Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

【メルボルン】クラウンカジノで2014年の運試し

 2014/01/02 
【メルボルン】クラウンカジノ

僕の2014年はどんな年になるんだろう?

ということで、昨日は2014年の金運を調べてきました!

といっても、ココ、メルボルンには、当然、日本のようなおみくじなんてものはありません。
なので、ここで2014年の運試しをしてきました!

 

【メルボルン】クラウンカジノ

カジノ!!

そう。ギャンブルです。笑
実は僕、カジノ大好きなんです。

でも、一応言っておきますけど、僕はギャンブラーなんかじゃないですよ。
カジノに行くのは、ギャンブルが好きだからなんて、安易な考えはやめてください!

僕はただ、雰囲気が好きなだけです。

 

今までもマカオ、韓国、シンガポール、ネパールとその国にカジノがあれば、他の観光を割いてでも行っていましたが、決してギャンブルが好きだからではありません。

雰囲気が好きなだけです。

 

シンガポールのマリーナベイサンズ(屋上に船が乗ってるホテル)のカジノには朝から晩までいれましたけど、それは、ギャンブルが好きだからではありません。

雰囲気が好きなだけです。

 

まぁあんまり言うとアレなんで、ここまでにしておきますけど、海外に行ったらお金を賭けなくても、是非一度は行ってみて欲しいです。
日本では味わえない雰囲気で本当に楽しいですよ!

お金を賭けたらもっと楽しいですよ。

それに、ネパール・カトマンズのカジノなんてタダ飯食えるし、タダビールも飲めるので、ご飯を食べに行くだけでもアリです!笑

 

さて、話を戻しましょうか。

カジノでは勝負を始める前にまずは行かなければいけないところがあります。

 

トイレ!笑

大事な局面で、行きたくなっちゃったら大変ですからね。笑
始める前にきちんと用は足しておきましょう!

メルボルンのクラウンカジノのトイレはめちゃ綺麗です。
オーストラリアの公共のトイレは汚いところが多いですからね。
トイレに敏感な方は、是非覚えておいてください。笑

 

【メルボルン】クラウンカジノ

トイレの洗面台。
フラット過ぎて、水が手前にこぼれてこないか不安。

 

話が逸れまくりですが、本題です。

僕がプレイしたゲームはルーレット。(いつもルーレットしかしません。笑)
メルボルンのカジノのルーレットは、0と00の2種類の0があるアメリカンスタイルのルーレット。

※追記※
メルボルンのルーレットはヨーロピアンスタイルでした。
掛け金の一番安い台だけ0と00があるけど、並びは完全にヨーロピアンだそうです。

※カジノ内は写真撮影禁止なので写真はありません(;´・ω・)

アメリカンスタイルのルーレットは0が2種類あるため、0が1つしかないヨーロピアンスタイルのルーレットに比べて確率が下がるのでウンタラカンタラ・・・

カジノに興味がある方は他のサイトで調べてください!
このブログは、一応旅ブログなんで、そこまで深くは踏み込みません。笑

 

で、ルーレットには色々と戦術があるんですが、いくつかを使い分けながら、テーブルも変えて下記のような結果になりました!

元手は50$です。

1回目 +67.5ドル
2回目 -50ドル
3回目 +10ドル
4回目 +20ドル
トータル +47.5$

2時間弱しかいなかったから、時給にして約24ドルってとこですかね!

オーストラリアの最低賃金超えた。笑
そして、仕事の時給も圧倒的に超えた。泣

 

一年の計は元旦にあり!
ということで、どうやら2014年の金運は良さそうです!

もしくはカジノばっかりしてるか。

 

P.S

【メルボルン】フライドチキン

勝ったお金で、帰りに最近出来た『Hot star』っていう
台湾式のフライドチキンのお店に行ってみた。

スワンストンとリトルバークの角にあります。

 

【メルボルン】フライドチキン

8ドルでこの大きさ!
27cmの僕の足と同じくらい!!
ごめんなさい。比較するものありませんでした。。

そして、揚げたてでジューシー!

台北の夜市で食べたフライドチキンは、骨ばっかりで食べにくかったけど、ココのはほとんど骨がありませんでした。

つまりこの大きな塊のほとんどが肉!!
人によっては、1人でこの大きさはきついかも。

オープンしたてで、まだこの商品しかないので、行けばどれ頼めばいいか分かると思います!笑

 

P.S 2(※超重要)
ギャンブルは自己責任でお願いします。
カジノで負けても当ブログは一切責任を負いませんので、ご了承くださいね!