Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

コロンビアのルート|ボゴタ→サレントのバス移動まとめ。Bolivariano(ボリバリアーノ)の安いバスに乗るには事前にホームページをチェックすべし。

 2016/12/12 
コロンビアのルート|ボゴタ→アルメニア

ボゴタからサレントまでのバス移動についてまとめます。

ボゴタからサレントまでは直行バスが無いので、アルメニアという街を経由しました。

※為替レート(2016年10月時点)
1ペソ≒0.035円

ボゴタ→アルメニア

まずは夜行バスでボゴタからアルメニアに向かいます。

ボゴタの旧市街からバスターミナルまでは、ボゴタ到着時同様、トランスミレニオを利用すれば安く移動出来たんですが、モンセラーテの丘からの夜景を観に行った時に、宿のスタッフが帰りはタクシーを使った方が良いと言っていたので、夜の移動となるバスターミナルまでの移動も念のためタクシーを利用しました。

旧市街の宿からバスターミナルまでの料金は18,000ペソ(約630円)で30分くらい。

 

コロンビアのルート|ボゴタ→アルメニア

アルメニア行きのバスは、バスターミナル1番の入り口(南口)から入ったところから出ています。

今回も入ってすぐのところにあるBolivariano社でチケットを購入しました。21時発で46,000ペソ(約1,610円)

22時発もあって、こっちを利用すればサレントまでの乗り継ぎ時間が短くて済んだんですが、3ドルくらい高かったので21時発を選択しました。

これも事前にBolivarianoのホームページで確認済み。やはり飛び込みで行くより事前に調べておいた方が良いですね。

そして、今回も値引き交渉は出来ませんでした。Bolivarianoは無理っぽいですね。

 

コロンビアのルート|ボゴタ→アルメニア

今回のバスも前回同様トイレ、WiFi付きの快適バスでした。もちろん、預け荷物のタグも貰えます。

 

コロンビアのルート|ボゴタ→アルメニア

そして、フットレスト。前回のバスよりも大きなものが設置されていました。これなら後ろの席から手を突っ込まれることは絶対に無いですね。

心なしかシートピッチも前回のバスよりも広い気がしました。お陰で夜中まで映画が爆音で流れていたのにすぐに爆睡してしまいました。笑

ボゴタが寒いせいかエアコンも付いていなくて温度も快適。

途中0:30頃休憩に寄ったようですが、眠過ぎたので降りず。

アルメニアのバスターミナルには朝の4時過ぎ頃到着しました。終点では無かったようなので乗り過ごしに注意です。

 

アルメニア|バスターミナル

バスターミナル内の売店でコーヒーを飲みながらサレント行きバスの始発を待ちます。

コーヒーは1杯850ペソ(約30円)

 

アルメニア→サレント

コロンビアのルート|アルメニア→サレント

サレント行きのバスは6時始発と聞いていたんですが、客引きのおじさんに連れられて5:20発のバスに乗ることが出来ました。乗り場は、アルメニアからのバスを降りた場所からバスターミナルを突っ切って反対側にあります。

料金は4,200ペソ(約147円)でバスを降りる際に支払います。

サレントまでは1時間ほどで、セントロで降ろされます。サレントは小さな街なのでここからはどこへでも歩いていけると思います。

サレントの安宿については以下の記事で紹介しています。合わせてどうぞ。

 

ボゴタ→サレントのバス移動まとめ

ボゴタ→アルメニア

【移動日】2016.11.3
【料金】46,000ペソ(約1,610円)
【手配方法】出発当日にバスターミナルで購入
【時間】21:00 → 翌4:15
【所要時間】 7時間15分

 

アルメニア→サレント

【移動日】2016.11.4
【料金】4,200ペソ(約147円)
【手配方法】出発当日にバスターミナルで購入
【時間】5:20 → 6:30
【所要時間】 1時間10分