Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

コロンビアのルート|サレント→アルメニア→(カリ)→ポパヤンのバス移動まとめ。

 2016/12/12 
コロンビアのルート|アルメニア→ポパヤン

サレントからポパヤンまでのバス移動についてまとめます。

※為替レート(2016年10月時点)
1ペソ≒0.035円

サレント→アルメニア

コロンビアのルート|サレント→アルメニア

サレントからポパヤンへ移動するには、一度アルメニアまで戻らなければいけません。

なので、まずは朝7:15発のバスでアルメニアへ。

サレントからポパヤンまでの移動についてはあまり情報が無かったので、念のため早めに出発しましたが、アルメニア→ポパヤンは思ったほど時間が掛からなかったので、もっと遅く出発しても余裕です。

ちなみに、サレントからアルメニアへ行くバスは、朝6時から15分毎に出ているそうです。乗り場については、「Carrera2」沿い、「Calle4」と「Calle5」の間辺りです。

地図上だと下の辺り。

コロンビアのルート|サレント→アルメニア

アルメニアには1時間弱で到着。

 

アルメニア→(カリ)→ポパヤン

コロンビアのルート|アルメニア→ポパヤン

アルメニアに到着して、ポパヤン行きのバスを探します。

降り場から歩いてきて一番最初に見つけたオフィスで出発時間を聞いたら今すぐ出発と言われて、他は聞かずに勢いでチケットを購入してしまいました。料金は38,000ペソ(約1,330円)

バス会社は「Tax Belalcazar」です。窓口に「POPAYAN」と書いてあるのですぐにわかると思います。

 

コロンビアのルート|アルメニア→ポパヤン

バスは20人乗りの大型バンでした。ハイエースとマイクロバスを足して2で割ったような感じ。

8時出発と言っていたのに、僕らがチケットを購入したのは8時10分で乗り込んだのが15分。更に僕らが最後の2席だったので、人が集まったら出発するような感じなのかもしれません。もしかしたらアルメニアからポパヤン行きは結構出ているのかも?

 

コロンビアのルート|アルメニア→ポパヤン

バス内は結構狭かったです。膝が前の座席に当たる。

ドライバーが終始100km超えで運転してくれたおかげで、4時間くらい掛かると思っていた途中の街カリにたったの2時間しか掛からず10時半に到着。

カリで乗客の入れ替えをして再出発。ちなみに、途中休憩は無かったので、トイレに行きたかったらこのタイミングで行くしかありません。

カリからポパヤンまでは、アルメニア→カリより距離が短いのに3時間くらい掛かって13時過ぎに到着。ずっと寝ていてわからなかったんですが、たぶん山道だったんだと思います。

 

ポヤパン|バスターミナル地図

到着したバスターミナルから中心地までは1kmちょっとなので歩けます。

ポパヤンの安宿については以下の記事で紹介しています。合わせてどうぞ。

 

サレント→アルメニア→(カリ)→ポパヤンのバス移動まとめ

サレント→アルメニア

【移動日】2016.11.7
【料金】4,200ペソ(約147円)
【手配方法】当日そのまま乗車
【時間】7:15 → 8:05
【所要時間】50分

 

アルメニア→(カリ)→ポパヤン

【移動日】2016.11.7
【料金】38,000ペソ(約1,330円)
【手配方法】当日バスターミナルで購入
【時間】8:15 → 13:15
【所要時間】5時間
【コメント】途中のカリには10時半に到着。