Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

【レソト】旅のルートと移動情報

 2014/11/22 
【レソト】モコトロン⇒マセル

レソトの旅で辿ったルートの情報をまとめました。

モコトロン⇒マセル⇒マセルブリッジ(南アフリカ国境)と移動しています。

※物価やレートに変動の可能性があるので、ご参考程度にどうぞ。
※レート:1南アフリカランド≒10.386円(2014年11月時点)
レソト国内では、南アフリカランドが使えるので南アフリカランド表記にしています。
レソトの通貨単位はロティ、複数形はマロティ。

 

モコトロン ⇒ マセル

【レソト】モコトロン⇒マセル

【移動日】2014.11.19
【移動手段】バス
【移動時間】7:55 ⇒ 16:10
【料金】128ランド(約1,329円)
【手配方法】
当日そのまま乗車

【コメント】
泊まった宿Growの前の通りを8時にマセル行きのバスが通り、そこから乗れると宿の従業員に聞いていたので、宿の前から乗車。8時前に来た。最初の町で謎に1時間くらい停車。その後は、町らしい町も少ないので、順調に走る。が、山道なうえに、未舗装の区間も少なくないので距離の割には時間が掛かる。マセルには、町中心から西、スタジアム周辺に到着。泊まった宿Maseru Backpackersまではそこから乗合タクシーで6.5ランド。アングリカントレーニングセンターなら歩いていけると思う。

 

マセル ⇒ マセルブリッジ(南アフリカ国境)

【レソト】マセルブリッジ

【移動日】2014.11.20
【移動手段】乗合タクシー
【移動時間】12時半頃到着
【料金】13ランド(約135円)
【手配方法】
通りで捕まえた。

【コメント】
マセルと南アフリカ国境のマセルブリッジはマセル市外なので乗合タクシーで行ける。街の中心からは乗り換え無しで6.5ランド。僕は宿が市の中心から離れたところにあったので、1回乗り換え。13ランドでそのまま連れっててくれると言われたけど、街の中心を少し見たかったので、乗り換えた。街の中心からは10分も掛からない距離だけど、途中で人を集めてたので30分くらい掛かった。
イミグレーション手前で降ろされて、出国手続き後写真の橋を渡って南アのイミグレへ。出国手続きはパスポートを提出するだけ。南アの入国手続きも同様。