Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

【ンカタベイ】湖畔でのんびり

 2014/12/11 
【ンカタベイ】H&Mレストラン

【旅した日:2014年10月30日】

今日は朝一で、ドミトリーからキャンプサイトへ移動。
キャンプサイトはドミトリーよりも1泊500クワチャ(119円)しか変わらないんだけど、ここのドミトリー、ベッドがめちゃ多いのにお客は僕ひとりで何だか落ち着かなかったのと、隙間が多過ぎる(扉なんて外から覗けるくらい)、その上コンセントが使えないので、それなら個室の密閉空間のテントの方が良いかなと思ってキャンプサイトに移ることにしました。
一晩ベットで寝て移動の疲れもかなり回復しただろうしね。

 

【ンカタベイ】BIG BLUE BACKPACKERS

湖畔でのキャンプ。いいね。

テントを張って、溜まっていた洗濯も済ませてお腹が空いたので町のレストランへ!
宿のレストランはちょっと高いんで。笑

 

【ンカタベイ】H&Mレストラン

町なかのH&Mレストラン。
カイロの安宿ベニス細川家にあった情報ノートでオススメされてたレストランです。
魚1匹を炭火で焼いてくれて旨いんだそうです!

で、頼んでみると時間が早過ぎて魚が入荷されていないそう。笑
チキンとライスなら出せると言われたので、とりあえずそれを注文。
魚はまた今度。

ご飯が出来るまで、喉が渇いたので今度はコーラも注文してみました。
そしたら、コーラも無かった。笑
おばちゃんにそこの角で買えるから買ってきなって言われて、自分で買いに行きました。
そしたら、「あ、買いに行くならこの瓶も返してきて!」って言われて、お遣いまでさせられた。笑

 

【ンカタベイ】H&Mレストラン

自分で買ってきたコーラ。
レストランだと200クワチャなのに、自分で買いに行ったら130クワチャ(約31円)で済みます。
そして、マラウィは瓶が主流。ペットボトルのコーラは売店でもスーパーでも見かけません。

 

【ンカタベイ】H&Mレストラン

やっとご飯が出来ました。
チキンって焼いたやつかと思ってたら、スープ的なものでした。
ケニア辺りからこういうのが多いんですが、これがどこも旨い!
この味付け好きです。

そして、マラウィのライス。
どこかで日本の技術援助を受けてるから日本米みたいな米が食べられると聞いてたんですが、そこまででは無かった。インドとかイランあたりの米に比べればもっちりしてるけど、東南アジアの米みたいな匂いがありました。
まぁケニアとかタンザニアの米と大した違いはないですね。笑

 

【ンカタベイ】H&Mレストラン

Sweet Basilって書いてあるけど、完全にチリパウダーです。笑
結構辛かった。

 

【ンカタベイ】街並み

レストランからメインストリートに戻ります。

で、お腹を満たした後は、ATM探し。
国境で換えたお金では、明らかに足りないのでお金を下ろす必要があります。

町なかに2件銀行がありましたが、そこのATMではクレジットカード、国際キャッシュカードは使えませんでした。
そしたら、親切なおじさんがビッグブルー(泊まってる宿)から坂を上って行くとVISAが使えるATMがあると教えてくれました。

 

【ンカタベイ】街並み
ここです。
結構混んでましたが、無事お金の引出しに成功です。
これで一安心。

 

【ンカタベイ】街並み

帰りはまた坂を下って宿に戻ります。
この田舎道と遠くに見える湖が良いですね。

 

さて、ひと仕事終えて午後は宿でダラダラするのみです。笑

 

【ンカタベイ】宿でまったり

宿でピーチスムージー(500クワチャ:約119円)を頼んでパソコンでブログの更新です。
wifiが不安定なのが残念ですが、やはり、湖畔というのはのんびりするに限ります。