Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

【キガリ⇒カハマ】ルワンダからマラウィへ!大移動開始!

 2014/12/05 
【ルワンダ・タンザニア国境】ルスーモ国境

【旅した日:2014年10月26日】

今回のアフリカ縦断、時間が足りないのでタンザニアは通過するだけにしました。
キリマンジャロやザンジバルにタンザン鉄道。
見所の多いタンザニアはまた今度。

アフリカなんて次にいつ行けるか分からないなんて言う人も多いですが、僕は、もう行くことの出来ない国は無いと思ってます。
行けるか行けないかは気持ち次第。「行く」か「行かない」かです。

 

さて、今回はキガリ⇒タンザニア・カハマ⇒ドドマ⇒ムベヤ⇒マラウィと抜けていく予定です。
キガリからドドマ行きの直通バスもあったけど、買わなかったのには理由がある。

つい1ヶ月ほど前にマラウィからルワンダに抜けた方がバスジャック未遂にあったらしい。そして、このバスジャック未遂があった区間をカハマ-ドドマ間と勘違いして、カハマまでのチケットしか取っていなかった。

キガリを出る直前に、この勘違いに気付けたから良かったものの、危うく危険ルートを自ら選ぶところだった。

 

【ルワンダ】キガリ⇒タンザニア・カハマ

キガリからのバスは夜中の3時50分に出発。
ルワンダは丘が多く、山道のようにくねくねしているけど、道自体はきちんと舗装されているので、快適。そして、国土も小さいので、3時間でタンザニアの国境に到着した。

バスを降りたところに、両替所もあった。タンザニア側の両替商はレートが凄く悪いのでもしかしたら、ココの方がレートが良いかもしれない。

ルワンダの出国審査は問題なく終了。
歩いてタンザニア側へ。

 

【ルワンダ・タンザニア国境】ルスーモ国境

この国境の無国籍地帯はかなり長い。
タンザニア側まで行くのに歩いて20分くらい掛かった。

 

【ルワンダ・タンザニア】ルスーモ国境

途中大きな河がある。

 

【ルワンダ・タンザニア】ルスーモ国境

この河の上流には、ルスーモ滝という見ごたえのある滝があるらしいけど、橋で隠れて見れなかった。
この橋は以前使われていた橋のようで、たぶんこの橋からなら滝がよく見える。

 

【ルワンダ・タンザニア】ルスーモ国境

僕が渡った新しい橋には、こんなものが。
日本の援助で作られたようです。

 

そして、タンザニア側の入国審査。
パスポートとアライバルビザの費用30ドル(トランジット)を提出するだけで無事入国手続き完了。

トランジットビザは14日までの滞在が可能らしいのですが、イミグレーション職員にはツアー等には参加せずに、すぐに出国するように念押しされました。

 

【ルワンダ・タンザニア】ルスーモ国境

イミグレーションの少し先で乗り換えのバス待ち。

 

【タンザニア】ルスーモ国境⇒カハマ

【ルワンダ・タンザニア】ルスーモ国境

ここからカハマまでは幼稚園バス。笑
日本の中古車はアフリカのどこへ行っても大活躍しています。

 

国境を10時半に出発して、カハマに着いたのは15時。
それまで、トイレ休憩が道端で1回あっただけ。女性には厳しい。

カハマに到着すると、聞いてはいたけど恐ろしい程の客引きたち。
バスに乗り込んでくるだけでなく、外から窓を開けて声を掛けてくる。

とりあえず、全員無視、もしくは逆ギレして荷物を貰い、乗り継げるドドマ行きのバスが無いかバス会社のオフィスを周る。

それでも、1人勝手に付いてくる客引きがいるので、試しに彼のオフィスに付いて行き、ドドマ行きのバスを聞いてみた。
すると、翌日の朝6時発だと言う。ナイトバスに乗りたいと伝えても、話を聞かずに、無理矢理売ろうとしてくるので話にならない。
また、無視して別のバス会社のオフィスに行ってみる。

別のオフィスのスタッフは良い人そうだった。
でも、やはりドドマ行きは翌日の6時しかないと言う。
そして、どのバス会社も夜行のバスは無くて翌日6時発のみだそう。

夜行のバスは諦めて、翌日のバスを予約しようとすると、さっきの客引きがオフィスに入ってきた。
そして、このオフィスのスタッフが、このバス会社のドドマ行きは翌日6時発しか無いと言うのに、勝手に今日の夜6時発だと言って売ろうとしてくる。

僕「バスはAM6時発?」
スタッフ「そう。A・・客引き「PMだ!」

と、被せ気味でかなりしつこく、やかましい。

こいつが居ると、ちゃんと話も出来ないので、バスのチケットは後で予約することにして、先に宿を探すことにした。

 

【カハマ】AFRICAN NIGHT LODGE

【カハマ】AFRICAN NIGHT LODGE

ターミナル近くでなかなかコスパの良さそうな宿を見つけた。
AFRICAN NIGHT LODGE
シングル:12,000シリング(約746円)

 

【カハマ】バスターミナル

そして、ATMでお金を下ろして再びバスターミナルへ。

実はこの裏の道沿いに、1件だけバス会社のオフィスに繋がっているところがあって、また客引きに出くわすのが嫌だったので、そこでドドマ行きのバスチケットを購入。

 

【タンザニア】カハマ⇒ドドマ

ところが、連れて来られたのは別のバス会社のオフィス。
結局こちらで購入しました。

 

【カハマ】バス会社オフィスにて
オフィス前に居た陽気なおじさん。
写真撮ってくれと言われたので、撮ってあげました。
そしたら、オフィスに案内してくれた隣の子を嫁にどうだ?と勧めてきた。
結構若かったんですね。おばちゃんだと思ってました。ごめんなさい。

でも、カハマの客引きは評判どおり悪いけど、一般の人は陽気で良い人が多そうです。

 

【カハマ】屋台飯

【カハマ】屋台飯

夕食はバスターミナルの屋台で簡単に済ませた。
フライドポテトと玉ねぎ、トマト入りの卵焼き、焼き鳥1本あわせて2,500シリング(約156円)
ぬるいコーラが1,000シリング(約62円)