Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

ペルーのルート|リマ→イカ→ワカチナのバス移動まとめ。ハイクォリティなPerúBusでワカチナのオアシスへ。

 2016/12/27 
ペルーのルート|リマ→イカ

リマからワカチナまでの移動についてまとめます。

※為替レート(2016年11月時点)
1ソル≒33.5円

「PerúBus」でリマからイカへ

リマからワカチナへ行くには、まずイカという街までバスで行く必要があります。

リマからイカまでは、今回もクルス・デル・スールを利用しようと思っていたんですが、お宿桜子のなつきさんが勧めてくれているからと言うことで、一緒に移動することになったEさんにゴリ押しされて「PerúBus」を利用することになりました。

お宿桜子については以下の記事で紹介しています。

で、「PerúBus」のバスターミナルまでは、お宿桜子から市バスでも行けるっぽいんですが、Eさんが笑えるほどペルーにビビりまくっていて、3人でタクシーを割り勘することになりました。笑

1台40ソル(約1,340円)です。公共交通機関なら1.5ソル(約50円)とかで移動出来るのでリマのタクシーは高いですね。。まぁ道が混み過ぎてお宿桜子から「PerúBus」のターミナルまでは50分くらい掛かるのでやむを得ません。

それに、公共交通機関はあり得ないくらい混むので、その労力を考えたらタクシーの利用もまぁアリかもしれませんね。

 

リマ|PerúBus

「PerúBus」のターミナルに到着です。「PerúBus」のリマ→イカ路線は1時間に1本くらいあるので、当日に飛び込みで行っても待ち時間なく乗ることが出来ます。

タイムテーブルは以下のホームページから確認出来ますが、ネットに出ていない便もありそうです。

僕らは、到着してすぐの10時発のバスに乗ることが出来ました。イカまでダイレクトで4時間半だそうです。料金は40ソル(約1,340円)でした。

 

ペルーのルート|リマ→イカ

クルス・デル・スールと違って、荷物は直接バスで預けます。クルス・デル・スールのシステムは無駄な時間が掛かるのでこっちの方が良いです。ちゃんとタグも貰えました。

また、乗車時にきちんとパスポートチェックもあったのでセキュリティも問題無いと思います。

 

ペルーのルート|リマ→イカ

乗車です。

あんまり期待はしていなかったんですが、PerúBusもクルス・デル・スール並みのハイクォリティなバスでした。

綺麗なトイレも付いていて、使った相方が言うには洗面台の水もキチンと出てハンドソープまで付いていたそうです。

 

ペルーのルート|リマ→イカ

爆睡して全く使いませんでしたが、座席に画質の綺麗なモニターも付いていて新しい機材の飛行機みたいです。

 

ペルーのルート|リマ→イカ

途中、軽食も配られました。このブラウニーが地味に旨かった。

そして、イカには予定を30分過ぎて15時に到着です。

 

イカ→ワカチナへはタクシー

イカのバスターミナルに着いたら、ワカチナまではタクシーで移動します。

PerúBusのバスターミナルの隣がクルス・デル・スールのオフィスだったので、そこで次の移動のバスチケットを購入してクルス・デル・スールお抱えのタクシーでワカチナまで移動しました。

料金は値切って6ソル(約201円)でした。

 

ワカチナ|オアシス

イカからタクシーで10分くらい走るとワカチナのオアシスに到着です。

この少し前くらいから山のような砂丘が見えてくるので結構興奮しました。

 

ワカチナの安宿とサンドバギーについては以下の記事で紹介しました。合わせてどうぞ。

 

リマ→イカ→ワカチナのバス移動まとめ

リマ→イカのバス

【移動日】2016.12.6
【料金】40ソル(約1,340円)
【手配方法】当日バスターミナルで購入
【時間】10:00 → 15:00
【所要時間】5時間

 

イカ→ワカチナのタクシー

【移動日】2016.12.6
【料金】6ソル(約201円)
【手配方法】クルス・デル・スールのターミナルで乗車
【所要時間】10分