Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

グアテマラ/ホンジュラス国境越え|アンティグア→コパン・ルイナスのシャトルバス移動まとめ。

 2016/11/22 
グアテマラ/ホンジュラス国境

グアテマラのアンティグアから、ホンジュラスのコパン・ルイナスまでのシャトルバスについてまとめます。

※為替レート(2016年9月時点)
1ケツァール≒14円
1レンピーラ≒4.6円
1ドル≒100.53円

コパン・ルイナス行きシャトルバスの予約

アンティグアの旅行会社

アンティグアから次の国ホンジュラスのコパン・ルイナスまではシャトルバスを利用しました。

シャトルバスのチケットは、前日に宿の近くの旅行会社で購入。125ケツァール(約1,750円)が120ケツァール(約1,680円)になりました。色々聞いて回ったけど、ここが最安。

ちなみに、ペンション田代でも手配して貰えて、その場合は125ケツァール(約1,750円)です。

この旅行会社の位置は以下の記事の地図上に載せました。

 

アンティグア→コパン・ルイナス

アンティグア→国境

アンティグア→コパン

シャトルバスは、朝4時に宿まで迎えに来てくれました。バックパックは車の上では無く、車内に入れてくれたので安心です。

 

アンティグア→コパン

7時半頃にどこかのホテルのレストランにて食事休憩。

これまでも、これからもずっと寝ていたので途中の景色がどうだったかはわかりません。笑

 

アンティグア→コパン

休憩所のレストランでは、ホンジュラスの税関申告書?を書かされました。

 

グアテマラ/ホンジュラス国境、そしてコパン・ルイナスへ

グアテマラ/ホンジュラス国境

ホンジュラス時間の10時前(グアテマラでは11時前)にグアテマラとホンジュラスの国境に到着。荷物はバスに乗せたまま、それぞれの出入国手続きを行います。

◆グアテマラの出国手続き
特に問題は無かったんですが、イミグレーション係官のおっさんがアフリカのビザを眺めて何か楽しんでました。早くしてくれって思いました。

◆ホンジュラスの入国手続き
レストランで書いた紙とは別の紙を、イミグレーションの窓口で貰って記入。その紙と入国税30ケツァール(約420円)または3ドル(約302円)、パスポートを窓口に提出。少し質問をされましたが、特に問題は無くスタンプを押して貰えました。レストランで書いた税関申告書?は国境の係官には見せずにドライバーに提出。レストランでそのまま集めてくれたら良かったのに。笑

◆両替について
アプリレートが1ケツァール=3レンピーラのところ、言い値が2.8レンピーラで結局2.9レンピーラで両替して貰えたので、レートは悪くないと思います。

この国境では、シャトルバスのドライバーが手順を丁寧に教えてくれたので、特に難しいことは無いと思います。手続きは30分くらいで終了しました。

その後、コパン・ルイナスへは10分くらいで到着。ホテル名を伝えれば、ホテルまで送ってもらえます。

 

アンティグア→コパン・ルイナスのシャトルバス情報まとめ

【移動日】2016.8.31
【料金】120ケツァール(約1,680円)
【手配方法】前日にチケット購入
【時間】4:00 → 10:30(ホンジュラス時間)
【所要時間】7時間30分