Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

コロンビア/エクアドル国境越え|イピアレス→キトのバス移動まとめ。キトのカルセレン(北)バスターミナルから新市街への行き方。

 2016/12/13 
エクアドル|トゥルカン→キト

コロンビアのイピアレスから、エクアドルのキトまでのバス移動についてまとめます。イピアレスを朝の8時に出発して、キトには夕方の4時に到着しました。

※為替レート
1ペソ≒0.035円(2016年10月時点)
1ドル≒104.1円(2016年11月時点)→エクアドルの通貨は米ドル。

イピアレス→国境

イピアレス|国境行きコレクティーボ乗り場

イピアレスの街から国境へはバスターミナルからコレクティーボが出ています。乗り場は、ラス・ラハス教会行きのコレクティーボ乗り場の隣。料金は1,700ペソ(約60円)

国境までは10分くらいで到着。

 

国境手続き

コロンビア側出国手続き

出入国の窓口が同じなので、長い列が出来ていて30分くらい掛かりました。でも、手続き自体はあっさり終了。現地の人は何かカードを書いていましたが、僕らは出入国カード等の記入はありませんでした。

 

コロンビア/エクアドル国境

コロンビア/エクアドル国境

コロンビア側の出国手続きが終わったら、エクアドル側へ歩いて移動します。イミグレーションは黄色い橋を渡ってすぐのところ。建物にMigracionと大きく書かれているので、すぐにわかると思います。

 

エクアドル側入国手続き

イミグレーションの建物に入るのは入場制限がされていて、建物の外から並びました。エクアドル側のイミグレーションも出入国共に同じ窓口なので、長蛇の列が出来上がっています。

で、建物に入る際にみんなカードを配られていたんですが、僕らには配られず。結局、手続きもそのカード無しで問題ありませんでした。

エクアドル側も待ち時間は長かったですが、手続き自体はあっさり終了です。

ちなみに、エクアドル側のイミグレーションは、コロンビア側とは違って暖房が効いていました。結構寒かったので嬉しい。

 

エクアドル|セーフティガイド

パスポートと一緒にエクアドルのセーフティガイドをくれました。イミグレーションの建物内にもガラパゴスをはじめとした観光地のポスターがたくさん貼ってあって、エクアドルは観光に力を入れている感が凄いです。

 

コロンビアペソからドルへの両替について

エクアドル側の国境でコロンビアペソからドルへ両替をしました。

レートは2,900ペソ→1ドルで、220,000ペソ両替して75ドルになりました。アプリレートだと70ドルにしかならなかったので、レートが良過ぎて一瞬偽札を疑ってしまいましたが、問題無く使えました。

キトに着いてから、キトのレートとも比べたかったんですが両替所に行く暇が無くて確認出来ませんでした。でも悪くはないはずです。

 

国境→トゥルカン

コロンビア/エクアドル国境|トゥルカン行きコレクティーボ乗り場

キトへ向かうには、国境からまずはトゥルカンと言う街に行って、そこからキト行きのバスに乗る必要があります。

国境からトゥルカンのバスターミナル行きのコレクティーボは、イミグレーションから道路を挟んだ向かい側から出ています。

このコレクティーボは人がすぐ集まるので、待ち時間もほとんどありませんでした。

料金は0.75ドル(約78円)でトゥルカンのバスターミナルまでは15分くらい。

 

トゥルカン→キト

エクアドル|トゥルカン→キト

トゥルカンからキトまでは頻繁にバスが出ています。この表が全てキト行きのバスです。たぶん10分とか20分に1本は出ています。

幾つかのバス会社があるんですが、窓口は一つ。

僕らは10時20分発のバスチケットを購入。料金はバス代6ドルにターミナル使用料0.1ドルが追加で掛かって合計6.1ドル(約635円)で、キトのカルセレン(北)バスターミナルまでです。キトゥンベ(南)バスターミナルまで行く場合は1ドル(約104円)追加だそうです。たぶんどのバス会社のバスに乗っても料金は一律だと思います。

 

エクアドル|トゥルカン→キト

どうせ出発も遅れるだろうと思ってたら、意外にも時間ぴったりに出発。バス内には物売りや席に着けていない人たちが大勢いるにも関わらず、慌ただしくバスは動き出しました。

バス内はトイレ付きと言っていたのに、付いていません。その代わりに、大型モニターで映画をずっと上映してくれています。あとWiFiは使えました。

ちなみに、このバスには頻繁に物売りがお菓子やらジュースやら弁当やらを売りに来てくれるので、出発前にバスターミナルで何かしらの食料を調達する必要は無さそうです。

途中、2回の検問があってかなりタイムロスしました。バスの上から下までくまなくチェックされていてかなり時間が掛かります。コロンビアから麻薬が流れていて警戒されいているんでしょうね。

現地の人たちはバスを降りて、荷物検査もされていたようですが僕らは何も言われなかったので、降りずにバス内で爆睡してました。

 

エクアドル|トゥルカン→キト

キト到着1時間半前くらいにようやく休憩。トゥルカンを出発して5時間は経過しています。休憩のペース配分がおかしいです。と言うか、そもそもこれもガソリンを入れるついでの休憩だったような気がします。トイレ休憩だけだったので。

検問で停車中にもトイレには行けるので、心配ならそのタイミングでトイレには行っておいた方が良さそうです。でも、このガソリンスタンドはトイレ代は掛かりませんでしたが、検問所のトイレは掛かるようです。

そして、キトには16時過ぎに到着。

 

キトのカルセレン(北)バスターミナルから新市街へ

キトのカルセレン(北)バスターミナルから安宿の多い新市街(マリスカル地区)までは、バスターミナル内から出ているトロリーバスで行くことが出来ます。

路線バス乗り場に入るときに料金を支払ってチケットを貰います。料金は0.25ドル(約26円)

 

エクアドル|カルセレン(北)バスターミナル

長距離バスが到着した場所から一番遠いところに停まっているこの3両編成のバスが、新市街行きのバスです。

 

キト|新市街の地図

新市街までは約30分くらい。「Santa Clara」駅で下車すれば、安宿の多いエコビアの「Manuela Cañizales」駅周辺までは1kmくらいなので歩ける範囲です。

キトからオタバロへ行ったときに、もう少し宿から近い場所でカルセレンバスターミナル近くまで行くバスを捕まえられたので、もしかしたらバスターミナルからももっと安宿エリアの近くまで行けるバスがあるかもしれません。でも、今回バスターミナルで聞いてみた限りではこのバスしか無さそうでした。

ちなみに、イピアレスからキトに到着した時は、バスで新市街まで行けるとは知らずにタクシーを利用しちゃいました。言い値10ドルのところを値切って8ドル。ちょっと遠慮してしまいましたが、もしかしたらもっとイケるかも。

タクシーでも新市街までは30分以上掛かりました。

キト新市街で泊まった安宿については、以下の記事にまとめました。合わせてどうぞ。

 

イピアレス→キトのバス移動まとめ。

イピアレス→国境

【移動日】2016.11.11
【料金】1,700ペソ(約60円)
【手配方法】当日そのまま乗車
【時間】8:05 → 8:15
【所要時間】10分

 

国境→トゥルカン

【移動日】2016.11.11
【料金】0.75ドル(約77円)
【手配方法】当日そのまま乗車
【時間】不明
【所要時間】15分

 

トゥルカン→キト

【移動日】2016.11.11
【料金】6.1ドル(約635円)
【手配方法】当日バスターミナルの窓口で購入
【時間】10:20 → 16:10
【所要時間】5時間50分(休憩1回、検問2回)