ポテチ

もちろんポテチ。200gで150円とか200円位です。安い。
日本のポテチなんてほとんど入ってませんもんね。
ポテチ好きの僕も大満足の大容量です。

 

【ナイロビ】辛らーめん

辛ラーメン。今後食に困った時の為にね。笑
売ってるの珍しかったし。

 

【ナイロビ】たばこ

あとタバコ。さすがケニア。銘柄は「サファリ」です。笑

 

【ナイロビ】宿でのんびり

宿に戻ってきた後は、買ってきたコーラを飲みながらインターネットタイム。
久しぶりのwifiなうえに、サクサクなので止められません。笑
今後の情報収集もしなきゃいけませんからね。

明日はウガンダの首都カンパラへ移動します。