Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

【インド】旅のルートと移動情報

 2014/08/30 
【インド】リシュケシュ⇒ニューデリー

インドの旅で辿ったルートの情報をまとめました。

ラーニガンジ⇒ダージリン⇒コルカタ⇒バラナシ⇒アグラ⇒デリー⇒ハリドワール⇒リシュケシュ⇒デリー⇒UAE・ドバイと移動しています。
あと、実際には行けませんでしたが、コルカタからバングラデシュ・ダッカ行きの列車とバスの情報も載せてあります。

※物価やレートに変動の可能性があるので、ご参考程度にどうぞ。
※移動時間のカッコ内は予定時刻です。
※レート:1インドルピー≒1.7円(2014年7月時点)

 

ラーニガンジ ⇒ ダージリン

【インド】ラーニガンジ⇒ダージリン

【移動日】2014.7.24
【移動手段】乗り合いジープ
【移動時間】11:00 ⇒ 14:30
【料金】カトマンズ⇒ダージリンの通しで支払い済み。
【手配方法】

【コメント】
旅行会社で国境に着いたら、領収証に電話をしろと言われていて仲良くなったネパール人がしてくれ何とかジープ乗り場を見つける。このネパール人が居なかったら見つけるのに相当時間が掛かっていたと思う。ジープは10人集まってから出発すると言われ、1時間以上待たされる。チケットをカトマンズからの通しで買っていない場合は、200ルピーで乗れる。

 

ダージリン ⇒ NJP(ニュージャイパイグリ)駅

【インド】ダージリン⇒NJP

【移動日】2014.7.26
【移動手段】乗り合いジープ
【移動時間】15:10 ⇒ 18:30
【料金】150ルピー(約255円)
【手配方法】
乗り合いジープ乗り場に直接行って乗せて貰った。

【コメント】
最初200ルピーと言われて、交渉して150ルピーに。宿のスタッフも150か200位って言ってたから200ルピーでも妥当かもしれない。空いていた最後の席が後の横向きの席のため、山道&デコボコ道でかなり酔った。後の席に座る場合は、車酔いに注意。ジープはいっぱいにならないと出発しないので時間の調整に注意。

 

NJP(ニュージャイパイグリ) ⇒ コルカタ(シアルダー駅)

【インド】NJP⇒コルカタ

【移動日】2014.7.26
【移動手段】列車(Padatik express:3等寝台上段)
【移動時間】21:10(21:00) ⇒ 翌7:20(6:45)
【料金】350ルピー(約598円)
【手配方法】
ダージリン駅の列車予約窓口にて購入。

【コメント】
始発のため遅れもほどんどなく出発。列車内は暑くて少し汚いかなと思ったけど、今思えばインド内では綺麗な車両だった。NJP駅の寝台利用者用のウェイティングルームでは無料でシャワーとトイレが使える。
シアルダー駅からサダルストリートまではオートリキシャで100ルピー。

 

コルカタ ⇒ バングラデシュ・ダッカ

実際には行けなかったけど、列車とバスの料金を調べたので一応載せておきます。
情報は2014年7月時点のものです。

列車

イースタンレイルウェイ予約オフィスにて確認。

【料金】
A/C First 1,250ルピー
A/C Chair Car 755ルピー
2nd Class 485ルピー

【スケジュール】
コルカタ 7:10 ⇒ ダッカ 18:30 ・・・ 火、土曜発のみ
ダッカ 8:30 ⇒ コルカタ 18:45 ・・・ 金、水曜発のみ

 

バス

サダルストリート近くのダッカ行きバス会社のオフィスにて確認。
どの会社も片道1,400ルピー。1件900ルピーと言っている会社があったけど、なんだか怪しい。大手のグリーンラインが無難かも。

 

コルカタ(ハウラー駅) ⇒ バラナシ

【インド】コルカタ⇒バラナシ

【移動日】2014.7.29
【移動手段】列車(Vibhuti express:3等寝台中段)
【移動時間】20:00(20:00) ⇒ 翌10:00(9:30)
【料金】415ルピー(約709円)
【手配方法】
コルカタのイースタンレイルウェイ予約オフィスにて購入。

【コメント】
今回も始発のため、定刻通りの出発で順調。と、思いきやとんでもない事件が発生。夜中の1時頃、何やら騒がしくて目が覚めると、ベッドの下から大量のインド人が出てきた。何事かと思ったら停車した駅でインド人が窓から容赦なく入ってきていた。そして入口や窓から入ってきたインド人で、車両は指定席にも関わらず自由席のようなカオスっぷりに。下段のベッドには大量のインド人が座ってしまい、ヨーロピアンは横になるスペースが無くなっていた。と、心配していたのも束の間。僕のベッドにもインド人が侵入してきて添い寝するような形に。というかベッドのほとんどをおっさんに占領されて、僕の体の半分以上はベッドからはみ出していた。これで、おっさんが下車するまでの4時間は本当にしんどかった。
サダルストリートからハウラー駅までは、タクシーで200ルピー。これは、もう少し安く抑えられると思う。
バラナシ駅からゴードリヤー交差点までは流しのオートリキシャで150ルピー。駅前のオートリキシャはホテルに連れて行かれる可能性大なので、流しを捕まえた方がいい。これもたぶん100ルピー位まで下がる。

 

バラナシ ⇒ アグラ(アグラフォート駅)

【移動日】2014.8.3
【移動手段】列車(Marudhar express:3等寝台上段)
【移動時間】18:20(18:15) ⇒ 翌7:20(6:10)
【料金】805ルピー(約1,376円)←デリーまでの料金
【手配方法】
バラナシの旅行会社にて手配。

【コメント】
バラナシ⇒アグラ⇒デリーをまとめて手配。コミッションは1区間150ルピーと少し高めだったけどサンタナで購入するよりも安かったので、こちらで手配。コミッションが1区間50ルピーというところもあったけどどこだか忘れてしまって、頼めず。。
列車自体は、今までと特に変わらず汚め(笑)車両には外国人を集めているらしく、ほとんどが欧米人旅行者だった。
ゴードリヤー交差点からバラナシ駅まではオートリキシャで150ルピー。相場は100ルピーらしいけどお祭りと重なっていた関係で150ルピーより下がらなかった。
アグラフォート駅からタージマハルまでは80ルピー。

 

アグラ(アグラカント駅) ⇒ ニューデリー

【移動日】2014.8.4
【移動手段】列車(Kerala express:3等寝台座席利用)
【移動時間】12:15(10:15) ⇒ 15:45(13:40)
【料金】前述の通り。
【手配方法】
前述の通り。

【コメント】
この旅初めての大幅遅延。まぁ2時間くらいなら許容範囲かな。
タージマハルからアグラカント駅まではオートリキシャで60ルピー。1台のオートリキシャを停めたら、後からどんどん停まって勝手に料金交渉を始めて60ルピーまで下がった(笑)
ニューデリー駅からホテルまでは余裕の徒歩。

 

ニューデリー ⇒ ハリドワール

【インド】デリー⇒ハリドワール

【移動日】2014.8.5
【移動手段】列車(Janshtbdi express:2nd Class)
【移動時間】15:25(15:25) ⇒ 20:20(19:35)
【料金】140ルピー(約239円)
【手配方法】
ニューデリー駅の外国人専用窓口にて購入。

【コメント】
デリー朝発でハリドワールに昼過ぎに着く列車があると聞いていたけど、それはShatabudi Expという高級列車だった。料金が高いので、渋々夜着のこの列車に。全て座席の列車。3列×3列。椅子はふかふかだけどただただ暑い。列車内に売りに来るカップのアイス(20ルピー)が地味に美味しい。
ハリドワール駅前にはリキシャの客引きがたくさんいるけど全無視でオッケー。安宿街は駅のすぐ近くにあります。

 

ハリドワール ⇒ リシュケシュ

【移動日】2014.8.6
【移動手段】バス
【移動時間】12:45 ⇒ 13:40
【料金】32ルピー(約55円)
【手配方法】
バスターミナルで直接乗車。

【コメント】
ハリドワール駅前のバスターミナルから出発。頻繁に出ているので予約はしなくて問題ない。
バスターミナルからラクシュマン・ジューラー橋までは乗り合いリキシャで40ルピー。たぶん20ルピー位まで下げられる。

 

リシュケシュ ⇒ ニューデリー

【インド】リシュケシュ⇒ニューデリー

【移動日】2014.8.11
【移動手段】バス
【移動時間】11:25 ⇒ 17:25
【料金】243ルピー(約415円)
【手配方法】
バスターミナルで直接乗車。

【コメント】
列車より高いけど、ハリドワール発デリー行きの列車が朝6:30発なので乗れずバスを選択。バスターミナルに行けば「デリー!デリー!」とバスの前で叫んでいる人がいるのでそこにいけばチケットを買って乗れる。ちなみに高いバス(プライベートバス)と安いバス(ガバメントバス)があって、今回乗ったのはガバメントバス。バス内は凄く狭くて暑い。食事休憩を含む休憩は2回ある。
ラクシュマン・ジューラー橋から乗り合いリキシャで20ルピー。
デリーのバスターミナル(ISBT)からニューデリー駅まではメトロで10ルピー。ISBTのすぐ近くにPashmere gate駅がありそこからイエローラインで3駅で着く。

 

ニューデリー ⇒ UAE・ドバイ

【移動日】2014.7.23
【移動手段】飛行機(ビーマン・バングラデシュ航空)
【移動時間】10:30 ⇒ 翌2:10
【料金】8,401ルピー(約14,357円) ← ダージリンまでの料金
【手配方法】
ビーマン・バングラデシュ航空のHPより購入。

【コメント】
直行便ならば3時間のところをLCCよりも安かったのでバングラデシュ経由でドバイへ。
この航空会社はネタが豊富だったので、詳細も含めて後日1記事にまとめたいと思います(笑)
ニューデリー駅(メトロ)から空港までは、エアポートエキスプレスが走っていて片道100ルピー。駅構内からエアコンが効いていて車両もめちゃめちゃ綺麗。空港までは20分。駅に入る前の荷物検査でライターを没収されるのが痛い。

※この区間の搭乗レポートを記事にまとめました。