Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

ホンジュラス/エルサルバドル国境越え|コパン・ルイナス→サンサルバドルのローカルバス移動まとめ。サンサルバドルのバスターミナルから市内への行き方。

 2016/11/23 
ホンジュラス/エルサルバドル国境

ホンジュラスのコパン・ルイナスからエルサルバドルの首都サンサルバドルまでのバス移動をまとめます。

このルートについては、ローカルバスで繋ぐルートが確立されていますが、新たに乗り換えを減らすバスを発見しました。

コパン・ルイナスからサンサルバドルまでローカルバスで移動する場合、コパン・ルイナス→ラ・エントラーダ→オコテペケ→国境→サンサルバドルというルートを辿り、3回の乗り換えが必要でしたがこのバスを利用すれば最低1回の乗り換えで移動が出来ます。

料金については、ローカルバスとシャトルバスの中間くらいになると思います。ちなみにコパン・ルイナスからサンサルバドルへの直行のシャトルバスは40ドル(約4,021円)でした。

しかも、2時にはサンサルバドルに着くらしいです。らしいと言うのは、僕らはサンサルバドルまでそのバスに乗れなかったからです。久々にハメられました。そして、今回の移動は毎回嘘を吐かれまくりでかなり疲弊しました。

※為替レート(2016年9月時点)
1レンピーラ≒4.6円
1ドル≒100.53円(エルサルバドルの通貨は米ドル)

コパン・ルイナス→ラ・エントラーダ

コパン→ラ・エントラーダ

まずは、コパンルイナスからラ・エントラーダへ移動します。ここはこれまでと一緒。6時のサンペドロ・スーラ行きの始発に乗り込みます。

前日に始発の時間を聞きに来たら、4時とか5時とか言っていたので、5時過ぎに来てみたら放し飼いの馬が走り回っていただけで乗客はだーれもいませんでした。始発は6時です。お間違えなく。

乗り場については以下の記事に載せた地図上に記載しています。

 

コパン→ラ・エントラーダ

で、6時きっかりに出発。大型のバスでした。料金は70レンピーラ(約322円)

 

ラ・エントラーダ

7時半頃にラ・エントラーダに到着。市街地に入る前の大きなY字路の手前で降ろされます。

で、この写真右の方に進んで行くと次のバス乗り場があります。

 

ラ・エントラーダ

地図だとこんな感じ。若干のズレはあります。地図アプリmaps.meがあると便利です。

 

ラ・エントラーダ

路上ですが、ここに南方面行きの中距離バスがたくさん停まります。

 

ラ・エントラーダ→国境

今まで確立されていたルートだと、ラ・エントラーダの次はオコテペケという国境近くの街へ行くバスに乗り換えます。僕もそのつもりでした。ですが、ここへ来てみて周辺の客引き?にオコテペケ行きは無いと言われてしまいました。(これも嘘かも)

その代わりに、ラ・エントラーダからサンサルバドルまでダイレクトで行くバスがあると言う情報を教えてくれました。しかも15ドル(約1,508円)、もしくは300レンピーラ(約1,380円)と言うことなので、コパンからの40ドル(約4,021円)のシャトルバスに比べたら遥かに安いです。

しかも14時にはサンサルバドルに着くらしい。サンサルバドルの治安に心配があったので早く着けるのはありがたい。

検討の結果、ローカルを乗り継ぐよりこのバスの方がコスパが良いと言うことになり、サンサルバドルまでのダイレクトバスを利用することにしました。

 

ラ・エントラーダ→国境

8時過ぎに噂のバスが到着。今回も大型のバスでした。サンペドロ・スーラからサンサルバドルへ行くバスに途中乗車する形のようです。

 

ラ・エントラーダ→国境

バス内はかなり綺麗。トイレも付いていました。エアコンも効くらしいです。

で、このバスでサンサルバドルまで行けるなら楽だなー、良い情報見つけてブログが捗るわーとか思っていたら料金掛かりのお兄さんが来て20ドル請求されました。

15ドルというのは嘘だったみたいです。

15ドルと聞いていたことも伝えたんですが、お兄さんも困ってしまっているし、僕らもバスに乗ってしまっているので変なところで降りるわけにもいかず、20ドルでもシャトルに比べたら十分安いと言い聞かせて、やむなく20ドル支払い。ちなみに400レンピーラ(約1,840円)でも可。

が、やっぱり20ドルは高いので、またお兄さんを捕まえてサンサルバドルまでのチケットをキャンセルして国境で途中下車する形に変更して貰いました。お兄さんは嫌々でしたが。国境までは200レンピーラ(約920円)

で、少し時間が経った後に、お兄さんが1人100レンピーラ(約460円)、もしくは5ドル(約503円)追加で払ってくれたらサンサルバドルまで乗せてくよ。と持ち掛けてきたんです。乗り換え面倒だしそれくらいの金額なら良いかなと思って支払っちゃったんですよねー。これが後々損することに。

 

ラ・エントラーダ→国境

11時半頃。国境手前でバスを乗り換え。ダイレクトのはずだけど国境を越えるから色々あるんでしょう。

バスが変わったらスタッフも総入れ替えされて、早速料金回収係のじじいが追加で料金の請求をしてくるじゃありませんか。しかも僕らにだけ。

僕らの拙いスペイン語で支払ったと言っても「追加で支払え」の一辺倒で聞く耳を持ちません。

しかも最悪なことに、さっきのバスのお兄さんに、追加で支払った分のチケットは無くて大丈夫と言われて貰ってなかったんですよね。これはハメられたかもしれません。

とりあえず、スペイン語がわからない振りをして(実際に追加で払えと言っている以外はわからない)相手が諦めるのを待ちました。

 

ホンジュラス/エルサルバドル国境越え

バスを乗り換えて10分くらいで国境に到着。

ここでさっきの料金係のじじいが僕らにだけ荷物を降ろせと言ってきました。どうやら僕らを置いてくつもりのようです。ただ、ここで荷物をピックアップしないとどこに持っていかれるかわからないのでしょうがなくピックアップしてイミグレへ。

ホンジュラスのイミグレは無駄に丁寧で順番が来てから終わるまでに5分くらい掛かりました。この辺ではヨーロッパのシェンゲン協定みたいなものを結んでいるようで、スタンプも押されないと言う話を聞いていたんですが、入国スタンプもここに押していいかとわざわざ聞いてくれました。

 

ホンジュラス/エルサルバドル国境

ホンジュラスの出国審査を終えてエルサルバドルの入国審査へ。

実はホンジュラスの出国審査で、同じバスにいた1人の欧米人が僕らの後ろに並んでいました。料金回収のじじいは、あくまで僕らを待てずに置いていった体にしたい(僕らが手続きを終える前に出発したい)ようでその欧米人が僕らよりも手続きが遅いことに対してかなり焦りを感じていたようです。

エルサルバドルの入国審査に行ってみるとそのじじいは、欧米人のために代わりに並んでいて、僕らの少し後ろから来た欧米人に順番を譲っていました。かなり嫌な感じです。

でも、ここまでどうやってバスに乗り込んでやろうかと考えていましたが、この必死さが何だか笑えてきたのと、段々面倒になってきてしまっていたので、ここからはローカルバスでサンサルバドルへ行くことにしました。元々刻んで行く予定だったし、被害額も少ないし。

日本人が舐められてしまったら、この後このルートを辿る旅人の方には申し訳ありません。何かあったら僕らの代わりにガツンと言っておいてください。

一応言っておくと、エルサルバドルの入国審査も結構時間が掛かって、じじいの思惑通りしっかりと置いていかれました。

 

国境→サンサルバドル

ホンジュラス/エルサルバドル国境

バスに置いていかれたので、のんびりとエルサルバドルに入国です。ここからはローカルバスでサンサルバドルへと向かいます。

 

dsc_3695_th

サンサルバドルのイミグレーションを出て、真っ直ぐ10分くらい進むとカーブの辺り右側にバスターミナルがあります。

バスは人が集まらないまま12時半に出発。料金は1.75ドル(約176円)でした。

で、サンサルバドルの東バスターミナルには15時半頃に到着。途中乗客の乗り降りを頻繁にするので、距離の割に時間が掛かりました。

 

サンサルバドルの東ターミナルから市内への行き方

東バスターミナルから宿泊を予定していた安宿の周辺(ボリバル公園、プエルトバスターミナル周辺)までは34番の市バスで行けました。料金は0.38ドル(約38円)

 

サンサルバドル|東バスターミナルから市内への行き方

34番のバスは、東バスターミナル近くのガソリンスタンド前を通るのでそこから乗車出来ます。市内と逆方向ですがこの角を曲がって市内へと向かいます。

サンサルバドルの安宿についてはこちら。

※追記※
エルサルバドルの治安について、以下の記事にまとめました。到着前にご一読を。

 

コパン・ルイナス→サンサルバドルのローカルバス移動まとめ

コパン・ルイナス→ラ・エントラーダ

【移動日】2016.9.30
【料金】70レンピーラ(約322円)
【手配方法】バス乗り場で乗車
【時間】6:00 → 7:30
【所要時間】1時間30分

 

ラ・エントラーダ→国境

【移動日】2016.9.30
【料金】300レンピーラ(約1,380円)←本来は200レンピーラ(約920円)
【手配方法】バス乗り場で乗車
【時間】8:10 → 11:30
【所要時間】3時間20分
【コメント】
国境までは200レンピーラ(約920円)。サンサルバドルまでは20ドル(約2,011円)、または400レンピーラ(約1,840円)。チケットを貰うのを忘れずに。

 

国境→サンサルバドル

【移動日】2016.9.30
【料金】1.75ドル(約176円)
【手配方法】バス乗り場で乗車
【時間】12:30 → 15:40
【所要時間】 3時間10分