Sibatabi

旅の経験を情報として配信するブログ

コスタリカのルート|マヌエル・アントニオ国立公園への行き方。サンホセ⇔マヌエル・アントニオのバス移動まとめ。

 2016/11/25 
サンホセ→マヌエル・アントニオ

サンホセからマヌエル・アントニオ国立公園までの行き方をまとめます。

※為替レート(2016年10月時点)
1ドル≒100.53円
1コロン≒0.19円

サンホセ→マヌエル・アントニオ

サンホセのバスターミナルは、バス会社毎に分かれていて市内に点在しているので方面毎にバスターミナルが異なります。かなり面倒。

 

サンホセ→マヌエル・アントニオ

マヌエル・アントニオへ行くバスはTRACOPA社が運行していて、TRACOPAターミナルから出発しています。

 

サンホセ|TRACOPAターミナル

TRACOPAターミナルは地図上でこの辺り。Avenida20とCalle5の交差したところです。中心地からだいぶ南に行ったあたりです。

宿泊していた安宿からはタクシーでメーターを使って貰って2ドルくらいでした。サンホセは渋滞に巻き込まれなければタクシー代が安く済みます。

 

サンホセ→マヌエル・アントニオ

ターミナルにはコンセントも設置されていました。ニカラグアからコスタリカに来てイッキにサービスの質が上がった気がします。

 

サンホセ→マヌエル・アントニオ

そして時刻表はこんな感じでした。

<マヌエル・アントニオ終点>
6:00/9:00/10:30/12:00/13:15/14:30/15:30/16:45/18:00/19:30

<ケポス終点>
5:30/7:00/10:00/12:00/14:00/16:00/17:00

QUEPOS(ケポス)はマヌエル・アントニオの1つ前の街で、宿泊する場合はマヌエル・アントニオよりもケポスの方が安宿が多いです。

ケポスからマヌエル・アントニオまでは頻繁にバスが出ていて10分くらい。

 

サンホセ→マヌエル・アントニオ

僕らはマヌエル・アントニオ行きのチケットを購入しました。料金は片道1人4,500コロン(約855円)

荷物を預けるときちんとタグを貰えるので、勝手に荷物を持って行かれることもなく安心です。

 

サンホセ→マヌエル・アントニオ

バスは出発時間きっかりに出発しました。バス内はエアコンが効いていて物凄く快適。スペイン語で映画も流れてました。途中、高速を降りたあたりで休憩も1回あります。トイレは無料。さすがコスタリカ。

マヌエル・アントニオまでは途中、大規模な工事に巻き込まれて1時間くらいノロノロ運転だったにも関わらず4時間くらいで到着。ホテルが決まっていれば、終点まで行かなくても(マヌエル・アントニオにターミナルは無いんですが)好きなところで降ろして貰えます。僕らは飛行機ホテルに泊まるべくマヌエル・アントニオの手前で降ろして貰いました。

 

サンホセ→マヌエル・アントニオのバスまとめ

【移動日】2016.10.8
【料金】4,500コロン(約855円)
【手配方法】TRACOPAバスターミナルで当日にチケット購入
【時間】10:30→ 14:50
【所要時間】 4時間20分(休憩1回)

 

マヌエル・アントニオ→サンホセ

マヌエル・アントニオ→ケポス

マヌエル・アントニオ→ケポス

サンホセからマヌエル・アントニオまでは直行バスがあるのに、マヌエル・アントニオからサンホセまでの直行バスはありません。なので、一度ケポスまで行って、そこからサンホセ行きのバスを捕まえる必要があります。

マヌエル・アントニオからケポスまでの路線バスは道沿いのバス停から乗ることが出来ます。

ケポスから来たバスは、一番南のロータリー?を一周してそのままケポス行きになるのでロータリー周辺であればどちら側の車線でバスに乗っても問題ありません。

 

マヌエル・アントニオ→ケポス

マヌエル・アントニオからケポスまでは10分くらい。料金は305コロン(約58円)でした。

 

ケポス→サンホセ

ケポス→サンホセ

ケポスのバスターミナルからサンホセまでの時刻表です。

<ダイレクト>
4:00(日曜は無し)/6:00/7:30/9:30/12:00/13:00/14:30/17:00

<コレクティーボ>
5:00/6:10(土日は無し)/10:00/14:00/16:45

コレクティーボは色んな街に寄ったり、途中で人を乗せたりするので時間が掛かります。

僕らは、当日行ってバスターミナルでチケットを購入したら丁度良い時間の直行バスが空いておらず、コレクティーボの利用になりました。料金は4,295コロン(約816円)で、たぶん直行バスも同じ料金だと思われます。

マヌエル・アントニオに宿泊すると事前にチケットを買いに来るわけにもいかないので直行バスに乗るのは厳しいのかも。安宿もケポスに多いし、特別な理由がなければマヌエル・アントニオでは無くてケポスに宿泊した方が良さそうです。

 

ケポス→サンホセ

バスは20分遅れで到着。今回のバスはエアコンが効いていませんでした。残念。

また高速手前辺りで休憩に寄って、サンホセまでは4時間くらい掛かりました。ちょこちょこ停まるし、直行バスとはルートが違う割には、思ったほど時間が掛かりませんでした。夕方の便とかだとサンホセ周辺は渋滞がひどいのでもっと時間が掛かると思います。

 

マヌエル・アントニオ→サンホセのバスまとめ

◆マヌエル・アントニオ→ケポス
【移動日】2016.10.10
【料金】305コロン(約58円)
【手配方法】バス停で乗車
【時間】不明
【所要時間】10分

◆ケポス→サンホセ
【移動日】2016.10.10
【料金】4,295コロン(約816円)
【手配方法】バスターミナルで当日にチケット購入
【時間】10:00→ 14:30(実際には10:20出発)
【所要時間】 4時間30分(休憩1回)