Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

エクアドルのルート|キト→バニョスのバス移動まとめ。キト新市街からキトゥンベ(南)バスターミナルへの行き方。

 2016/12/13 
エクアドル|キト→バニョス

キトからバニョスへのバス移動についてまとめます。

※為替レート(2016年11月時点)
1ドル≒102.7円(エクアドルの通貨は米ドル)

キト新市街からキトゥンベ(南)バスターミナルへの行き方

新市街からバニョス行きのバスが出るキトゥンベ(南)バスターミナルまではエコビアで行くことが出来ます。

でも、最寄りの「Manuel Cañizales」駅からだと直通のバスが無いらしいので、歩いて隣の「Galo Plaza」駅まで行ってからバスに乗り込みました。「Manuel Cañizales」駅から「Galo Plaza」駅までは徒歩10分も掛からないと思います。

エコビアに乗るときは、入り口で機械に25センターボ硬貨を入れるターミナルに入れます。25センターボ硬貨が無いときは窓口で両替して貰えますが、25センターボ硬貨+細かい硬貨をたくさん渡されるので、出来れば事前に用意して置いた方が財布の中がゴチャゴチャしなくて良いと思います。

 

キト|キトゥンベバスターミナル

で、乗り込むのは写真の「C1」のバス。「QUITUMBE」とも書かれています。このバスに乗ればキトゥンベバスターミナルまで乗り換え無しで行けます。

新市街からキトゥンベバスターミナルまでは50分くらい掛かりました。キトのバスターミナルは遠いのが難点です。

 

キト→バニョス

エクアドル|キト→バニョス

キトゥンベバスターミナルの2階に窓口がたくさん並んでいます。

その中のバニョス行きの窓口を幾つか聞いてみたら、どこも料金は4.25ドル(約436円)

で、33番の「SAN FRANCISCO」社で聞いてみたら、4.5ドル(約462円)でダイレクト、3時間で着くと言われたので、数十円の差で早く着くならまぁいいかと言うことで、ここでチケットを購入しました。

しかし、先に言ってしまうと、ダイレクトでも無く、バニョスまでは3時間半掛かりました。ダイレクトと言うのは、直行と言うわけでは無く、乗り換え無しと言う意味だったようです。これなら他のバスと変わらなそう。。

 

エクアドル|キト→バニョス

但し、バスはトイレ付きの割と良いバスでした。もちろんWiFiも飛んでいます。

他のバスにトイレが付いていなければ、0.25ドルの差はトイレの有無の差ということになります。

 

エクアドル|キト→バニョス

キトを出発して少しすると、あちこちに綺麗な山が見えて楽しい移動でした。

で、前述の通り、ちょこちょこ乗客の乗り降りをして、3時間半掛けてバニョスに到着。

バニョスは小さな町なので、キトのように公共交通機関を利用すること無く宿を探すことが出来るので安心です。治安も凄く良いので、夜に到着しても問題無し。

バニョスの安宿は以下の記事にまとめたので、合わせてどうぞ。

 

キト→バニョスのバス移動まとめ

【移動日】2016.11.15
【料金】4.5ドル(約462円)
【手配方法】当日バスターミナルの「SAN FRANCISCO」社の窓口で購入
【時間】11:00 → 14:35
【所要時間】3時間35分(休憩無し)