Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

ペルーのルート|カハマルカ→リマのバス移動まとめ。ペルーの最高級バス「クルス・デル・スール」が飛行機並みのサービスで素晴らしい。

 2016/12/20 
クルス・デル・スール|カハマルカ→リマ

カハマルカからリマへのバス移動についてまとめます。

※為替レート(2016年11月時点)
1ソル≒33.5円

ペルーの最高級バス「クルス・デル・スール」の予約

カハマルカからリマまでのバスは、ペルーの最高級バスと言われる旅人にも人気の「クルス・デル・スール」を利用しました。

料金は少し高めですが、ペルーの安いバスは強盗や盗難の危険性が高いのでペルー最初の長距離移動ということで無難に「クルス・デル・スール」を選んでみました。

予約は事前に「クルス・デル・スール」のホームページから出来ます。インターネットでの予約方法は以下の記事で紹介しています。

料金は90ソル(約3,015円)でしたが、予約を入れた瞬間に85ソル(約2,848円)に値下げされてショック・・・。

ちなみに、バス会社のオフィスが集まるエリアまで行って色々と値段を聞いてみましたが、最安だと40ソル(約1,340円)のバスがありました。安過ぎて怖いですが。笑

また、クルス・デル・スールに限らず、カハマルカのバス会社のオフィスはアルマス広場から少し距離がありますが、アルマス広場にある代理店にて同料金でバスの予約が出来るようです。

 

アルマス広場からバスターミナル周辺への行き方(コレクティーボ)

アルマス広場からバス会社のオフィスの集まるエリアまでは、コレクティーボで0.8ソル(約27円)で行くことが出来ます。

アルマス広場近くのコレクティーボ乗り場については、以下の記事内の地図に載せました。

 

カハマルカ|クルス・デル・スール

ただし、「クルス・デル・スール」のバスターミナルは、バス会社のオフィスの集まるエリアよりもだいぶ先なので注意です。コレクティーボ乗車時に「クルス・デル・スール」まで行きたい旨を伝えておけば、そこで降ろしてくれます。

 

カハマルカ→リマ

カハマルカ|クルス・デル・スール

出発40分前になったら荷物を預けます。

この時チケットの提示を求められるので、インターネットで予約をした場合は、メールで送られてくるファイルを見せればオッケーです。(予めオフラインで保存しておきましょう。)

荷物を預けたらちゃんと荷物のタグも貰えるので安心です。

ただ、1人のスタッフが荷物を預かる→対応が1人なので列が出来て荷物を預けるのに時間が掛かる→ほぼ全員の荷物の預かりが終わったら別のスタッフが1人で荷物をバスに積み込むという完璧なまでの分業制で恐ろしいほどの要領の悪さだったので、全員の荷物がバスに積み終わるまで相当な時間が掛かりました。

1人が忙しそうに荷物を受け取っていても、他のスタッフは我関せず状態です。なんて非効率な。

 

クルス・デル・スール|カハマルカ→リマ

そして、バスに乗り込みます。

バスに乗り込む前にチケットとパスポート原本のチェック、さらに荷物と簡単な身体検査もあったので噂通りセキュリティもバッチリ。

バスに乗り込むであろうスタッフの対応も親切です。(他のスタッフは大して親切では無い。)

そして、荷物の積み込みに時間が掛かったので案の定出発は遅れました。20分くらい遅れたと思います。

 

クルス・デル・スール|カハマルカ→リマ

そしてバス内。最高級バスと言われるだけあって綺麗でした。

安い座席は2階部分になります。1階はVIP席。

 

クルス・デル・スール|カハマルカ→リマ

座席もフカフカで寝心地抜群でした。しかも、クッションとブランケットまで用意されています。飛行機みたい。

最高級バスとは言え、荷物の管理には注意したいのでバッグは抱えて上からこのブランケットを掛けて寝ました。ブランケットがあると便利ですね。

ちなみに、今回は一番前の席を指定しました。前に人が居ないので足も伸ばせて快適。しかも、前がフロントガラスなので眺めも抜群です。ただ、事故ったら吹っ飛ばされそうなのでシートベルトはマストです。笑

 

クルス・デル・スール|カハマルカ→リマ

そして、全席モニター付き。画質も綺麗でUSBポートまで付いているので新しい機材の飛行機並みです。

また、設備以外にも、バス内にはCAのようなサービス係のスタッフが居て、英語も話せて凄く親切でした。サービスもバッチリです。

 

クルス・デル・スール

出発して1時間後くらいに夕食が出ました。実は予約時に希望の夕食を選択することが出来ます。

今回は「カルネ(牛肉)」を選択してみたら、こんな感じの夕食でした。個人的には、下手な食堂のご飯より美味しかったです。

ただ、一番前の席はテーブルが無いので、膝の上に乗せて食べることになります。笑

ちなみに、相方は「ベジタブル(野菜)」を選択したんですが、ご飯にかき揚げみたいな揚げ物がドカンと乗っているだけで全くヘルシーでは無いご飯でした。「ベジタブル」はハズレかもしれません。笑

また、飲み物もコカ・コーラかインカコーラを貰えます。

 

クルス・デル・スール

この路線は割と長めの路線なので、朝には簡単な朝食も出ました。

 

リマ|クルス・デル・スール

そして、リマのクルス・デル・スールのオフィスがある「Javier Prado」のバスターミナルには12時過ぎに到着。

リマにはもう1つ「Plaza Norte」というバスターミナルもあって、こっちには10時過ぎに着いていたんですが、リマ市内の渋滞が酷すぎてバスターミナル間の移動に2時間も掛かってしまいました。

今回目当ての宿に行くには、「Javier Prado」で降りた方が簡単そうだったので、ここまで乗ったんですが、「Plaza Norte」で降りてしまった方が早そうです。

また、クルス・デル・スールのバスターミナルに到着したら、バスから直接荷物を受け取れず、写真の受け取り場所で受け取らなければいけないんですが、乗車時同様に超効率が悪いので受け取りまで時間が掛かります。

 

リマの「Javier Prado」バスターミナルからの公共交通機関

リマ|メトロ

クルス・デル・スールをはじめ幾つかのバス会社がある「Javier Prado」からは、歩いて20分くらいのところにメトロの駅があります。

 

リマ|メトロ

メトロに乗るには、5ソル(約168円)で専用のカードを購入する必要があります。これは複数人で1枚の利用でもオッケー。1回の乗車料金は1.5ソル(約50円)です。

ただ、1つ注意したいのは、メトロは恐ろしいくらい混みます。しかもほぼ1日中。バックパックを持っての利用はなかなかしんどいので覚悟した方が良いです。

あまりに混むせいか、改札から先は入場制限がされているんですが、あまり効果はありません。

リマの安宿については以下の記事で紹介しています。合わせてどうぞ。

 

カハマルカ→リマのバス移動まとめ

【移動日】2016.12.2
【料金】90ソル(約3,015円)
【手配方法】前日に「Cruz del Sur」のホームページから予約
【時間】18:30 → 翌12:15(Javier Prado)
【所要時間】17時間45分
【備考】リマのもう1つのバスターミナル「Plaza Norte」には10:30に到着。