Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

ペルーのルート|チクラヨ→カハマルカのバス移動まとめ。カハマルカのバスターミナルからセントロ(アルマス広場)への行き方。

 
ペルー|チクラヨ→カハマルカ

チクラヨからカハマルカまでのバス移動についてまとめます。

※為替レート(2016年11月時点)
1ソル≒33.5円

「LINEA社」のオフィスでバスチケットの購入

ペルー|チクラヨ→カハマルカ

チクラヨ→カハマルカの移動は、LINEA社のバスを利用しました。

LINEA社のオフィスの位置については、以下の記事に地図を載せています。

 

ペルー|チクラヨ→カハマルカ

今回はAM10:45発のバスチケットを出発前日に購入しました。15ソル(約503円)

チケット購入の際には、パスポートまたはパスポートコピーが必要なのでお忘れなく。また、購入時にはクレジットカードでの支払いも可能でした。

 

チクラヨ→カハマルカ

ペルー|チクラヨ→カハマルカ

移動当日。まずはオフィスのカウンターでバックパックを預けて、荷物のタグをチケットに留めてもらいます。空港みたいな感じでした。

でも、要領が悪くて時間が掛かりました。出発10分前なのに列が出来ていて出発時間までに終わりそうになかった。

 

ペルー|チクラヨ→カハマルカ

荷物を預けたらこれまた空港のように、搭乗口でチケットを提示してバスに乗り込みます。

現地の人たちは一緒にIDも提示してチケットと照合されていました。また、乗り込む前に金属探知機で簡単な身体検査もされたので、セキュリティーもしっかりしています。

 

ペルー|チクラヨ→カハマルカ

こちらが今回利用したバス。なんと2階建てのバスでした。しかも、バス内はエアコン、トイレ、WiFi付き。

 

ペルー|チクラヨ→カハマルカ

テレビも付いていて、ずっと映画が流れていました。でもテレビのクォリティが低過ぎて凄く見辛い。

 

ペルー|チクラヨ→カハマルカ

フットレストも付いています。でも、個人的にはフットレスト無しの方が座り心地が良かったです。

バスは思いの外遅れず、10:50には出発しました。

 

ペルー|チクラヨ→カハマルカ

14時過ぎに食事休憩。バスを降りるときに1人ずつチケットのチェックをされました。しっかりしてますね。

で、出発までバスには乗れないので、3ソル(約101円)のインカコーラだけを買ってレストランで待機です。

この時点で距離的には半分以上来ているんですが、この先は山道のため距離の割には時間が掛かります。

ちなみに、この写真からわかる通り、LINEA社のバスはデザイン優先で窓も網で覆われているので、中から外の写真を撮ったりするのは難しいと思います。窓も一部しか開きません。

ここまでは砂漠の中を、ここからは景観の美しい&断崖絶壁の山道を通るので、写真を撮りたくなりますが諦めるしかありません。写真を撮りたいなら、一番前の席に予約を入れて貰うしか無いです。

 

カハマルカのバスターミナルからセントロ(アルマス広場)への行き方

カハマルカのバスターミナル

カハマルカのバスターミナルには17時半に到着。そこから安宿の多いアルマス広場までは2kmくらいあったんですが、真っ直ぐ行くだけの簡単な道だったので歩いて行きました。

道端のおばちゃん曰く、市内バスは無く、歩き以外の交通手段はタクシーのみで、タクシーの料金は5ソル(約168円)だそうです。

ところが、バスターミナル前の通りを走っているミクロと呼ばれるバンタイプのミニバスに乗ればアルマス広場近くまで行けることが後になってわかりました。料金は0.8ソル(約27円)です。

ちなみに、LINEA社以外にもこの周辺にはたくさんのバス会社のターミナルがあります。

 

カハマルカのオススメ安宿は以下の記事にまとめています。合わせてどうぞ。

 

チクラヨ→カハマルカのバス移動まとめ

【移動日】2016.11.29
【料金】15ソル(約503円)
【手配方法】前日に「LINEA社」のオフィスで購入
【時間】10:45 → 17:30
【所要時間】6時間45分