Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

メキシコのルート|2等バスで22時間移動!サンクリストバル・デ・ラスカサス→カンクンのバス移動まとめ

 2016/09/14 
サンクリストバル・デ・ラスカサス|2等バス

サンクリストバル・デ・ラスカサスからカンクンまで、2等バスで移動したので情報をまとめます。

カンクンに到着してから知ったのですが、僕らが移動するちょっと前にこの区間で1等バスが強盗に襲われたようです。一般的に1等バスは一番安全なはずなんですが、これはもうわかりませんね。僕らは2等バスで移動しても問題なかったので、結局運次第なのかなー。

※為替レート(2016年6月時点)
1ペソ≒5.68円

バスチケットを購入

サンクリストバル・デ・ラスカサスからカンクンまでのバスは1等、2等、3等まであります。3等は乗り場が見つけられませんでしたが、1等と2等の料金・スケジュールに関しては以下の通りでした。

 

1等バス

サンクリストバル・デ・ラスカサス|バスターミナル

カンクンまでの1等バスはADO社とその関連会社のOCC社が運行しています。ターミナルは町の南側にあってセントロ周辺からも歩いていけます。

料金とスケジュールは以下の通り。

◆ADO
【料金】1,285ペソ(約7,299円)
【出発時間】14:30

◆OCC
【料金】1,230ペソ(約6,980円)
【出発時間】12:00/13:00/16:00

所要時間はどちらも20時間だそうです。

 

2等バス

2等バスのオフィスは1等バスターミナルの周辺に2件見つけました。

料金とスケジュールは以下の通り。

◆LACANDONIA
【料金】500ペソ(約2,840円)
【出発時間】7:00

◆AEXA
【料金】500ペソ(約2,840円)
【出発時間】11:00

1等のバスに比べて半額以下の料金なので圧倒的に安上がりです。強盗についての心配もありましたがあまりの価格差なので、今回の移動は2等バスに決定。

バス会社については、LACANDONIA社だとカンクン到着が夜中になってしまうので、AEXA社のバスを選択しました。ちなみに、どちらのバス会社も所要時間は18時間と言っていましたが、1等バスより速いわけが無いので当てになりません。

 

サンクリストバル・デ・ラスカサス|2等バスターミナル

AEXAのオフィス。1等バスターミナルから大通りを挟んで向かい側にあります。

 

サンクリストバル・デ・ラスカサス→カンクンを2等バスで移動

サンクリストバル・デ・ラスカサス|2等バス

11時出発で始発のはずが、結局バスが来るのが遅れてバスターミナルを出発したのは11時20分。その後何故かLACANDONIA社のオフィスの前で30分くらい停車して乗客を乗せて、結局サンクリストバル・デ・ラスカサスを出発したのが12時過ぎでした。LACANDONIA社は7時出発って言ってたのに。

 

サンクリストバル・デ・ラスカサス|2等バス

バスの設備については申し分なかったです。付いて居ないと言われていたトイレも付いていて、エアコンも寒いくらいでした。一番前のテレビで海賊版のDVD(英語のスペイン語字幕)も流してくれます。

席は自由席だったので、やっぱりAEXA社のオフィスから始発のバスに乗り込んで良い席をゲットするのが良いと思います。席によってエアコンの寒さが違うので結構重要です。あと、途中から通路も人でいっぱいになるので、あんまり前の席だとトイレに行きづらそうでした。でも、トイレの近くに座っていたアメリカ人はトイレが臭いって文句言ってました。難しいところです。

十分な設備が備わっていたのは良いんですが、バス自体はかなりオンボロでした。バスの荷物入れが謎の水漏れ(雨かな?)でバックパックはびちゃびちゃになりました。あとカーブするたびに壁が軋むのが怖かった。今まで乗ったマエストロバス2等バスがキチンとし過ぎていたのか今回はかなり劣りを感じました。

あと客層に関しては、やっぱり1等とは違います。ちょっと怪しげな人も乗ってました。でも子連れの家族とかもいっぱい乗ってたので荷物の管理だけしっかりしておけば大丈夫だと思います。

 

サンクリストバル・デ・ラスカサス→カンクン

出発してからは順調。途中の町の小さなターミナルで乗り込んできた物売りからバナナチップスを買いました。全然甘く無い。10ペソ(約57円)でした。

 

サンクリストバル・デ・ラスカサス→カンクン

16時過ぎに1回目の休憩がありました。トイレはもちろん5ペソ(約28円)取られますがめちゃ汚かったです。でも、バス内の窮屈なトイレよりはマシかも。

ここまで4時間移動してきましたが、まだパレンケの手前です。地図で見てもらえればわかると思いますがカンクンまでの距離に比べると全っ然進んでいません。ここまでは山道なので時間が掛かるのはしょうがないんですが、結構焦りました。

で、結局20時くらいにパレンケを通過して、パレンケから1時間くらいのところで検問がありました。パスポートと出国カードの提示を求められます。何人かは身分証明証を持っていなかったっぽくて、バスから降ろされていってそれっきり帰ってきませんでした。

 

サンクリストバル・デ・ラスカサス→カンクン

22時半頃に2回目の休憩。20分の休憩のはずが1時間近く停まってました。ちなみに今度のトイレは綺麗でした。

 

カンクンの2等バスターミナル

そして、1晩をバスの中で過ごしてカンクンに到着したのが翌朝の9時半でした。到着したのはダウンタウンの中心地から離れたバス会社のオフィス。ここから宿までは歩けないのでタクシーを利用しました。ADOのバスターミナルまで40ペソ(約227円)

サンクリストバル・デ・ラスカサス→カンクンのバス移動まとめ

【移動日】2016.8.16
【料金】500ペソ(約2,840円)
【手配方法】AEXA社のオフィスで購入
【時間】11:00 → 翌9:25
【所要時間】 22時間25分(休憩2回)